アバランチ最終回の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

the xxxxxxの綾野剛さんが主演のカンテレ・フジテレビの月10ドラマ「アバランチ」最終回の無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

このドラマ「アバランチ」はまた綾野剛さんの人気を引き上げるようなアクションありの法で裁けない相手を裁く物語です!

そんなドラマ「アバランチ」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

U-NEXTで見れる動画

それではここからは、U-NEXTで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

U-NEXTで見れるドラマは下記になります。

・一億円のさようなら
・記憶捜査2
・先生を消す方程式
・マリーミー!
・アンフェア
・僕はどこから
・アンナチュラル
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・君と会えた10+3回
・竜の道
・カルテット
・科捜研の女
・Nのために
・アリバイ崩し承ります
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・文学処女
・凪のお暇
・ハケン占い師アタル
・カンナさーん!
・ケイジとケンジ
・ホームルーム
・ねぇ先生、知らないの?
・未解決の女
・相棒
・小さな巨人
・エール
・半分、青い
・なつぞら
・まんぷく
・いいね!光源氏くん

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・ハイキュー
・犬夜叉
・おそ松さん
・TIGER&BUNNY
・ドラゴンボール超
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・映像研には手を出すな!
・ダイの大冒険
・あやつり左近
・ゆるキャン△
・行け!稲中卓球部
・パタリロ!
・ブラッククローバー
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・レベルE
・ハンターハンター
・Re:ゼロ
・メアリと魔女の花
・魔法陣グルグル
・るろうに剣心
・約束のネバーランド

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・U-NEXTなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画、音楽ライブなどを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはU-NEXTならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「アバランチ」最終回のあらすじ・ネタバレ

藤田(駿河太郎)は山守(木村佳乃)ではなく、羽生(綾野剛)の前に現れた。
3年前の偽装テロ事件以来の再会を果たした2人だったが、喜びもつかの間、羽生は自らの直感から大山(渡部篤郎)側にはつかないことを宣言する。かつての同志が、それぞれが信じる“正義”の食い違いによって、今は全く別の道を歩んでいることを感じた藤田は、「3年前、俺も含めて全員死んでいれば、お前と敵にならずに済んだのにな」とつぶやき、非情にも羽生に向けて銃弾を放つ。

一方、西城(福士蒼汰)は父・尚也(飯田基祐)の元を訪れていた。息子として、同じ警察官として、父の不正を許せない西城は、週刊誌記者の遠山(田島亮)と共に調べ上げた証拠を使って、尚也を告発しようとするが…。

それぞれが己の“正義”を信じ、最後の戦いへ――。はたして、アバランチが起こした雪崩の結末は?

ドラマ「アバランチ」最終回のネタバレ・感想

すべての答えがそこにはあった。アバランチとは何者なのか? 2カ月前、突如、私たちの前に姿を現した覆面の集団は、最後の歩みを刻んだ“Episode Final”で意外なほどあっけなく、まばゆい光を放って消えた。深い余韻を残して。

藤田(駿河太郎)の撃った弾道は羽生(綾野剛)の身体を撃ち抜き、羽生はその場に倒れる。藤田の回想。「君にしかできない国を守るための特務だ」。3年前、大山(渡部篤郎)から告げられた極秘任務は、日本版CIAを設立するための偽装テロ。生き残ったのは自分ともう1人。爆発の瞬間、身を挺して藤田が羽生を守った。「自分だけが犠牲になれば、俺や山守さんを守れると思ってません?」と羽生。火傷の傷跡で藤田の表情が読めない。「二度と俺の前に現われるな」。逃げるようにその場から立ち去る。藤田は羽生を殺せなかった。

「これが父さんの正義だったんだね」。西城(福士蒼汰)と父・尚也(飯田基祐)。西城は、尚也が武器を横流しした事実を公表すると迫る。それぞれの正義を背負って対峙する父子。山守(木村佳乃)と桐島(山中崇)の処分が決まる。桐島は内調国際部のトップ、山守は内調に戻り、アバランチのメンバーの助命を嘆願する。郷原総理(利重剛)が臨席する会場で羽生たちが取った行動は、まさかの投降。間隙を突くようにスミレ(仁村紗和)のライフルが羽生を捉える。薄れゆく意識の中で羽生は手を伸ばす。

「もう一度信じてみようぜ」「正義の力ってやつを」。正義が何かという空虚な問いを繰り返すことに意味はない。一点言えるのは、正義は何を守るかによって決まるということだ。守りたいものの数だけ正義があると言ってもいい。羽生たちが守りたかったのは「ささいな日常」。他愛もないことで笑い、身近な不幸に心を痛め、小さな喜びを分け合う。そんな日々の営み。大げさに言えば「人生」だろうか。

大山は何を守りたかったのだろう? 筆者にはそれが最後まで見えなかった。国民、国家、権力の椅子を守ろうとした大山は、本当のところ守りたいものがなかったのではないだろうか。国民を信じない大山とテロリストのメンタリティは似通っている。守るものを持たない人間の追いかけた幻影が、多くの犠牲の上に成立する国益を守る組織だったことは痛烈な皮肉で、なおかつ悲劇だったと思う。

一国のトップが改心したことを挙げて、やっぱり最後は偉い人間に頼るのかと思うなら、それは少し早合点だ。羽生たちの起こした雪崩が国民の代表である総理にも届いたというだけで、やっていることは国民一人ひとりに対する時と変わらない。国民の声に耳を傾けるのが総理というくだりがやや楽観的であるとしても、羽生に袋をかぶせられても怒らずに話を聞きに来たのだから、このくらいは花を持たせてもいい。

羽生や山守は少しも自分を守ろうとしなかった。藤田もである。それを自己犠牲と言えば言えるが、なぜそれができたかと思いを巡らせたときに、それぞれが相手のことを信じていたからとしか言いようがない。互いの立場が変わり、よんどころない事情で裏切られたとしても、言葉にせずとも信じ合えるものがあった。羽生にそれを教えたのはあかり(北香那)で、人間の尊厳に対するプライドが根源にあった。

『アバランチ』は良い意味で逸脱した作品だった。社会へのカウンターで、既存の価値観に揺さぶりをかけるアンチヒーローは人々の代弁者、いや意志そのものだった。ドラマの可能性を拡張した最大の要因は視聴者を信頼したことで、制作に携わった全員の勝利でもある。何者でもないアバランチはどこまでも痛快で崇高だった。それは新しい季節の訪れを告げていた。雪解けとともに起きる雪崩のように。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

UVERworld、未発表曲「EN」が『アバランチ』第2部新主題歌に決定

綾野剛主演の月10ドラマ『アバランチ』(カンテレ / フジテレビ系、毎週月曜午後10時)の主題歌が、11月22日(月)放送の第6話から新たにUVERworldの「EN」となることが決定。

本作は、綾野主演の映画『ヤクザと家族 The Family』、映画『新聞記者』などを手掛けた藤井道人がチーフ監督として参加し、主人公・羽生誠一(綾野)を始めとしたアウトロー集団・アバランチ(Avalanche=雪崩[なだれ])と国家権力を我がものにしようとする巨悪との戦いを描いたエンターテインメント作品。綾野のほか、アバランチメンバーとして警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守美智代役の木村佳乃、山守の部下の警察官・西城英輔役の福士蒼汰、天才ハッカー・牧原大志役の千葉雄大、元自衛官・明石リナ役の高橋メアリージュン、元所轄刑事・打本鉄治役の田中要次が出演しています。

11月15日(月)放送の第5話では、アバランチ誕生の秘密を描いた“エピソードゼロ”が描かれると共に、内閣官房副長官・大山健吾(渡部篤郎)の壮大な野望が明らかになったところで、第1部が完結。これまで政財界の支援者を次々と失脚させられてきた大山によるアバランチへの反撃が予告される中、物語は11月22日(月)放送の第6話から第2部に突入。アバランチと大山、互いの正義が衝突する壮絶な戦いが描かれます。

この“戦争編”と呼べる第2部に向けて、新たな主題歌に決定したこの「EN」は、これまでUVERworldのライヴのみで披露されてきたものの、いまだ音源化されていなかった楽曲。8月放送の『ミュージックステーション』で急きょ生披露した際は、その強いメッセージ性と圧巻のパフェ―マンスが大きな話題を呼びました。“Creating new world”という言葉をテーマに書き下ろされた第5話までの主題歌「Avalanche」から、“I’m gonna go”“行こう”と未来に向けた力強い前進を宣言する「EN」へ。自らの正義を胸に戦いを挑むアバランチメンバーの背中を押し、そして第2部に突入し、さらにボルテージを上げていくドラマと共に視聴者の感情を高ぶらせていく主題歌に、ぜひご期待ください。

なお、UVERworldは、12月22日(水)に11枚目となるオリジナル・フル・アルバムをリリースすることを発表しており、「EN」はこのアルバムに収録される予定となっています。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「アバランチ」のキャスト

羽生誠一(はぶ・せいいち) 演:綾野剛

主人公でアバランチのメンバー。

山守美智代(やまもり・みちよ) 演:木村佳乃

警視庁特別犯罪対策企画室・室長。

立派な肩書きとは裏腹に、実際には出世コースから外れ、名ばかりの窓際部署の管理職に左遷された元エリート。

西城英輔(さいじょう・えいすけ) 演:福士蒼汰

山守の部下として配属された。

警察幹部の父を持ち、将来を嘱望されるも、過去の“ある行動”から特別犯罪対策企画室に左遷された警察官だ。

明石リナ(あかし・りな) 演:高橋メアリージュン

元自衛官。

抜群の身体能力を誇り、格闘術にも秀でている。

打本鉄治(うちもと・てつじ) 演:田中要次

元所轄刑事。

現在は手先の器用さを活かし、区役所に設置された「おもちゃの病院」で子ども向け玩具の修理を行っている。

牧原大志(まきはら・たいし) 演:千葉雄大

アバランチのメンバー。

普段は優秀なデイトレーダーとして株式相場で巨額の利益を得る一方、官公庁や大企業のデータベースに侵入する天才ハッカーとしての顔も持つ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アバランチ」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「アバランチ」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました