知ってるワイフ1話2話3話4話の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

大倉忠義さんと広瀬アリスさんが主演を務めるフジテレビの木曜劇場のドラマ「知ってるワイフ」の1話、2話、3話、4話の無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法や、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

韓国ドラマのリメイク版であるこのドラマ「知ってるワイフ」は、視聴率的にはかなり苦戦しています・・・。

しかしながら、関ジャニの大倉忠義さんが出演していることもあり、ファンの方の固定的な視聴率は、これからも期待できる?

このドラマ「知ってるワイフ」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「FODプレミアム」のみになります。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

FODプレミアムで見れる動画

それではここからは、FODプレミアムで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

FODプレミアムで見れるドラマは下記になります。

・姉ちゃんの恋人
・ルパンの娘
・30禁
・さくらの親子丼
・僕はまだ君を愛さないことができる
・世にも奇妙な物語
・ライアーゲーム
・メイちゃんの執事
・スイッチガール
・アンフェア
・東京ラブストーリー
・ラストシンデレラ
・SUITS/スーツ
・コンフィデンスマンJP
・DIVER-特殊潜入班-
・医龍
・ひとつ屋根の下
・のだめカンタービレ
・PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
・教場
・HERO
・CHANGE
・プライド
・シャーロック
・絶対零度
・ラジエーションハウス
・パーフェクトワールド
・アンサング・シンデレラ
・竜の道
・映像研には手を出すな
・振り返れば奴がいる
・ガリレオ
・踊る大捜査線
・リッチマンプアウーマン
・マルモのおきて
・救命病棟24時
・大奥
・ショムニ
・天体観測

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・池袋ウエストゲートパーク
・おそ松さん
・ちびまる子ちゃん
・呪術廻戦
・ハイキュー
・ぼのぼの
・炎炎ノ消防隊
・遊戯王
・ドラゴンボール
・約束のネバーランド
・アオハライド
・Re:ゼロ
・サザエさん
・かいけつゾロリ
・ひぐらしのなく頃に
・愛してるぜベイベ
・あやつり左近
・ゲゲゲの鬼太郎
・ワンピース
・さよなら絶望先生
・転生したらスライムだった件
・天気の子
・ゴールデンカムイ
・3月のライオン
・蟲師
・魔法少女まどかマギカ
・コードギアス
・ソードアートオンライン

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・FODプレミアムなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはFODプレミアムならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「知ってるワイフ」1話のあらすじ・ネタバレ

『あおい銀行』に勤務する剣崎元春(大倉忠義)は大きな悩みを抱えていた。

それは、妻の澪(広瀬アリス)との関係。

二人の子供もいて順風満帆にみえるが、悩みは澪の自分への態度。

一方、澪もファミリーレストランで働いているが、家事、育児に非協力的な元春にいら立っている。

ある日、急な仕事で保育園に子供を迎えに行けなかった元春は、怒った澪に物を投げつけられ、家から追い出されてしまう。

大学時代の親友、木田尚希(森田甘路)が経営する居酒屋に駆け込んだ元春は、銀行の同僚、津山千晴(松下洸平)を呼び出し、澪と離婚したいと愚痴る。

そんな矢先、商談に出かけた元春は、大学時代の後輩、江川沙也佳(瀧本美織)と再会。

食事に行くと、元春は沙也佳から“学生時代に好きだった”と明かされる。

沙也佳は巨大企業・西急グループの令嬢で、マドンナ的存在。

当時、元春も憧れを抱いていたが、まさか自分を好きだとは思っていなかった。

しかし、思い当たることがある。

大学時代に元春は沙也佳からコンサートに誘われたことがあったのだ。

その当日、バスに乗って出かけた元春は、車内で女性が財布を落としたのを見て拾い、途中下車して交番に届ける。

財布を落とした女性こそ、高校生の澪だった。

結局、沙也佳との待ち合わせに遅刻してデートは出来ず、この出来事が澪と結婚するきっかけとなっていた。

あの時、バスを降りなければ・・・。

その後も、相変わらず澪の冷たい態度に辟易しながら、外回りの仕事を終えて公園で一息つく元春。

すると、目の前に奇妙な男・小池良治(生瀬勝久)が現れる。ぶつぶつと何かを呟く小池。

“過去に戻ることが出来る”という言葉に反応した元春に、小池は500円硬貨を渡した。

その硬貨が元春の人生を大きく変えることになり・・・。

「知ってるワイフ」1話のネタバレ・感想

本作は、「結婚生活はこんなはずではなかった」という思いを抱える恐妻家の主人公が、過去にタイムスリップすることで少しずつ現在を変えていこうとする物語。

関ジャニ∞の大倉忠義が甲斐性のない夫・剣崎元春をリアルに演じ、そんな元春を叱咤激励する妻の澪役を広瀬アリスが務める。

ラブラブな恋愛期間を経て幸せな家庭を作り、かわいい子供に恵まれる。

そこに待ち受けているのは家事や育児の分担、親の介護などの問題だ。

大なり小なりどの家族にもふりかかることではあるが、夫婦の協力体制や思いやりなしに乗り越えるのは大変だろう。

だが元春は夫や父親としての責任感に欠けるばかりか、妻の悩みを聞こうともしない。

夜は自分ひとりで趣味のゲームに興じ、挙げ句の果てには大学時代の後輩の沙也佳(瀧本美織)と食事に行って「この人と結婚していたら」などとタラレバで過去を悔やむ始末。

こんな元春の姿には、演じる大倉自身も「僕が演じた元春はいい具合に腹が立ちます(笑)」と語るほど。

本作での大倉は見事なまでに元春としての情けない姿を演じきると共に、妻に“不快感”を与えている夫の姿を熱演した。

銀行員の仕事でミスをすれば困ったような表情を浮かべ、嫌なことがあると友人に愚痴る。

愛するゲーム機が壊れてしまい途方に暮れる姿も、なんとも哀れである。

そして、妻の地雷を踏みまくっては爆発させることを繰り返すのだ。

さらに本作で脇を固めるのは、『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)に出演していた松下洸平と川栄李奈。

松下が演じるのは銀行の同僚の津山千晴、元春のよき理解者であり愚痴を聞いてやる仲だ。

元春とハイタッチをしたり、身を寄せてゲームの話をする姿は、ピリッとした剣崎夫婦の空気感を和らげドラマに優しい風を吹き込む。

そして川栄は元春の妹・なぎさを演じる。

過去に戻ったシーンでは元春の部屋でぐいぐい場をリードするトークでシーンを盛り上げた。

澪が結婚式での2人の写真を見て「なんでこうなっちゃったんだろうね・・・」と語りかけるように呟き号泣している頃に、元春は「現在」を変えるべく車を走らせる。

あまりに辛辣なすれ違いが続いた第1話だが、周りのアシストなどで2人に少しでも笑顔が戻ることを願わずにはいられない。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「知ってるワイフ」2話のあらすじ・ネタバレ

“人生は変えられる”。剣崎元春(大倉忠義)は謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22年(西暦2010年)の500円硬貨で、二度目のタイムワープを試みる。

目覚めたのは、2010年の江川沙也佳(瀧本美織)からコンサートデートに誘われた日だ。

記憶と同じく、元春は沙也佳とデートを約束。

大学から一度自分の家に戻り、デートに向けて準備を整えた元春はコンサート会場へ向かうためバス停へ。

そこには高校生の建石澪(広瀬アリス)がいた。

バスに乗ると、澪は元春の記憶通り財布を落として降りてしまう。

ためらう元春だが、財布を拾って交番に届けた。

コンサートホールに急ぐ元春が交番を出ると澪とすれ違う。

元春は澪と話すことはなく、そのまま沙也佳とのデートに向かった。

コンサートの帰りに沙也佳から告白された時、元春の周囲が光に包まれる。

元春が目を覚ましたのは見知らぬ部屋。

しかし、隣で寝ているのは沙也佳だ。

元春が時計を見ると、表示は西暦2020年。

妻は澪から沙也佳に入れ替わり、住んでいる家は超豪華。

広い家に高価な家具、専用のゲームスペースに元春は大興奮。

「早く帰ってきてね」と優しい沙也佳に送り出され、高級車に乗って出勤する。

元春は望んでいた結婚生活を手に入れた。

銀行に出勤して同僚・津山千晴(松下洸平)と話した元春は、以前の人生では津山は結婚して双子の子供持ちだったが、今の人生では独身になっていることを聞き、周囲の人々が微妙に変化していることを知る。

そして元春も澪との間にいた子供たちもいなくなってしまい、涙を流して後悔する元春。

しかし、今回の人生こそ幸せに生きると決意。

そんな元春の前に、なんと同僚として澪が現れる。

独身であおい銀行に勤務する澪は、異動してきて元春と同じ支店で働くことに・・・。

「知ってるワイフ」2話のネタバレ・感想

前回のラストで今一度大学時代に戻った元春(大倉忠義)は、過去を変えることで澪(広瀬アリス)との結婚を回避しようと企む。

澪には声をかけず、結果として沙也佳(瀧本美織)とのデートに間に合ったことで、現在の妻が澪から沙也佳に入れ変わった。

そして澪はというと、同じ職場に異動してきた後輩となるのだった。

第1話で元春の妻だった頃の澪は、ワンオペ育児や母親の介護にアルバイトと無理がたたって心の余裕をなくしていた。

すごい形相で元春に怒りを向け、物を投げたり、怒鳴りつけたりと恐妻ぶりをふんだんに発揮。

だが2話では、チャーミングな笑顔が魅力的な後輩銀行員として元春の前に姿を現す。

元春を家庭に居づらくしていた澪の気の強さが、一転して職場では頼もしさに代わる。

クレーマーにひるむことなく立ち向かい、機転をきかせて撃退するなど誰もが感心するような活躍を見せた。

さらに澪は仕事中だけでなく、その後の飲み会でも気さくで親しみやすい。

はつらつとした笑顔や、明るく真っ直ぐな受け答えですぐに職場に馴染んでいった。

そんな姿を目の当たりにした元春は、澪がキラキラと輝いていた高校時代を思い出す。

広瀬アリスは、高校生から銀行員まで、様々な世代の澪を生き生きと演じる。

それは恐妻だった頃の形相とは、まるでかけ離れた姿だった。

今回の『知ってるワイフ』では、ダメ夫・元春に怒り狂うシーンから、高校生の頃の瑞々しい恋愛シーンまで、正反対の表情を見せ視聴者を魅了する。

怒鳴っているときの迫力と熱量は、まさに元春が「タジタジ」になる気持ちが手にとるようにわかるほど。

一方で、元春が何度も回想する高校生の頃の澪の天真爛漫でキラキラとした笑顔は、そのまま恋に落ちてしまうのも納得がいくほど愛らしい。

コロコロ変わる表情と明るくハキハキとした声は、広瀬の芝居をよりいっそう魅力的にしているだろう。

元春は、自らの人生を変え、幸せに浸っているが、その代償は大きかった。

それまでの人生でスマホの待ち受け画面にしていた子どもたちは存在しない。

津山(松下洸平)も本来なら結婚相手である双子の母親だった女性にプロポーズするために拾ったタクシーを元春に奪われてしまい、新しい世界では独身を貫いていた。

そして当の元春は「本当の澪はどっちなんだ」と考え込んでは、澪のかつての笑顔をたびたび思い出す始末。

これから以前の世界とはどのように人間関係が変わっていくのだろうか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「知ってるワイフ」3話のあらすじ・ネタバレ

剣崎元春(大倉忠義)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)を思わず抱き止めた。

驚いた澪は元春を見つめる。

元春は澪の表情を見て、「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」と疑う。

しかし、それは元春の思い過ごしのようだった。

澪は自分と夫婦だったことも知らないし、職場で出会ったことも偶然だったと知り元春はホッとする。

だが、澪は元春に“澪”と呼ばれた気がしてどこか懐かしい気持ちを感じていた。

最近、澪は、顔の分からない男性に“澪”と呼ばれる夢を何度も見ていたのだ。

支店で行われた振り込め詐欺対策の勉強会の後、津山千晴(松下洸平)が澪を食事に誘う。

澪は、今日は都合が悪いと断るが、今度必ず行くので食べたいものを考えておくと答えた。

社交辞令を疑う津山に、澪の性格を知っている元春は彼女のことだから本当に考えるのではないかと伝える。

帰り道、元春が車を運転していると倒れた自転車の脇にうずくまる澪を見つける。

元春は放っては置けずに澪のもとへ。

怪我の手当をしていると、澪は客が振り込め詐欺に遭っていそうな時の合図を決めようと言い出す。

“まばたきをする”、“鼻をつまむ”などのサインを提示する澪に、元春は真剣には答えず、車に乗せて送った。

澪を降ろした元春に、再び疑問が浮かぶ。

なぜ自分が転倒した澪に出くわすのか?

やはり偶然ではないのか?

そんな時、元春は小池良治(生瀬勝久)を偶然見つける。

なぜ澪が自分の前に現れたのかと尋ねる元春に、小池は“いくら人生を変えても、繋がりのある人間達は変わらない。

必ず引き合い、目の前に現れる”と・・・。

「知ってるワイフ」3話のネタバレ・感想

人生をやり直したことで、今まで気付かずに過ぎてきたことが明るみになる。

元春(大倉忠義)は、澪(広瀬アリス)が元から“モンスター妻”だったわけではなく、自分が変えてしまったのだと、やっと悟ることに。

第3話は、せっかく“理想の妻” 沙也佳(瀧本美織)と暮らすも居心地の悪さを感じてしまう元春と、相変わらず屈託のない笑顔で元春を慕う“会社の後輩”の澪の姿が描かれる。

自分が過去から来たことに、澪が気付いているのではないかと危惧する元春であったが、澪はいたって普通に振る舞う。

しかし澪とコミュニケーションをとる機会は避けようもなく訪れ、元春はこれを偶然とは捉えられなかった。

不思議に思った元春は、タイムスリップのきっかけとも言える人物・小池良治(生瀬勝久)のもとを訪れ、澪との“縁”について質問を投げかける。

すると小池は、「いくら人生を変えてもつながりがある人間たちは変わらない。必ず引き合い、目の前に現れる」と話し、縁はなかなか切れないものだと諭すのであった。

元春がタイムスリップした日に人生ゲームをしていた小池の手元に今回あるのは、集中力ゲーム。

磁石が仕込まれた玉は無情にも連なるようにくっつき、それはあたかも元春の今の状況をなぞらえるかのようだった。

第3話にしてようやく元春は、自分が澪を変えてしまったことに気付く。

澪が己の人生の中で望んでいたこと、目指していたもの、それらを諦めさせてしまったのではないかと自責の念に駆られる姿さえ見受けられた。

第1話では妻のことを愚痴るばかりの夫であったが、このタイムスリップを経て改めて澪の魅力を再確認することになる。

さらに元春にとって、過去の記憶を持たない澪に質問をすることはある種の“答え合わせ”にもなっていた。

自分がやってきたことのどこを正すべきか、澪の気持ちはどうだったのか、銀行員となった澪にひとつひとつ確認することで真実を紐解いていく。

その中で、澪の気持ちを台無しにしてしまったことに気付いた元春の苦しみと、かつての生活で元春を笑顔にできず苦しんでいだ澪の姿が畳み掛けるように描かれ、胸が苦しくなる。

あまりにリアルな人間模様に、観る者が一言物申さずにはいられない、まさに視聴者参加型のドラマとも言える『知ってるワイフ』。

第3話の終盤で元春から「俺がぶち壊したのか」の台詞が聞けた瞬間に、私たちはある種のカタルシスを得ることができたのではないだろうか。

この言葉は澪の気持ちに寄り添うことを通して一人ひとりの「自分を理解してもらいたい」という感情を満たしてくれた。

人は誰しもが「わかってもらいたい」生き物なのである。

さらにラストには、澪の母である久恵(片平なぎさ)が、元春と澪の元の関係を知っているという衝撃の展開が。

久恵が2人の関係をなぜ知っているのかは定かではないが、今後思わぬキーパーソンになる可能性を秘めた。

そしてタイムスリップを元春に勧めた小池は何者なのか。

元春と澪の結婚生活を描いた物語とは別に、ファンタジー要素の部分も徐々に明かされていき、盛り上がりは加速する。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「知ってるワイフ」4話のあらすじ・ネタバレ

澪を家へ送る元春。

すると母の久恵(片平なぎさ)が現れて、元春に懐かしそうに抱きついてきた。

さらに久恵は元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰って来なくなったのよ」と言うではないか。

澪は「母が認知症を患っていて変なことを言ってすみません」と元春に謝る。

だが、元春は気が気ではない。

元春は、澪と結婚していた以前の世界で、すでに久恵の認知症が発症していたのではないか?と思い、ショックを受ける。

忙しさにかまけて自分は気にもしていなかったが、澪の態度に思い当たることがあった。

澪の家を出た元春は、久恵が「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」という疑念を拭いきれない。

それを知っているのは自分ともう一人、小池良治(生瀬勝久)だけのはず。

元春は小池を探しに出会った公園へ行くが、姿は見当たらない。

翌日、元春はなぎさ(川栄李奈)から母が作ったいなり寿司を受け取る。

かつて元春の母が作ったいなり寿司を澪が好きだったことを思い出した元春は、銀行で一人残業している彼女に届けに行く。

すると、元春より先に来ていた津山千晴(松下洸平)が澪に告白をしていた。

なぜか元春の気持ちは揺らいでしまう。

そんな矢先、泊りがけの研修に一緒に行くことになった澪と津山。

津山はこれを機に彼女を口説き落とそうと木田と盛り上がるが、元春は思わず反対して・・・。

「知ってるワイフ」4話のネタバレ・感想

澪(広瀬アリス)を変えてしまったのが自分だということに今更ながら気付いた元春(大倉忠義)。

澪が気になって仕方がないのだが、今の世界では沙也佳(瀧本美織)と結婚しているためどうすることもできない。

そうこうする内に津山(松下洸平)が澪に猛アプローチを仕掛け、告白まで済ませてしまった。

第4話は、津山に澪をとられてしまいそうで、気が気でない元春の姿が描かれる。

“理想の妻”のはずだった沙也佳との溝は開くばかり。

元春は目の前にいる沙也佳を理解しようとせず、家では相変わらずゲーム三昧。

元春が見ているのは、元妻の澪の方だった。

会社の後輩の澪を気にかければ気にかけるほど色々なことが見えてきて、かつての結婚生活がうまくいかなかったのは自分のせいだと気づく元春。

申し訳なさや未練が募り、元春は津山と澪の関係を応援できずにいた。

しかし津山はそんなことは知る由もなく、澪に猛アタック。

残業中の気の利いた差し入れや、同じ研修への参加、夜はバーに誘うなど間髪入れずに積極的なアプローチを続けるのだ。

しかし澪は、夢の中でみる元春にそっくりな男性のことが心から離れず、津山の告白にすぐに頷くことはできなかった。

元春が澪と結婚していた頃は、別の人物と結婚し双子の父であった津山も、今の世界では肉食系独身男子。

元春の反対も聞かず、一切手を緩めることなく澪を狙いにかかる。

津山を演じる松下洸平は、これまで連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合)の“ハチさん”こと十代田八郎役や、『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)の“あおちゃん”こと青林風一役で注目を集めてきたが、どちらかというと受け身な男性を演じることが多かった。

しかし今回の津山は一切受け身を取らない。

ソフトな部分は残しつつも、これまでの松下のイメージを覆すほどぐいぐいと積極的に関係を進めていく。

この役で松下は、ウブで木訥とした雰囲気を脱ぎ捨て、女性の気持ちが分かる気の利いた男として多くの視聴者を魅了している。

ただでさえ真っ直ぐで誠実な印象なのだから、松下は「本気の恋」に適した役者だと言える。

これまでの役のイメージも本人がバラエティや情報番組で見せる姿も、多彩で紳士的な印象を受けることが多かった。

いわゆる「遊びの恋愛」とは対極のイメージだろう。

だが今まではどちらかといえば積極性に欠け、女性にリードされる役が多かったのもまた事実。

時折ちらりと見せる男らしい表情とのギャップにキュンとすることはあれど、なかなかその姿に巡り会えない口惜しさがあった。

しかし『知ってるワイフ』ではついにイケイケの松下が解禁される。

本気で澪を想う津山役では、遅刻をごまかすアリバイ作りも器用にこなせば、目を見てはっきり想いも伝えつつ、澪へのさりげない気配りも忘れない。

真っ直ぐさと積極性という最強の武器を掛け合わせた津山役を、これまた誠実さや思いやりを表現することに長けた松下が演じることで、その魅力は最大限に活かされることとなる。

津山の猛攻を止めるに止めることのできない元春はタジタジ。

あげく澪の頭に手を乗せている姿を沙也佳に目撃されてしまったため、問題は余計に拗れることが予想されるだろう。

今や沙也佳への想いは冷めつつ、澪への未練で胸がいっぱいの元春だが、この先どんな手を使って“現状”を変えるのだろうか。

津山の告白に澪はどう答えるのか、そして謎の人物・小池良治(生瀬勝久)と澪の母親の久恵(片平なぎさ)の只ならぬ関係は?

気になる事が山積みだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「知ってるワイフ」の魅力を何度も楽しみたい!

ドラマ「知ってるワイフ」はタイムリープのような物語なので、この手のドラマは演出が難しいと思います。

かと言って、まったく受け入れられないという作品も少なく、近年では「テセウスの船」が大いに盛り上がりました。

しかし、フジテレビで放送されるこの「知ってるワイフ」はどうなるのか・・・これからもドラマ「知ってるワイフ」を楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました