ごぶごぶの無料視聴・無料動画見逃し配信は?Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔と横尾渉が出演!

バラエティ

毎日放送(MBSテレビ)で放送されているダウンタウンの浜田雅功さんの冠番組である「ごぶごぶ」の無料動画や見逃し配信、動画配信の視聴方法などについて紹介したいと思います。

この「ごぶごぶ」は毎回ゲストが登場し、街を徘徊する感じの番組なのですが、「ごぶごぶ」という番組のタイトル通り、浜田雅功さんと対等な立場で番組を進行するというスタイルのバラエティ番組です!

この「ごぶごぶ」の動画配信・見逃し配信は、毎日放送(MBSテレビ)で放送されている事から、動画配信サービス「MBS動画イズム」で配信されています。

MBS動画イズム公式ページへ

 

MBS動画イズムで見れる動画

それではここからは、MBS動画イズムで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

MBS動画イズムで見れる番組は下記になります。

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・闇金ウシジマくん
・荒川アンダーザブリッジ
・賭ケグルイ
・やれたかも委員会
・ピーナッツバターサンドウィッチ
・この恋はツミなのか!?
・兄友
・女くどき飯
・親孝行プレイ
・ホクサイと飯さえあれば
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・サワコの朝
・呪術廻戦
・進撃の巨人
・進撃!巨人中学校
・ホリミヤ
・西荻窪三ツ星洋酒堂
・アインシュタインの愛シタイン
・かまいたちの知らんけど
・スケートリーディング☆スターズ
・アルゴナビス from BanG Dream!
・俺だけ入れる隠しダンジョン
・ハイキュー
・カカフカカ
・コーヒー&バニラ
・ねぇ先生、知らないの?
・あのコの、トリコ。
・文学処女
・悪霊病棟
・REAL FAKE
・選抜高等学校野球大会
・深夜食堂
・プレイタの傷
・はたらく細胞
・天地創造デザイン部
・炎炎ノ消防隊
・かぐや様は告らせたい?
・歌舞伎町シャーロック
・マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ
・SHIROBAKO
・荒ぶる季節の乙女どもよ。
・コードギアス反逆のルルージュ
・サンリオ男子
・戦国BASARA
・機動戦士ガンダム00
・機動戦士ガンダムSEED
・TIGER & BUNNY

この他にもアニメやドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・MBS動画イズムなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、バラエティ番組などを楽しむことが出来ます!

これだけ楽しめるのはMBS動画イズムならではです!

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」にKis-My-Ft2から藤ヶ谷太輔と横尾渉が登場

2月23日(火)夜11:56から、毎日放送(MBS)にて「ごぶごぶ」が放送。

前回に引き続き“相方”は、今年デビュー10周年を迎え、さらに勢いを増し続けるKis-My-Ft2から藤ヶ谷太輔と横尾渉が登場。

二人が大阪で浜田雅功と行きたかった場所を、番組恒例“かまぼこ板”形式で巡る「東京にいながら“なにわの旅へ”Everybody go!大阪で行ってみたいとこ かまぼこ板」。

ロケは、なかなか東京から出られない浜田と相方たちに代わり、芸人リポーターが“リモート中継”で大阪を巡る。

キスマイ藤ヶ谷、安室奈美恵への愛が止まらない?

後半戦の最初は、藤ヶ谷太輔が「小学2年生の時の初恋の人」と語るほど大好きな安室奈美恵さんの聖地が大阪・北津守にあるということで、哲夫がリポートする。

聖地までの道中、哲夫が「藤ヶ谷くんは今までどんな聖地に行ったことがあるんですか?」と尋ねると、大阪でのライブのリハーサルを抜けてこっそりと行ったある秘話を明かす。

その止まらない“安室愛”に、浜田雅功は「何なんお前!?」と若干引き気味に。

その後、哲夫は安室さんがライブで履く靴を作っていた工房に到着。

アムラーの聖地だというその工房には、安室さんが履いていたブーツと同じモデルが飾られており、藤ヶ谷の興奮が止まらない。

畳みかけるように、超貴重な安室さん専用の靴の型紙、そして安室さんが実際に履いたことのあるニーハイブーツも登場する。

藤ヶ谷の興奮をよそに、何気なく中継を見ている浜田と横尾渉。

そんな二人に、ますます興奮状態の藤ヶ谷は「これすごい映像ですよ! ポカーンと見てるけど!」とツッコむ一幕も。

さらに数年前、「キスマイのライブに安室さんが来てくれて、お花をいただいた!」と言い、その花に対して藤ヶ谷が取った仰天エピソードで浜田を驚かせるのだった。

藤ヶ谷をあぜんとさせた「鶴瓶大事件」とは?

続いても、藤ヶ谷のリクエストで「鶴瓶大事件」というかまぼこ板が登場。

「A-Studio+」(毎週金曜夜11:00、TBS系)で共演している笑福亭鶴瓶とはいろいろな話をする藤ヶ谷だが、「べーさんのゆかりの地ってあんまり聞いたことがないので(知りたい)」ということで、瀬下豊がリポートする。

その場所は、落語を中心とした寄席「天満天神繁昌亭」の近くにある「鶴瓶師匠もよく来られるという喫茶店」。

リモート中継を十分に見たところで瀬下が、実は喫茶店を出た場所に浜田とも関係している鶴瓶にまつわる事件現場があると言い、店を出ていってしまう。

そして、「鶴瓶大事件」が起こった現場に向かい、10年ほど前のVTRを見て検証することに。

映像を見た浜田は「あったな・・・」とバツの悪そうな顔を浮かべ、藤ヶ谷は衝撃的なVTRの内容にあぜんとなる。

また、スタジオトークでは、横尾が身の危険を感じたという恐怖体験や、若手時代の浜田が体験した過酷過ぎる仕事の内容が明らかになる。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」のみんなの感想

先週の瀬下さんの行動に引きました。
名前を呼ばれるまで座ってタバコを吸っていて呼ばれたとたん捨てた?
スタッフが拾ったかもしれないけど。
その後、北新地のタマゴサンドの店へ。
で、手も拭かず消毒せず手でサンドイッチを食べた。
消毒したところは編集でカットした?(タバコ持ってた手だよ。)
でも、ここの部分はカットしちゃダメだししてるようにも見えなくて。
もうちょっと衛生面に気をつけた方がいいのでは?

安室ちゃんの話が聞けるの嬉しい!
藤ヶ谷くんありがとう!

解禁された事で分かってしまったことがある‥キスマイってこんなに人気ないんだと

ごぶごぶはTverランキングで翌日あたりは15-20位くらいにランキングされて、合わせて2日くらいはランキング載ってるのにキスマイは‥

中山美穂と25年近くのドラマの同窓会でランキングされてるってのに、キスマイは‥

ファンの熱量がないのか総数がいないのか
浜ちゃんの新番組にキスマイが選ばれなかったのも仕方ないよ、ジャニはSNSやTVerとか目当てで起用されるってテレビマンに明言されてるのにこれだと下手するとプレバトも若者向けにテコ入れする時にキスマイは若手ジャニに変えられるかな
最初はキスマイの苦手な美術系で始まり徐々に俳句に呼ばれなくなる、シニア人気というけどシニアは最近見ないわねえ、と番組見なくなることはない
どちらもMBS制作だからデータバレバレ

TVerで視聴出来るのが有り難い!
安室ちゃんのブーツといえばCOMEXですね
実際に見たけど普通の人間なら履いてよちよち歩きが精一杯の
ほっそいヒールばかりでした

ファンクラブ入ってるのにお知らせなくてびっくり!Tverで観れたからいいけどファンクラブの意味ないじゃん

なかなか、見たくなる様な記事。
地元でも有るけど知らない場所は
行ってみたくもなりますね。
番組が楽しみです。

ファンクラブのメルマガでは掲載されてなかったので、放送日から2日後?くらいにワタタイの出演をTwitterで知りました。一昨日Tverで視聴しましたが、ローカル感と、ワタタイ2人でいるときのゆる〜い空気感がマッチしてて面白かったです。横尾くんの浜ちゃんへの食い付きも微笑ましかったですしね。キスマイは芸人さんとの相性がいいなあと改めて思いました。今週のもTverで観ます。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」について

ごぶごぶの無料視聴・無料動画見逃し配信は?Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔と横尾渉が出演!

「ごぶごぶ」は、毎日放送(MBSテレビ)で2007年2月23日から放送されているロケバラエティ番組。

浜田雅功(ダウンタウン)と相方となるゲスト(芸人やタレント)の2人が主に関西界隈の街を散策・練り歩きながら地元の人と物に触れ合う、ロケバラエティ番組。

街歩きの最中に自由気ままに寄り道したり、関西のテレビ・ラジオ放送局(他局)にアポなしで訪問するといった浜田の自由ぶりとそれに奔走させられるスタッフが見所で(逆に浜田が振り回される場合も多い)、不定期で全国各地を散策する場合もある。

2017年現在、浜田唯一の関西ローカルレギュラーである当番組は、「大阪で1つ(番組を)やっときたかった」という浜田の思いから実現した(浜田にとってはダウンタウンの素以来となる15年ぶりの関西でのレギュラー番組となった)。

浜田と当番組スタッフは20年以上の仲であり、息の合った掛け合いに合わせてローカル番組特有の「手作り感」も垣間見られる。

番組タイトル名『ごぶごぶ』は、浜田と相方となるゲストと当番組スタッフが上下関係を捨て「五分五分(ごぶごぶ)の立場で楽しいことを進行しようとするロケ番組」という意味からであり、番組冒頭にもその旨を書かれたテロップが流れる。

過去に「いちぶきゅうぶ」で、東野をほとんど見切れた状態で収録を行うドッキリも行ったことがある。

東野が相方を務めていた時期は一昔のラジオのように、視聴者からハガキを毎週募集しており、不定期にはがきを紹介するコーナーを設けている。

浜田に関しての内容は視聴者からの応援が多いのに対して、東野に対してはダメ出しである事が多く、このことに関して東野は、ハガキを選んでいるスタッフ(主に当番組の演出家・繁澤公)の悪意だと述べている。

「ごぶごぶ」の歴史

2009年1月1日の14:30 – 16:00に当番組初の元日特番が放送され、2010年からは毎年1月1日深夜に放送(MBSおよび一部のJNN系列局)。

2009年1月30日放送分より、ハイビジョン制作で収録が行われている。

それ以前のSDTV制作では、地上波デジタル放送ではサイドバー付きのワイドSDTVで、サイドバーの左下に「ごぶごぶ」のロゴマークが入っていた。

ただし、2012年現在でも一部放送局では画角4:3のサイドカットで放送されており、同じMBS制作の『痛快!明石家電視台』と同様の措置が取られている。

再放送は制作局の毎日放送では不定期に行われており、最初の再放送は、2010年3月22日の16:53 – 17:50に放送され、以後土曜日や日曜日の午後の編成が空いた時間帯を中心に再放送されており、画面左上には常に次回通常放送の内容が告知されている。

2010年9月22日に番組初の2枚組DVD-BOX「ごぶごぶBOX」が発売された。

MBSの系列CS放送のGAORAでも、同年10月2日より放送開始となった。

2011年6月までは、月1回放送されていた。

放送日についての備考としては、2007年4月発行の公式情報誌『MBSドクホン19号』では毎月第4金曜日と記載されていたものの、編成の都合で第3金曜日に放送することもあるので、番組の最後に次回の放送日を告知する。

2011年6月25日の放送のエンディングで、毎月一回から二回放送になることが発表された。

その際、東野にスタッフから花束を渡され番組卒業を匂わせるドッキリが仕掛けられた。

2012年2月24日放送分で、毎週火曜日のレギュラー放送になることが発表された。

その際、ロケ地周辺(MBS本社のある茶屋町周辺)に告知ポスターや宣伝カーを用意し、一人だけ知らされていない東野がそれらに気付いたらロケ終了という趣向だったが、東野は番組開始数分で気付いてしまい、残り時間は当番組のスタッフである、繁澤公(演出家)のナレーションによる総集編となった。

2012年4月3日からレギュラー放送開始、直前の23:50 – 23:55枠で『東野幸治のもうすぐごぶごぶ』も同日より開始されたが、こちらは7月24日で終了。

同年8月14日からは本編開始時刻が5分前倒しされたが、本編放送時間はこれまでと変わらず60分のままで、最後の5分間に「東野幸治のもうちょっとごぶごぶ」というエンディングコーナーが、前述の『もうすぐごぶごぶ』に替わって設けられた。

2012年10月30日放送分を以って放送回数100回目を迎え、番組初の生放送を吉本興業東京本社より行った。

2014年3月25日放送分において第1回からレギュラーだった東野幸治は、朝日放送の「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」の司会を担当することになったため一旦卒業し、翌週4月1日より田村淳が浜田の相方を務めることになった。

毎日放送の2016年春の番組改編で2016年3月29日をもってレギュラー放送は最終回を迎え、後継番組は、浜田雅功(ダウンタウン)が引き続きレギュラー出演する「ケンゴローサーカス団」(後にケンゴロー)が同時間帯から放送された。

レギュラー放送終了以降は不定期にスペシャル番組として放送され、スペシャル番組第一弾として2016年8月20日(19日深夜)0:30 – 1:30に「帰ってきた!ごふごぶ2016夏」が放送された。

2017年4月18日放送のエンディングで再びレギュラー番組(第6期)として復活することを発表した。

また、4月25日放送分で相方となるパートナーがロケ(2週分の放送)ごとに交代されるゲスト制になることが明らかとなった。

ゲストは近畿地方出身もしくは近畿地方で主に活躍している者・浜田と過去に番組で共演した事がある者が選ばれている。

2018年1月1日の正月SPでは、現在のレギュラー放送非ネットの局も同時ネットで放送された。

第6期ではロケ当日の相方が誰であるかは、浜田には一切知らされず、後ろを向いている相方ゲストのもとに浜田が出向き対面する事で知るサプライズ形式となっている。

視聴者には番組ラストの次週予告や、YouTubeの吉本興業チャンネルの予告映像などにてヒントが与えられる。

ただし相方との対面時には幾度か例外が発生しており、第338回の葵わかな出演回では、ロケより以前に葵が浜田に対面した際にごぶごぶに参加する事を話してしまっており、サプライズとならずツッコミを受けていたり、第344回の藤山直美出演回では、藤山の復帰番組ということでロケ当日の「ちちんぷいぷい」に乱入しており、事前にゲストが誰であるかが判明しているため、特例として予告映像にも顔出しで登場している。

2020年には、年頭から新型コロナウイルスへの感染が拡大していることに伴って、ロケの中断や収録方法の変更を余儀なくされている。

大阪府・兵庫県から両府県の往来自粛要請が出された3月19日以降は、屋外でのロケが困難になったため、3月31日・4月6日の放送分は、ハイヒール ・モモコが相方として出演した2019年4月放送回の再放送に充てた。

4月13日から5月26日までは「総集編」を編成。

回ごとにテーマを設けた再放送で、オープニングとエンディングの部分だけ、浜田単独の出演で新たに収録した映像を使用していた。

ただし、淳の出演する『ロンドンハーツ』(テレビ朝日制作)が2019年4月改編から放送枠を火曜日の深夜に移動(関西地方では朝日放送が24:30 – 25:32に遅れネットで放送)しているため、淳が出演した回の映像では「大人の事情」として淳の顔が隠されている。

6月2日放送回から、スタジオ限定で収録を再開。

7月21日放送回から東京でロケを再開したが、大型の観光バスで移動しながらトークを収録するなど、感染予防策を可能な限り講じている。

また、ロケの模様を収録した映像の放送に際しては、「感染防止対策に徹底しながらロケを行っています」という字幕を繰り返し挿入している。

貴乃花光司(放送上の名義は「貴乃花親方」)を相方に迎えた8月4日放送回から、屋外でのトーク収録を極力控えることなどを条件に、関西地方でのロケも再開した。

観光バス内での収録も継続することから、毎日放送のアナウンサー時代に当番組へ数回出演していた豊崎由里絵(浜田が司会を務める『プレバト!!』の元・アシスタントでアミューズ所属のフリーアナウンサー)を、バス内での進行役に起用。

再開前までは浜田が屋外で相方に投げ掛けていた視聴者からの質問を、バスによるロケ先の移動中に豊崎がまとめて紹介している。

ただし、観光バスを移動に使用しないロケや、関西以外の地方(東京都内など)のロケでは、従来どおり浜田と相方のみでトークを収録。

米倉利紀を相方に迎えた10月6日放送回からは、毎日放送の現役アナウンサーから若干名が、ロケに応じて進行役を交互に担当している。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」を楽しもう!

バラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このバラエティ番組「ごぶごぶ」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

MBS動画イズム公式ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました