監察医朝顔2の12話13話14話の無料視聴方法は?無料動画と見逃し配信!

ドラマ

上野樹里さんが主演を務めるフジテレビの月9ドラマ「監察医朝顔2」の12話、13話、14話の無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法や、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

ドラマ「監察医朝顔2」はサスペンス要素と人間ドラマが上手く絡み合った良質なドラマで、上野樹里さんにとって間違いなく代表作と言える作品だと思います。

それでは先ず、このドラマ「監察医朝顔2」の配信先について紹介したいと思います。

ドラマ「監察医朝顔2」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「FODプレミアム」のみで配信されています。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

FODプレミアムで見れる動画

それではここからは、FODプレミアムで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

FODプレミアムで見れるドラマは下記になります。

・姉ちゃんの恋人
・ルパンの娘
・30禁
・さくらの親子丼
・僕はまだ君を愛さないことができる
・世にも奇妙な物語
・ライアーゲーム
・メイちゃんの執事
・スイッチガール
・アンフェア
・東京ラブストーリー
・ラストシンデレラ
・SUITS/スーツ
・コンフィデンスマンJP
・DIVER-特殊潜入班-
・医龍
・ひとつ屋根の下
・のだめカンタービレ
・PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
・教場
・HERO
・CHANGE
・プライド
・シャーロック
・絶対零度
・ラジエーションハウス
・パーフェクトワールド
・アンサング・シンデレラ
・竜の道
・映像研には手を出すな
・振り返れば奴がいる
・ガリレオ
・踊る大捜査線
・リッチマンプアウーマン
・マルモのおきて
・救命病棟24時
・大奥
・ショムニ
・天体観測

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・池袋ウエストゲートパーク
・おそ松さん
・ちびまる子ちゃん
・呪術廻戦
・ハイキュー
・ぼのぼの
・炎炎ノ消防隊
・遊戯王
・ドラゴンボール
・約束のネバーランド
・アオハライド
・Re:ゼロ
・サザエさん
・かいけつゾロリ
・ひぐらしのなく頃に
・愛してるぜベイベ
・あやつり左近
・ゲゲゲの鬼太郎
・ワンピース
・さよなら絶望先生
・転生したらスライムだった件
・天気の子
・ゴールデンカムイ
・3月のライオン
・蟲師
・魔法少女まどかマギカ
・コードギアス
・ソードアートオンライン

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・FODプレミアムなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはFODプレミアムならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「監察医朝顔2」12話のあらすじ・ネタバレ

朝顔(上野樹里)たち興雲大学法医学教室のメンバーは、派遣要請を受け、長野で起きたトンネル崩落事故の現場に向かった。

巡回中に事故に巻き込まれていた桑原(風間俊介)が無事だったことを知ってほっとしたのも束の間、忍(ともさかりえ)と一緒に留守番をしていたはずのつぐみ(加藤柚凪)が行方不明になったとの知らせが入る。

朝顔は、事故対策現場を光子(志田未来)や絵美(平岩紙)に任せて、桑原とともに万木家へと急いだ。

万木家に到着した朝顔たちは、手分けしてつぐみの行方を探したが、見つからない。

連絡を受けた野毛山署の森本(森本慎太郎)らも、仕事を終えるとつぐみの捜索に加わった。

一方、藤堂(板尾創路)は、バーで働いていたという若い男性・木嶋和樹の解剖を行う。

死因は薬物の過剰摂取で、先日、朝顔が解剖した薬物中毒死の男性と全く同じ成分の覚せい剤が検出されていた。

その際、木嶋の資料を見た牛島(望月歩)は、彼が働いていたバーに行ったことがあると言い出す。

するとそこに、階段から転落したという20歳の女性の解剖依頼が入り・・・。

ドラマ「監察医朝顔2」12話のネタバレ・感想

行方不明だったつぐみ(加藤柚凪)が無事に見つかった。

パトカーから降りるや否や「ママ~」と大粒の涙を流しながら走ってくる、つぐみ。

全視聴者がホッと安堵した瞬間だ。

つぐみは一人で電車に乗り平塚の近くの無人駅まで移動していた。

それは“じいじ”こと浩之(柄本明)が入院する仙ノ浦に「しんかんせん」チケットを使って会いに行くため。

「だってママが大変だもん。ママ、いっつも大変。つぐみのせいで泣いてる」。

つぐみは朝顔(上野樹里)にずっと言えなかった思いを打ち明ける。

泣きはらした後の晩御飯は、冷え切った身体を温めるおうどんだ。

つぐみの家出は誰のせいでもない。

あえて言えば、少しづつ家族のバランスが変化していった結果。

茶子(山口智子)が法医学教室を離れたことにより朝顔への負担が増し、つぐみの保育園へのお出迎えが遅れていたこと。

平(時任三郎)が仙ノ浦に移住し、桑原(風間俊介)が長野へと単身赴任と、朝顔へのカバーもまともにできていなかった。

つぐみが寝静まった、夫婦2人だけの時間。

朝顔は桑原に溜め込んでいた悩みをドバッと吐き出す。

平のもの忘れのこと、浩之から頼まれた里子(石田ひかり)と思わしき歯をまだ調べないでいること。

朝顔にもやっと朗らかな笑顔が戻る。

つぐみの捜索から朝顔が心を落ち着かせるまで、ずっとそばにいて励まし続けていたのは桑原だった。

「絶対大丈夫。あの子は賢い子だから」と朝顔に前向きな言葉をかけ続け、つぐみには一人で外出したことをきちんと叱りながら「パパとママの大切な宝物」だと、もう外に出ないように約束をする。

何も食べていない朝顔には、「おにぎり作ろうか? 炊飯器洗っちゃいたいから食べてくれると助かります」と話し、さりげなく会話の場を作っている。

そして、桑原は長野から神奈川に戻ってくることを決断。

発砲事件のほとぼりが冷めない桑原を上層部が簡単に許すとは思えない。

それでも、桑原は朝顔に「あなたがつらい時とか、大変な時とか、そういう時にそばにいるために、そのために結婚したんだ」「あなたは頑張ってるよ」と自身の思いを真っ直ぐに伝え手をぎゅっと握る。

人はどんなに悲しい夜でさえ、お腹は空く。

おにぎりを頬張る朝顔に、自然と笑顔がこぼれていた。

一方で、平は認知症の症状が顕著に表れていた。

朝顔に歯を預けたことも忘れ、部屋中を捜し回る平。

桑原は神奈川県警に戻りたいという相談の電話のはずが、朝顔から聞いていた平のもの忘れを受話器越しに痛感することとなる。

元上司であり、義理の父親の変わりゆく姿に、桑原は仙ノ浦に会いにいくことを決める。

また、物語のラストには辞職したはずの茶子が法医学教室にカムバック。

登場するのは第9話ぶり・・・と茶子が言う通りにそこまで久しぶりでもないが、一緒にやってきたのは、ずっと謎に包まれていた若林(大谷亮平)。

藤堂(板尾創路)の「エンバーマーでもよっぽどの人が来んかぎり難しいかもな」というセリフと、第13話の予告で手術着を着た若林から察するに、その正体は遺体衛生保全の技術者で間違いないだろう。

さらに、高橋(中尾明慶)が思いを寄せるベーカリーショップの愛菜(矢作穂香)の髪の毛から覚醒剤の成分が検出される。

「陽性反応」という結果を受け止められずに、分析内容を削除した高橋。

朝顔の前に現れる謎の男、認知症と向き合い始める平の姿も。

家族の形は修復へと向かっていくのだろうか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「監察医朝顔2」13話のあらすじ・ネタバレ

朝顔(上野樹里)たちは、覚せい剤の過剰摂取で死亡し、変わり果てた姿になった22歳の女性・松野紗英(依田ゆい)を、何とか元の姿に戻せないかと苦慮していた。

するとそこに、興雲大学法医学教室を去った元教授の茶子(山口智子)が突然現れる。

茶子は、若林昭信(大谷亮平)と一緒だった。

実は若林は、遺体に防腐処理を施して生前に近い状態に戻すエンバーマーだった。

茶子はヘッドハンティングされ、若林が興した会社のアシスタントエンバーマ―になったのだという。

若林の会社は、エンバーミングだけでなく、大切な存在を失った人たちが抱える深い悲しみに寄り添う「グリーフケア」を目的としていた。

エンバーミングには遺族の同意が必要になるため、朝顔は茶子とともに紗英の両親に会いに行く。

母親の翠(黒沢あすか)は朝顔たちの提案に感謝するが、父親の武弘(住田隆)は家出した挙句、薬物中毒で死んだ娘のことが許せないようすで・・・。

一方、高橋(中尾明慶)は、愛菜(矢作穂香)の髪の毛から、覚せい剤の陽性反応が出たことを朝顔に伝える。

高橋とともに野毛山署を訪れ、強行犯係の山倉(戸次重幸)に検査結果の資料を提出する朝顔。

山倉は、愛菜がかつて覚せい剤の売人をしていた男と交際していたことから、売買にも関わっていた可能性もあるとして、彼女の身柄を確保するよう忍(ともさかりえ)に指示し・・・。

ドラマ「監察医朝顔2」13話のネタバレ・感想

シーズン2からの新キャストとして第4話より登場していたものの、ずっと謎に包まれていた若林(大谷亮平)。

その正体はエンバーマーだった。

エンバーマーとは、遺体にアルコールやホルマリン液で防腐処置をして生前に近い姿に戻す技術者のこと。

最後まで自分らしくあるためのお手伝いをしてあげる、残された者が心残りのない別れができるようなサポートを。

それが、エンバーマーとしてアメリカで活躍をしていた若林が、まだエンバーミングがポピュラーではない日本で「株式会社 グリーフケアアンドサポート」を設立した理由。

“グリーフ”とは、大切な存在を失った方が抱える深い悲しみを指す。

茶子(山口智子)は若林の考えに賛同し、そのアシスタントとして新たなスタートを切ったというわけだ。

薬物のオーバードーズで亡くなった紗英(依田ゆい)は、母親の翠(黒沢あすか)が涙すら出ないほど変わり果てた姿となっていた。

エンバーミングは変色を改善させたり、死後変化をさせないことで遺族が生前に近い故人とお別れができる。

愛菜(矢作穂香)の協力もあり、生前に彼女が好きだったメイク、スタイリング、そして額の傷は父親との自慢の思い出だったという知られざる心情を両親が知ることになる。

エンバーミングとは、亡くなった本人を施術しながら、残された遺族の悲しみに寄り添うものだ。

それは遺体の“生きた証”から、最後に伝えたかった思いを明らかにし、遺族の悲しみを癒す法医学者とも通ずるものがある。

朝顔(上野樹里)や茶子と同じように、思いやりを持って遺体に接していた若林。

今後も、茶子と2人で法医学教室を訪ねて来る展開に期待したい。

「私たちは日々生きてるから、何かいろんなことで落ち込んだり、嫌な気分になったりすることもあるけどさ。生きてるって、本当はそれだけですごいことなんだよね。みんな誰かのおかげで生かされてるんだよね」

朝顔が電話越しに平(時任三郎)に伝えたこの言葉は、エンバーミングの意義、そして自分を支えてくれている桑原(風間俊介)の優しさを受けてのものだ。

平は認知症の症状から家中が覚え書きの付箋だらけ、夕飯は具なしの素ラーメンと徐々に生きる気力も失いかけていた。

そんな時に朝顔から電話をもらい、病院へ行く意志を見せるものの、翌日にはその病院へ行こうとしていたことさえも忘れてしまっているという、もはや平一人だけの問題では済まされないところまで来ていた。

第14話では「朝顔 孤独編」が完結。

予告では朝顔の「みんな、おかえり」というセリフとともに、散り散りになっていた家族がまた一つ屋根の下に帰ってくる。

神奈川県警への復帰を模索する桑原が決断した答えに、里子(石田ひかり)を捜すため仙ノ浦に移り住んだ平の思い。

それぞれの人生が新たな物語へと向かう。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「監察医朝顔2」14話のあらすじ・ネタバレ

朝顔(上野樹里)は、父親の平(時任三郎)と、もう一度きちんと話し合おうと決意する。

平は、朝顔と電話で話した際に、明日病院へ行くと約束したが、翌朝になるともうその約束を覚えていなかったのだ。

一方、桑原(風間俊介)は、仕事や子育てに追われている朝顔を少しでも手助けしようと、休日のたびに長野から神奈川に戻っていた。

同時に、神奈川県警への復帰を模索するが、話を聞いてもらえない桑原。

事情を知った野毛山署強行犯係長の山倉(戸次重幸)は、個人的な相談だと前置きして、桑原を戻すために県警の人脈に当たってほしいと部下たちに頼んだ。

朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を連れて、平が暮らす仙ノ浦を訪れることに。

ドラマ「監察医朝顔2」14話のネタバレ・感想

「朝顔 孤独編」の完結となる今回、描かれているのは家族の繋がりだ。

病院に行き、アルツハイマー型認知症だと告げられた平(時任三郎)。

仙ノ浦の家は覚え書きの付箋だらけ。

刻一刻と進行していく父の病状を目の当たりにしても、朝顔(上野樹里)は一緒に神奈川に帰ろうとはなかなか言い出せなかった。

平も朝顔が自分を連れて帰ろうとしていることに気づいてはいるが、娘に迷惑はかけたくない。

そんな心の壁にスルッと潜りこんできたのは、つぐみ(加藤柚凪)だった。

「じいじはいつまでここにいるの? どうして、つぐみとじいじは離れ離れなの?」

純真無垢な言葉の連続に平ははっきりとした答えを言い返せぬまま。

翌日、つぐみからもらった似顔絵を見て、平は自ら「帰ろうかな」と朝顔に切り出す。

「ただいま」「おかえり」と再び万木家に家族4人が集まった。

季節はクリスマス。

寝静まったつぐみの枕元に桑原(風間俊介)サンタがなんとかプレゼントを置き終え、夜の晩酌の時間。

「お父さんがもしサンタさんにお願い事できたら何てお願いする?」

という朝顔の何気ない質問に、平は

「何もないや。今、じゅうぶん幸せだから」

と笑みを浮かべ答える。

横で涙を堪える桑原に、思いがけない返答に驚きつつゆっくりと微笑む朝顔。

少し前まで、「2人とつぐみには迷惑をかける」とこれから終わりに向かっていくことを謝っていた平が、今を生きることを幸せに感じてくれていたからだ。

家族のそばにいたいという思いは、長野県警から神奈川県警に戻れるよう必死に奔走している桑原と1週間休みを取り仙ノ浦へ足を運んだ朝顔、共通にあった。

この「孤独編」でそれぞれが離れ離れになって知った家族の大切さが、この平のセリフと幸せを噛み締めるような笑顔に集約されている。

そして、その「孤独編」ラストを彩るのが、折坂悠太が本作の挿入歌として提供した新曲「鶫(つぐみ)」だ。

楽曲のタイトルは、朝顔の一人娘であるつぐみから。

「夜明けを願う歌であり、親から娘へと希望のバトンを繋ぐ歌」

として書かれたという。

シーズン1、シーズン2と長年ドラマの主題歌として愛されてきた「朝顔」に続く楽曲が「鶫(つぐみ)」である。

桑原を含めた家族としての繋がりはもちろん、第14話には血縁としての繋がりを印象付けるセリフとシーンがいくつかある。

仙ノ浦の家で朝顔と平が話す、お母さん要素とお父さん要素の話。

自分を顧みずに相手を思いやることができる優しい心が里子(石田ひかり)に似たお母さん要素。

その性格はつぐみにもしっかりと受け継がれている。

お父さん要素は朝顔曰く「意外と頑固で決めると譲らない。ビール好きで食いしん坊。あと、夜弱い」。

大衆食堂を営む美幸(大竹しのぶ)だけが気づいていたが、豚の生姜焼きが好物なのもお父さん要素である。

ハンバーグとオムライスが大好きなつぐみも、やがて生姜焼きが好きになっていくのだろうか。

そこは桑原に似ていくのか。

美幸から手渡された、合唱部の定期演奏会でピアノを弾く里子の録音テープを聴いて「上手だね」とつぶやくつぐみは、会ったことのない“ばあば”に思いを馳せる初めてのシーンだ。

第15話からは最終章「家族の時間編」に突入。

平に残された時間、歯の身元、再び生活を共にすることになった朝顔たちの運命。

茶子(山口智子)に、若林(大谷亮平)、桑原を苦しめたあの監察官・五十嵐(松角洋平)も再び登場し、物語は最高潮を迎える。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「監察医朝顔2」の魅力を何度も楽しみたい!

監察医朝顔2の12話13話14話の無料視聴方法は?無料動画と見逃し配信!

ドラマ「監察医朝顔2」は昨今の月9ドラマの中でもかなり面白い、良い作品です。

それもあり、2クールの放送も決まり、お正月には新春スペシャルも放送される・・・という事ですね。

新春スペシャルでは、朝顔と夫の桑原(風間俊介)が初めて出会ってから恋人として付き合うまでのことや、朝顔が娘のつぐみ(加藤柚凪)を身ごもってから生まれるまでのことなど、これまで描かれることのなかった物語が放送されます。

また、初めて執刀助手として解剖に臨んだ朝顔のエピソードも明かされる。

初めての執刀助手ということで緊張する朝顔たちのもとへ運ばれてきた遺体は、特殊造形の作家をしている男性で、第一発見者は小学2年生の男児だった・・・。

遺体は発見時、体中に砂糖がふりかけられているという異様な状況で、遺体の発見現場にあった砂糖ケースからは、なんと男児のものらしき指紋が検出されたという。

この男児が一体、どう関わっているのか、刑事たちが測りかねている中、解剖の結果は・・・という内容です!

これからもドラマ「監察医朝顔2」を楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました