珈琲いかがでしょう7話最終回の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

中村倫也さんが主演を務めるテレビ東京のドラマ「珈琲いかがでしょう」の7話、最終回結末の無料動画配信や見逃し配信、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

放送されればされるほど、話題になり、評価が高いドラマ「珈琲いかがでしょう」も遂に最終回を迎え、どのような結末を迎えるのか注目です!

このドラマ「珈琲いかがでしょう」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「Paraviパラビ」のみです。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Paraviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「珈琲いかがでしょう」7話のあらすじ・ネタバレ

「ぼっちゃん珈琲」

青山一(中村倫也)は、ようやくたこ(光石研)の親戚宅の前にたどり着くが、あと一歩のところでぼっちゃん(宮世琉弥)に拘束されてしまう。

ワゴン車に連れ込まれ、夕張(鶴見辰吾)の運転でどこかへ移動中、ぼっちゃんは青山が面倒を見てくれた幼い頃のことを振り返り始める。

当時10歳だったぼっちゃん(長野蒼大)の面倒を見ることになった青山は、ぼっちゃんが学校でいじめられていることに気づく。

給食に出てくるコーヒー牛乳もいつも取り上げられてしまい、一度も飲んだことがないという。

父親がヤクザの二代目(内田朝陽)であることを武器にすればと助言するが、ぼっちゃんはヤクザが大嫌いだと一蹴。

自分の力でクラスの底辺から脱出するため、いつかコーヒー牛乳を飲むため、毎日苦手な逆上がりの自主練をしていた。

そんなぼっちゃんの覚悟を知った青山は、逆上がりの練習に付き合うように。

さらに組の抗争によって連れ去られそうになった時には颯爽と救い出し、眠れない夜にはコンデンスミルクをたっぷり入れたコーヒー牛乳で喜ばせた。

次第にぼっちゃんにとって、二代目がかまってくれない寂しさを埋めてくれる青山が、強くてかっこいいキャラクター“とらモン”のような存在となっていく。

「ずっとそばにいる」という約束も交わすが、その直後、約束を裏切る出来事が起きる・・・。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」7話のネタバレ・感想

「眠れない夜は眠くなるまで寝なけりゃ良いんですよ」

珈琲に青山(中村倫也)を奪われたのはぺい(磯村勇斗)だけではなかった。青山があと一歩のところでたこ(光石研)との約束を果たせるかと思われたその時、彼を拘束したのは過去に足を洗った組のぼっちゃん(宮世琉弥)だった。

青山の右手のグローブの秘密も明かされた『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)第7話「ぼっちゃん珈琲」。

母親を亡くし、組の二代目の父親はいつも仕事に忙しく、学校でもいじめられっ子のぼっちゃんの面倒を見ることになったのがかつての青山だった。いつしかぼっちゃんの中で青山はどんなときでも自分の側にいてくれて守ってくれる、たった1人のヒーロー“とらモン”となった。

ぼっちゃんは「こんな大きな家で1人で寝るのが、1人でご飯を食べるのがいつもいつも怖い。ひとりぼっちが怖い」とこぼす。でも、ぼっちゃんは知らないのだ。

愛を渇望できるということは、1人が寂しいと思えることは、裏を返せば“誰かと一緒にいた温かさ”を知っているということであり、“誰かに大切にしてもらえた記憶”があるということだ。

そんな経験など一切持ち合わせていないどころか、たこに“誰かに大切に想われるのが怖いのだろう”と見抜かれていたのが、かつての青山だ。

ただ、ぼっちゃんにも同情の余地はある。日頃から大人にばかり囲まれ、ある意味上下関係のしっかりとした組織の長のせがれだということで、様々な人から距離を取られてきたのだろう。

“丁重に扱われる”ことは、相手と自分の間に常に壁があることを見せつけられる行為でもあるわけで、“三代目”になることを当然のように求められ、弱音など吐けなかったのだろうし、無邪気に父親を独占し甘えることさえ叶わない。

父親に“自分だけのたった一人の父親”でいてほしいと願うことさえできず、何人もの大人の男を従える威厳ある“組長”という姿の父親がデフォルト設定とくれば、自ずと嫌でも“自分だけの父親”ではないのだと思い知らされる。父親が無事に帰って来てくれるのかを不安に思いながらなかなか寝付けない日々。10歳の少年にとってはなかなか特殊な環境でハードモードだ。

また、ぼっちゃんの場合、“一度知ってしまったが故の喪失感”もあるのだろう。母親や青山に大切にされた記憶があるからこそ、そんな存在が何の前触れもなく自分の目の前からいなくなってしまったとき、愛情が、やり場のない悲しみや怒りが憎しみに変わってしまったのだろう。

母親のときには彼女の病気が良くなるようにと何度も何度も祈ったのに願いを聞き入れてはくれなかった神様を。そして、青山の場合には本当だなんてつゆとも思わず、何気なく自分が言った指切りの約束を一方的に果たして去った青山自身を。

また、自分がどんなに欲しても手にできなかった(と思っている)父親からの絶大な信頼を得て、さらにはそれでもなお、その父親からの信頼を手放してでも進みたい新たな居場所まで見つけた青山が心底羨ましく許せなかったのだろう(実際には、父親は青山にぼっちゃんの様子をよく聞いているようだった)。

青山がいなくなり、父親は組同士の抗争で亡くなり、その噂が学校で広がるなり、また周囲は皆、手の平を返したように、彼の言いなりになった。ただただ彼を恐れて。面倒に巻き込まれないように。適度な距離をとろうと。自分が標的にされないように。

彼は同世代からも丁重に扱われることに慣れてしまったのだ。自分の見せかけの力を誇示することで、束の間失くしてしまった大切なものの存在を忘れられ、気を紛らわせられたのだろう。これが不幸の始まりだ。

ねじれにねじれてしまったぼっちゃん役を演じたのは宮世琉弥だ。磯村勇斗と共演した『恋する母たち』(TBS系)で演じた蒲原繁秋役で知名度を一気に上げた。エリート弁護士だが凄まじく選民意識の高い父親に反発し、自身も超進学校に通いながらも退学、ラッパーとしての活路を見出していく、かなり波乱万丈な高校生役を熱演した。

いつだって家にいる時は家族とろくに会話もせずにヘッドホンを耳につけて外界との関わりを遮断していたような彼が、ラップ落語との出会いで覚醒していく姿を静かにとても自然にみずみずしく体現していたのが印象的だった。

「ゴール一歩手前で振り出しに戻る。あともう一歩だったのにって志半ばなのが良いんじゃない。報われないラストの方がたくさんの人に名作扱いしてもらえるよ」と不吉な発言をぼっちゃんが繰り出していたが、次週いよいよ最終話。

今の“大切にすることもされることも知った”青山は、黒くてドロドロしたものに絡め取られてしまったぼっちゃんとどう対峙するのか。たことの約束を果たせるのか。どうかラストにはほっと一息つけるような展開を堪能できますように。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「珈琲いかがでしょう」最終回のあらすじ・ネタバレ

「暴力珈琲」「ポップ珈琲」

ぼっちゃん(宮世琉弥)が執拗に青山一(中村倫也)を追っていたのは、信頼していた青山の裏切り行為に対する報復だった。

垣根志麻(夏帆)やぺい(磯村勇斗)を巻き込んでまで追い詰めようとするが、暴力ですべてを制するようになったぼっちゃんに、青山は「そのやり方で手に入れたコーヒー牛乳はおいしかったか」と問いかける。

ぼっちゃんの脳裏に蘇ったのは、同級生を脅して好きなだけコーヒー牛乳が飲めるようになったのに、なぜかまったく味がしなかった頃の記憶…。

さらにこれまで沈黙を貫いていた夕張(鶴見辰吾)が、見かねて裏切りの真相を語り始める。

青山が大金と共に姿を消した裏には、息子を思う二代目(内田朝陽)とのある固い約束があった。

時を経て事実を知ったぼっちゃんは…。ついに最終回。

青山は「奥さんと同じ墓に入りたい」と願っていた、たこ(光石研)の願いを叶えることはできるのか?

ドラマ「珈琲いかがでしょう」最終回のネタバレ・感想

「そりゃ、傍から見れば、ど底辺の生活でも、せっかくなら、彩りってものが欲しいじゃないの。どうせなら、小粋にポップに生きたいからね」

たこ(光石研)が生前残した言葉に隠された、たこの秘密が明かされた『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)最終話。この作品を通して描かれたのは月並みな言葉に集約してしまうが“人はひとりじゃない”、そして“人が人を大切に想う気持ちは伝播し巡り巡る”ということなのではないだろうか。

黒くてドロドロしたものに飲み込まれてしまった三代目組長・ぼっちゃん(宮世琉弥)はずっと自分はひとりで寂しかった、自分には人から愛される才能がないと訴えるが、実際には父親である二代目(内田朝陽)が常に気にかけていたのはぼっちゃんのことであり、その裏には正に“命がけの愛情”があったように。

“愛情”とは何もわかりやすく目に見える形あるものばかりではない。夕張(鶴見辰吾)のように、二代目の遺志も三代目の慢性的な満たされなさも、青山(中村倫也)がいなくなった真相も知りながらも、“最適なタイミング”が来るまで真実はそっと自分の胸に閉まったまま近くで見守り続けるのもまた愛だ。

“親に捨てられた者同士”ずっと一緒に暮らしていたのに急に青山に置いていかれたぺい(磯村勇斗)にとっては、強い愛ゆえにどうにか彼を憎み続けることでしかその面影を自分の中から追い払えなかったように。これもまた“愛情”の表出の仕方のひとつである。

ホームレスのたこ(光石研)には実は妻・幸子(市毛良枝)と彼女との間にもうけた息子がいたばかりでなく、そもそもたこに珈琲の淹れ方を教えたのは幸子だったこともわかる。

親族に勘当されてでも一緒になることを選んだ2人だったが、元々病弱だった幸子の体調が悪化し、その治療費のためにたこは彼女の両親に頭を下げ、そして自分は何も言わず彼女の前から姿を消す。これもまたたこから幸子と息子への“愛情”ゆえのことだ。

幸子の唯一の楽しみだったたこを想って淹れる珈琲が、たとえ離れ離れになった後もたこの周囲に人を常に呼び寄せ、彩を与え続け、そして青山との出会いをもたらし、たこの遺骨を自分の元に届けさせ、たこの夢を叶えさせた。何なら、元々は幸子の夢だった「移動珈琲販売店を営む」という夢までもたこから青山に受け継がれ実現している、この壮大で果てしない“人が人を慈しむ気持ちの伝播”に静かな感動を覚えると同時に気が遠くなりそうにもなる。

まるで珈琲を淹れる際に静かに螺旋状に湯を落としていくようなその途切れることのないサイクルに息を呑むようなうっとりとした美しさと落ち着きと恍惚感を覚えるような感覚だ。そんな奇跡を、青山、ぺい、垣根さん(夏帆)の3人で共に眺められている今まさにここにある“奇跡”にも、各々に色々なことがあった過去から現在地点までがピタリと繋がり落ち着くべきところに収まっていくさまを目の当たりにさせられた。

たこの遺骨を砕いた破片を入れた珈琲を幸子が飲んで言った「これでたこさんは私の一部です」に、青山は涙目ながらもしっかりと笑顔を見せたが、この瞬間に青山も自身の壮絶な過去と今の自分を改めて飲み込み引き受けたのではないだろうか。

「暴力珈琲」ではぼっちゃんの目を覚まさせるために体当たりで臨むシーンでは瞬時に青山の目の漆黒さが深みを増し鋭い光まで宿っていたが、もはや中村の域までいけば黒目の大きさまで変えてしまえるものなのか……と恐れ慄いた。その後の「ポップ珈琲」ではそんな青山の一面がスーッと溶け出ていくような、今の青山と矛盾なく融合していく“毒抜き”のような経過が見られたように思う。

これまで珈琲の味がわからなかったぺいが青山の珈琲を口にして初めて思わず笑顔になる。それを訝しげに見つめ返した後に青山が言う「おい、たこジジイ、最高にポップじゃねぇか」のラストは、これまで悩める様々な人の人生を否定せずそっと後押しし続けてきた青山が、遂に初めて自分自身の人生を丸ごと肯定し、自分の背中を押した瞬間だったように思えてならない。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「珈琲いかがでしょう」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「珈琲いかがでしょう」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました