俺の家の話(俺家)1話2話3話の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

長瀬智也さんが主演を務める金曜ドラマ「俺の家の話(俺家)」の1話、2話、3話の無料動画配信や見逃し配信、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

「俺の家の話(俺家)」は、1話目からクドカンワールド爆発は爆発でしたが、ちょっと抑え気味だったかな?というのも感じます。

これから放送回を重ねるにつれて、西田敏行さんのアドリブも更にノリにノッてくるのではないかと思います!

そんなドラマ「俺の家の話(俺家)」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「Paraviパラビ」のみです。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Paraviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「俺の家の話(俺家)」1話のあらすじ・ネタバレ

プロレスリングでマットに叩きつけられ、ロープへ投げ飛ばされながらも、ブリザード寿こと観山寿一(長瀬智也)は、自分の家族について思いを馳せていた。

寿一は幼少時代、重要無形文化財「能楽」の保持者である父の観山寿三郎(西田敏行)から一度も怒られたことがなかった。

一緒に悪さをしても、怒られるのは弟子で芸養子となった寿限無(桐谷健太)のみ。

しかし寿三郎は、初舞台以降「神童」と讃えられた寿一を褒めることもなく、それが幼い彼の心を傷つけていた。

やがて反抗期を拗らせた寿一は、母の死後、家を出てプロレスラーの道へ進む。

そこには、寿一が憧れていた家族の形があった。

さらに時は流れて現在。

ピークを過ぎたレスラーとなった寿一の元に寿三郎危篤の知らせが飛び込んできた。

急いで病院に駆け込んだ寿一は、久しぶりに会った弟の踊介(永山絢斗)と妹の舞(江口のりこ)から、一昨年に寿三郎が脳梗塞で倒れたことを聞かされる。

別れの挨拶は2年前に済ませたと遺産や相続の話を始める弟妹に激昂する寿一。

そして寿一は二十八世観山流宗家を継承すべく、プロレスラーを引退することを決めるのだった。

引退試合を終えた寿一を待っていたのは、寿三郎が退院したという知らせだった。

一門の幹部、そして家族を前に、これまでの威厳はどこへやら、デイケアサービスで寿三郎の担当ヘルパーだった志田さくら(戸田恵梨香)と結婚すると言い出した寿三郎。

呆気にとられる寿一ら家族を余所に、自身の余命とすべての遺産をさくらに相続すると告げ・・・!?

ドラマ「俺の家の話(俺家)」1話のネタバレ・感想

二十七世観山流宗家であり重要無形文化財「能楽」保持者の人間国宝である観山寿三郎(西田敏行)を父に持ちながら、“ブリザード寿”のリングネームでプロレスラーとして活躍していた寿一(長瀬智也)の元に、寿三郎が危篤だという報せが届く。

25年ぶりに実家に戻った寿一を待っていたのは、妹の舞(江口のりこ)と弟の踊介(永山絢斗)で、相続や跡取りのことばかり気にする2人に激昂した寿一は、二十八世宗家を継ぐことを決意。

しかし寿一が引退試合を終えるや寿三郎が退院。

余命半年と宣告されたという寿三郎は、ヘルパーのさくら(戸田恵梨香)と結婚し、彼女にすべての遺産を相続することを宣言するのである。

年老いた寿三郎を兄妹弟3人と芸養子の寿限無(桐谷健太)らで介護するということに加え、第1話の終盤で寿三郎に認知症の傾向があることが明らかになる。

さらには寿一の小学5年生になる息子・秀生(羽村仁成)は学習障害を持っていたりと、描かれるテーマは極めて現代的であり、それでいてかなりヘビーなものである。

しかしそれをいかにしてコメディ色の強いホームドラマに仕上げていくかというのは、まさに宮藤の腕の見せどころであろう。

とりわけ寿三郎が、おもむろに能『羽衣』を謡いあげると、寿一たち兄妹弟がすっと背筋を伸ばし、一緒にいたさくらが「呪いの儀式が始まったと・・・」と怯む場面は伝統芸能を現代劇のコメディの中に組み込むことに成功した実に秀逸な場面であったと思える。

思い返してみれば、『タイガー&ドラゴン』では各エピソードが毎回サブタイトルで掲げられた古典落語の演目の内容と結びつき、高座に上がった長瀬演じる虎児がそれに実体験を加えながらしゃべるという構成になっていたわけだが、本作ではそこまで直接的で明確なリンクは見受けられない。

それでも認知症の可能性があると言われた寿三郎が、ひとり舞台を眺めながら「住み馴れし 空にいつしか ゆく雲の うらやましき けしきかな」と謡う。

衣を失って天に帰れなくなったことを嘆くその場面の天女の心情は、寿三郎のそれとたしかに重なる。

もしかすると、ひとつひとつのエピソードを通していくつもの演目にオマージュするスタイルではなく、ドラマ全体を通して『羽衣』という比較的なじみやすい能の演目をよりわかりやすく伝えていく物語になるのだろうか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「俺の家の話(俺家)」2話のあらすじ・ネタバレ

寿一(長瀬智也)が二十八世観山流宗家を継承すると宣言したことにより、父の寿三郎(西田敏行)から門弟にそのことを告げる日がやってきた。

寿三郎が後継者決定を声高に宣言するものの、門弟たちからは不満の声が続出。

収拾がつかなくなった一同を前に寿三郎は、1週間後に寿一に高砂を披露させることを約束してしまうのだった。

同じ頃、ネットでさくら(戸田恵梨香)の過去の写真を発見した踊介(永山絢斗)は、彼女のことを秘密裏に調べ進めていた。

一方、寿一は高砂の稽古に励みつつもある悩みを抱えていた。

プロレスラーをやめてしまい、お金がないのだ。

息子の養育費も払えなくなった寿一は、寿限無(桐谷健太)に土下座をし借金を申し出るのだが、驚愕の事実を知ることとなり・・・。

ドラマ「俺の家の話(俺家)」2話のネタバレ・感想

先週の第1話では能のなかでも特に有名な演目である「羽衣」をモチーフにしたストーリーが展開した金曜ドラマ『俺の家の話』。

1月29日に放送された第2話でモチーフに選ばれたのは、祝言の代名詞として知られている「高砂」。

結婚やめでたいことを象徴させるこの演目に照らし合わされるようにして描かれるのは、寿一(長瀬智也)と元妻・ユカ(平岩紙)との関係であったり、“後妻業”と疑いをかけられるさくらの過去。

いずれにしても、そこにあるテーマは、“幸せ”という極めて漠然としたもののあり方に他ならない。

寿三郎(西田敏行)の後を継ぐことを決心した寿一であったが、門弟たちから不満の声が続出。

その反発を鎮めるために、寿一は1週間後に「高砂」を彼らの前で披露することとなり、猛練習に励む。

その一方で、さくらが過去に介護をしていた3人の老人から多額の遺産を得ていたことを突き止めた踊介(永山絢斗)は、そのことを寿一や舞(江口のりこ)、寿限無(桐谷健太)に報告。

踊介たちはさくらに直接追及するのだが、息子の養育費を払えずにさくらから借金をした寿一は、責めるに責められない状況に悩むことになるのである。

さくらが過去に接していた3人の老人たちは、いずれも身内から見捨てられ、さくらの献身的な介護によってたしかに生きる希望を得ていた。

そしてさくらに好意を抱いたことで彼女にすべての遺産を譲り渡すことを決め、さくらも「もらえるものはもらう」というスタンスでそれを得る。

いわば期せずして“後妻業”となったといったところか。

そんなさくらに振られ、一時は失恋に嘆く寿三郎ではあったが、認知症のおかげか10分後にはそれを忘れていつものようにさくらに甘える。

そしてさくらは翌日もきちんと介護のために訪れると、一連の事態の収拾が決して後味の悪いものにならないようにうまくまとめられているあたり、流石は宮藤官九郎のコメディドラマだ。

しかもなかばゲストキャラクター的なポジションに見えた、寿一が所属していたプロレス団体「さんたまプロレス」の幹部・長州力役の長州力が、しっかりと良い味を出しているのは興味深い。

「ウーバーイーツ」を彷彿とさせるデリバリーのバイトをはじめた寿一がジムを訪れ、戻ってこいという誘いを丁寧に断ると、長州に「ロープに投げ飛ばしてくれ」と頼み込む。

リングの上で長州に「プロレスが好きか?」と訊ねられた寿一は、「大好きです」と即答。

そして「大好きなことを仕事にしなくていい」ことが“幸せ”であると語るのである。

それよりも少し前のシーンで、養育費を払えないことを謝る寿一にユカが告げる「大好きな人と結婚しても幸せになれるわけじゃない」という言葉も、前述の長州の言葉とよく似ている。

“大好き”なものや人と常にともにあることが、必ずしも“幸せ”とイコールとは限らない。

「高砂」が松の木を通して永遠に変わらないものへの憧憬を描いたように、“大好き”といえるものを求めつづけることが生命力になるのだろうか。

劇中でさくらに恋して余命よりも長く生きた老人のくだりも含め、なかなか考えさせられる深いテーマ性を感じる。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「俺の家の話(俺家)」3話のあらすじ・ネタバレ

観山寿一(長瀬智也)はさくら(戸田恵梨香)に借りた10万円を返すため、スーパー多摩自マンに扮してリングに上がる。

試合を終え、急いで帰路につく寿一の元に、寿限無(桐谷健太)から一本の電話がかかってきた。

それは、寿三郎(西田敏行)が廊下で転び病院へ運ばれたという内容で、寿一は慌てて病院に駆けつける。

自分が目を離した隙の出来事に言い訳できない寿一は、さくらや踊介(永山絢斗)、舞(江口のりこ)からの追及にただ謝ることしかできなかった。

そんな中、寿三郎は残りの人生を楽しむため、さくらとエンディングノートを作る。

エンディングノートから父の願いを知った寿一は、家族に内緒でプロレスラー復帰を決意し・・・。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「俺の家の話(俺家)」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「俺の家の話(俺家)」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました