アノニマス7話8話最終回の無料視聴方法は?無料動画と見逃し配信!結末まで見放題!

ドラマ

香取慎吾さんが主演を務める月曜ドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」の7話、8話最終回の無料動画配信や見逃し配信、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

香取慎吾さんが主演を務める久しぶりのドラマという事もあり、話題のドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」。

「アノニマス警視庁指殺人対策室」は現代社会で問題になっているSNSなどでの誹謗中傷やデマの拡散など、ネットに関する意識の低い犯罪などがメインの話になっていて、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんも絶賛のコメントをよせています。

そんなドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「Paraviパラビ」のみです。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Paraviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」7話のあらすじ・ネタバレ

社員をパワハラで自殺に追い込んだブラック企業だとの噂で大炎上したある食品会社。

そのSNSに「罪を告白しないなら爆破する」という爆破予告が届く。

万丞渉(香取慎吾)らが突き止めた予告犯・小柳祐平(塩野瑛久)はアノニマスの信望者だった。

するとアノニマスから裏K察に新たな動画が投稿される。

「次に告発するのはこの国最大の巨悪・警察」。

同じ頃、万丞は刑事部長・城ケ崎明文(高橋克実)から、アノニマスの正体を突き止めるよう指示を受けた・・・。

ドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」7話のネタバレ・感想

「匿名の正義とは、コントロール不能なモンスターです」

ついに、アノニマスの正体が判明した第7話。

すべての始まりは、2年前の「大田区社長刺殺事件」だった。

それは万丞(香取慎吾)にとって、かつての相棒・倉木(シム・ウンギョン)が凶弾に倒れた因縁の事件だった。

警察内部の人間しか知り得ない情報も含めて、Webサイト「裏K察」に次々と告発をしてきたアノニマス。

理不尽な力に押しつぶされ叫ぶことのできない人々に代わり、声を上げていくアノニマスの行動は、すっかり世間からダークヒーローとして信頼されるまでになっていった。

だが、同時に私的制裁を許す空気が蔓延する社会に、危機感を募らせる指対のメンバーたち。

そんな中、アノニマスから次に告発するのは、警察そのものだという挑戦的なメッセージが届く。

そして、明かされたのが2年前の「大田区社長刺殺事件」の真相。

当時、警察が物証を捏造したこと。

罪のない人間を自供させ、自殺に追い込んだこと・・・。

「皆の力で、正義を取り返しましょう」と訴えたアノニマスの主張は大きな注目を集める。

これまで世間の信用を勝ち取ってきたアノニマスの真の目的は、警察内部に潜む横暴な捜査を暴き、その真相を世間に知らしめて、制裁を下すことだった。

万丞にとってアノニマスは、倉木にガセネタを掴ませた怪しい情報屋だった。

だが、その思い込みを取り払い、改めて2年前の事件を捜査し直すと、アノニマスの情報が正しかったことがハッキリとしてくる。

今も倉木のもとに匿名で送られてくる紫のヒヤシンス。

哀しみを表すその花の送り主は、間違いなくアノニマスの正体だ。

2年前、事件の捜査に関わり、倉木のその後を見守り続けている人物・・・それは指対の室長・越谷(勝村政信)だった。

上司からの圧力により警察の捏造に加担する羽目になってしまった越谷。

その無念さ、悔しさ、主張することすらできない正義感から生まれたのが、匿名の情報屋“アノニマス”だった。

「あなたがしたことは正義の告発です」と、倉木への罪悪感に苛まれる越谷に、万丞はそう告げた。

その情報を受け取った倉木が、1人で真犯人のもとへと向かったことが悲劇の始まり。

「悲劇を招いたのは、俺の責任です」と。

すべての悲劇は、複雑な因果の連鎖で起こる。

アノニマスを生んだ罪、冷静さを欠いた罪、相棒の声に耳を傾けなかった罪、家族や仕事を守るために口をつぐんだ罪・・・少しずつ小さな罪が重なってやがて大きな哀しみとなる。

一部を切り取って誰かに制裁を下せば、丸く収まるほど、残念ながらこの社会は単純じゃない。

だが越谷は、現在アノニマスを名乗ってネットに投稿などしていないという。

時を同じくして、凛々子(MEGUMI)のタブレットにセキュリティの穴があったことが判明。

そこからアクセスをすれば、警察内部にいなくても機密情報を抜き出すことができる。

偽装されたIPアドレスでは追うことが不可能だったアノニマスの足取りを掴むきっかけを見つけた指対メンバー。

だが、そのアクセス履歴からは、信じられない名前が・・・。

そこに示された人物は、心神喪失状態にあると思われていた倉木だった。

振り返ってみれば、倉木も2年前の事件で「また暴走をした刑事」としてのレッテルを貼られ、誰にもその叫び声が届かなかった1人だった。

正しいことをする、その最前線であるべき警察にいながら、その正義が大きな力でねじ伏せられる。

その絶望が、彼女をアノニマスにした。

アノニマスが執拗に「正義とは何か」を万丞に問いかけていたのも、倉木が正体だったとすれば納得がいく。

他の誰でもなく万丞にこそ、自分の正義を認めてもらいたかった。

だが、万丞はアノニマスのやり方は違うと反発する。

「正しい社会であってほしい」誰もがそう願う思いは同じはずなのに、どうしてこうも私たちの正義が1人ひとり異なってしまうのだろうか。

私たちは「正義は1つ」だと想いこんでいた節がないだろうか。

もしかしたら正義とは、本当は個性と同じくらい多種多様に存在しているのかもしれない。

だからこそ、誰かが掲げたたった1つの正義感に振り回されることに慎重になる必要がある。

本来であれば、万丞と倉木が直接「正義とは」を語り合えていたらよかったのだ。

ネット上で正義の鉄槌が下されるのは見ていて痛快だ。

一見すると、正義が勝つ世の中になったように感じるが、その気持ちよさに酔いしれる社会とは、表立って主張ができない根深い闇があることの裏返しだ。

その本質的な問題に目を向けない限りは、アノニマスは生まれ続ける。

アノニマスは決してダークヒーローなどではなく、正しい声が届かない哀しきモンスターであることを忘れてはいけない。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」8話最終回のあらすじ・ネタバレ

万丞渉(香取慎吾)の元相棒・倉木セナ(シム・ウンギョン)が凶弾に倒れた2年前の事件の真相、そしてアノニマスの正体に辿り着いた指対メンバーたち。

だが、警察の信用を失墜させ、集合知による正義の執行を唱えるアノニマスの暴走は歯止めが効かない。

ネット民だけでなく世論までもがアノニマスの支持を始める中、暴走阻止のキーパーソン・城ヶ崎刑事部長(高橋克実)までもが行方をくらまし・・・。

対アノニマス最後の闘いが始まる!

ドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」8話最終回のネタバレ・感想

「SNSのネット炎上のような、みんなで一斉に叩くやり方じゃ、見えない真実もあるんだ」

SNSの誹謗中傷問題に真正面から向き合った『アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~』が、ついに最終回を迎えた。

しかし「完結」と、ひとことに言い難いものが残る。

それは現実社会においても、まだ正解が見えていない問題だから。

私たちも、私たちなりの正義を探し続けなければならないのだと、改めて感じるラストだった。

正義の暴走が、真実を見誤らせる

万丞(香取慎吾)の元相棒・倉木(シム・ウンギョン)は、正義感の強い刑事だった。

真相を突き止めるために、万丞とぶつかり、それでも屈することなく自らの足で容疑者を追いかけるような・・・。

しかし、その堅い正義感ゆえに、2年前の事件で警察組織から裏切られたことを知り、心がポッキリと折れてしまったのだろう。

心神喪失を装いながら、警察を私的制裁を下す準備を続けてきた倉木。

サイバー犯罪の容疑者にもなりうる技術を持った協力者・春川(柳俊太郎)と共に、警察内部のサーバーにアクセスし、情報を集めていく。

その捜査方法は、かつての倉木とは真逆のスタイル。

事件の当事者と会うこともなければ、調書に記載されていない様々な事情までは知ることはできない。

その様子は、まるでタイムライン上に流れてくる情報だけを鵜呑みにしてしまうネットユーザーと同じだ。

“集合知こそが警察に変わる新しい時代の正義になる”。

そう倉木は信じて疑わなかったが、その狭い視野こそが「正義の暴走」の正体。

真実を見誤ったと気づいたときには、取り返しがつかないことになってしまうのだ。

死んで良い人間なんて、1人もいない

2年前の証拠を捏造したのは、城ヶ崎刑事部長(高橋克実)によるものだと突き止めた倉木。

これまで収集してきた警察の内部情報を全てWebサイト『裏K察』上で晒すと、一斉に城ヶ崎叩きが始まった。

動画配信者は再生回数欲しさに城ヶ崎の家族を執拗に追いかけ回し、ネット上ではアノニマスの正義に加担しようと個人情報を晒す動きも。

そして、ついには城ヶ崎が家族を守るべく、自ら命を絶つ選択をする悲劇が起こる。

城ヶ崎の自殺のニュースを聞いても、ネットユーザーたちの反応は、さも「死んで当然」という声が多数上がっていた。

誰かを追い込んで一斉に叩き、命を奪われても心が動くことはない社会。

これが「新しい時代の正義」と言えるのだろうか。

この光景は、現実の私たちが生きる日本と、“ほんの少し”ズレただけの世界線だと思うとゾッとする。

以前、万丞はこう叫んだ。

「俺たちがネットの情報に安易に乗っかっていいと思ってんのか」と。

その信念を貫くべく、対面の捜査を続ける。

城ヶ崎の家族と向き合い、彼の遺書の向こう側にある本音に寄り添いたいと願った。

そして、城ヶ崎も駒の1つに過ぎなかったこと、さらにその先に黒幕がいたことを突き止める。

ネットの可能性を握るのは、私たち

万丞とアノニマス(倉木)の真っ向勝負は、対面vsネットの投影でもある。

圧倒的な優位に絶つのは、今の時代どうしたってネットだ。

コツコツと足を使って集める情報にくらべて、1つのツイートで寄せられる情報の方が圧倒的に多い。

今やネットで、どんな情報でも手に入るのではないかと錯覚しそうになるほど。

しかし実際には、ネット上やデータベースにアップされていない真実が、たくさんあるということ。

権力を持ってねじ伏せられた事実が、墓場まで持っていこうとした覚悟の思いが、この人にならと託すことができる本音が・・・そして、アップするほどでもない小さな幸せが、私たちの生活には渦巻いているのだから。

対面がネットでは知り得ない真実を見つけ出せるように、一方でネットが対面以上の温かみを生むこともある。

オンエア時には「#アノニマス最終回」がTwitterのトレンド入りを果たしていた。

プラスにも、マイナスにも、爆発的な影響力を持つネットと、私たちはどう向き合っていくべきか。

主演の香取自身の呼びかけもあり、多くの人がこのドラマを見て、改めてSNSにおける正義について考えることができたのではないか。

倉木は「私は諦めません。ネットの未来には、その可能性がある。私は、私なりの正義を探し続けます」と言い残して姿を消す。

それを聞いていた万丞も「俺も、俺なりの正義を探し続けるよ」とつぶやく。

倉木も万丞も同じように傷を負った。

それは、対面とネットがどちらかを打ち負かすのではなく、新しいテクノロジーを前に摩擦を生じながらも、「何が正義か」を絶えず模索していくことを表しているのだろう。

その模索が続く限り、アノニマスは何度でも生まれる。

願わくば、このドラマが抑止力となって指殺人のない世の中になってほしい。

もちろん、ドラマの続編となれば大歓迎だが。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

オリジナルストーリー「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」も配信中!

アノニマス7話8話最終回の無料視聴方法は?無料動画と見逃し配信!結末まで見放題!

オリジナルストーリー「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。

清水尋也さん演じる「警視庁“指殺人”対策室」の四宮純一が、関水渚さん扮する同僚の碓氷咲良を振り向かせるべく、“強い男”になろうと捜査に“指相撲”(?)に奮闘する姿を描く。

「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」はインターネットの誹謗中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人をテーマにしたオリジナルのサスペンス。

警視庁が試験的に新設した専門部署「“指殺人”対策室」=指対(ゆびたい)を舞台に、万丞渉(香取さん)ら出世コースから外れたクセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく・・・というストーリー。

「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」は、咲良にひそかな恋心を抱く四宮は、 勝手に恋のライバルだと思い込んでいる万丞を倒し、 彼女が好きな“強い男”になるべく、 まい進する・・・という物語で、「アノニマス」の知られざる舞台裏を描く。

脚本は、同局のドラマ「バイプレイヤーズ」や「きょうの猫村さん」などを手がけるふじきみつ彦さんが担当する。

第1話のタイトルは、「Episode1 残念なラブソング」。

相談者は売れないミュージシャンのアダムで、自作のラブソングがネットで激しい誹謗中傷にあっているという。

曲を聴いてみると、確かに微妙で・・・。

この微妙な事件に指対室はどう立ち向かうのか・・・というストーリー。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アノニマス警視庁指殺人対策室」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「アノニマス警視庁指殺人対策室」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました