シェフは名探偵4話5話6話の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

西島秀俊さんが主演を務めるテレビ東京のドラマ「シェフは名探偵」の4話、5話、6話の無料動画配信や見逃し配信のあらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

このドラマ「シェフは名探偵」は累計発行部数29万越えの近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」を原作にした連続ドラマです!

このドラマ「シェフは名探偵」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「Paraviパラビ」のみです。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Paraviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「シェフは名探偵」4話のあらすじ・ネタバレ

偶然にも三舟忍(西島秀俊)の知り合い2人が来店。

1人はフランスから帰国後に働いた店の見習いだった南野。

近くにオーナーシェフとして店を出したといい三舟は祝福するが、南野の本心は…。

もう1人はリヨン時代に同じ店で修行していた羽田野鈴子。

今は経営にまわっていて、食事相手も羽田野の店のパティシエ岸部彩香だ。

ソムリエの金子は料理人とは思えぬ岸部の雰囲気に違和感を覚える。

ドラマ「シェフは名探偵」4話のネタバレ・感想

回を追うごとにパワーアップしている。グルメな人たちがこぞって訪れる噂のビストロ「ビストロ・パ・マル」を舞台に、西島演じるシェフ三舟忍が人並み外れた洞察力で客たちが巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに、お節介に解いていくグルメミステリー。

毎話2つの問題が起きその解決までが描かれるフルコースぶりだ。

第4話では、三舟の昔の知人2人が登場する。1人目はフランス時代に一緒に修行していた羽田野鈴子(澤田育子)。

今はフレンチレストランを3店舗経営しており、自身のお店で働くパティシエ・岸部彩香(イシヅカユウ)と一緒に食事に来る。ソムリエの金子ゆき(石井杏奈)は2人の関係を「女性同士でもカップルかもしれないし」と話していたが、後々金子自身も同性愛者であることが明かされた。

岸部が実家に帰省するなり音沙汰なしになってしまうと、鈴子の元にマカロン・ダミアンが送られてくる。「マカロンはマカロン」というメッセージに込められた岸部の本心を三舟が読み解く。

日本では綺麗に着色して香りをつけた美しいマカロン・パリジャンだけが“マカロン”だと認識されており、正にそれは日本での女性に対する認識と似ていると指摘する。実際には“マカロン”の種類は実に様々。

飾り気のない素材そのままのマカロン・ダミアンもれっきとした“マカロン”なのだ。そして、それはまさにトランスジェンダーである岸部自身の気持ちを込めたようだった。

2人目は、三舟がこのビストロをオープンする前に働いていたお店の見習いだった南野謙介(青柳翔)だ。近くに自身のフレンチレストランをオープンするという。

時を同じくして「ビストロ・パ・マル」の料理への批判がSNSに書き込まれるが、それは南野の仕業だった。また、ヴィーガンブームで食べられない食材のある客にバレないだろうと豚の背脂を使っていた南野を、三舟が珍しく厳しい口調で咎める。

「客が食べたがらないものを食べさせない」という彼の“料理人としてのプライド”はごもっとも。改めて三舟の実直で義理堅く“信頼に足る”人物像が浮き彫りになった。

本作の楽しみには、毎話登場するゲストが挙げられるだろう。今話の青柳翔は、直近出演作『私の夫は冷凍庫に眠っている』(テレビ東京系)でも作品全体に横たわる不穏な空気があったが、本作にはそれをさらに助長させる危なげな雰囲気があった。

甘いマスクに似つかわしくない時折覗かせる鋭い眼光と怪しげな目の動きが印象的だ。第3話では、三舟に告白する同業者役として映美くららが登場した。

朝ドラ『おちょやん』(NHK総合系)出演以降活躍の場を着実に広げている映美。『おちょやん』での役柄同様に、本作でも懸命に自身の腕を磨こうとひたむきに努力する爽やかな姿が魅力的な役どころだった。

第2話では、ビストロでプロポーズされた女性役として山下リオが配役された。直近出演作である『RISKY~復讐は罪の味~』(MBS)での悪女役があまりに鮮烈だったが、一方映画『あのこは貴族』では否応なしに晒される格差にも自身の立ち位置を見失わない上京組・平田里英役をたくましく熱演していて、演技の振れ幅を印象付けた。

第1話で感動的なエピソードを見せてくれたチョコレート屋をオープンしたばかりのショコラティエ役を好演したのは玉置玲央だ。

『半径5メートル』(NHK総合)へのゲスト出演、さらには現在放送中の『ひきこもり先生』(NHK総合)での主人公の引きこもり仲間・依田役で非常に重要な気になる役どころを演じており、さらにはこれから朝ドラ『おかえりモネ』(NHK総合)への出演も控えている。

今後もゲスト出演者とビストロスタッフ4名との掛け合いが楽しみだ。また、今回、謎の美女・上原美里(橋本マナミ)は探偵であることが明かされ、三舟が失踪中の父親探しを依頼しているようだ。

ビストロスタッフ一人ひとりの魅力が溢れ出てきたところで、彼らの身の上もポツリポツリと語られ始めた今、より一層味わい深く本作を堪能できそうだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「シェフは名探偵」5話のあらすじ・ネタバレ

金子ゆき(石井杏奈)が恋人の転勤を理由に辞めてしまう。

三舟忍(西島秀俊)が引き留めなかったことを知った高築智行(濱田岳)は怒りを露わにする。

そんな金子を欠いた『パ・マル』に元常連の館野が来店。再婚するという。

また2日連続来店した脇田は妻の由美子が家出して落ち込んでいた。

新たに家庭を築く者、音信不通の妻に悩む者――三舟は2組の家族に極上の料理で救いの手を差し伸べる。

ドラマ「シェフは名探偵」5話のネタバレ・感想

「人が一番仲良くなる方法は秘密を共有することだ。そして秘密がなくなった時に本当の家族になるのかもしれない」

第5話は、特に「家族」がテーマになった回だった。グルメな人たちがこぞって訪れる噂のビストロ「ビストロ・パ・マル」を舞台に、西島演じるシェフ三舟忍が人並み外れた洞察力で客たちが巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに、お節介に解いていくグルメミステリー。

毎話2つの問題が起き、その解決までが描かれるフルコースぶりだ。

第5話では、再婚する元常連の館野(占部房子)と、妻に家出されて落ち込む脇田(利重剛)が登場する。

館野は再婚相手について一部入れ歯だと勘違いしていたが、その裏に息子と彼が骨の標本を作るために入れ歯用洗浄剤を使っていた“共通の秘密”が隠されていた。

また脇田は妻の由美子(洞口依子)の家出の理由に心当たりがないと嘆くが、妻が買ってきたジャムとチーズの組み合わせから、そこに隠された脇田自身の無関心と妻の落胆を三舟が解き明かした。

そして今話では“いつもの4人”ではないビストロの慌ただしい様子も描かれた。

ソムリエの金子(石井杏奈)が恋人の転勤に伴いお店を突如辞めることになり、そこにピンチヒッターとして登場したのが、若きオーナーの小倉大輔(佐藤寛太)だった。

何軒もの飲食店を手広く展開する若き青年実業家らしいが、飄々としていて掴みどころがなく“楽しさ”を最優先に生きているような人物だ。

佐藤寛太といえば、劇団EXILEのメンバーだが、これまでも年上になんだかんだ愛されるような“ご愛嬌たっぷり”な役どころが目立つ。

かつ、“意外にエリート”という一面を持つ嫌味のない役柄が似合う。『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)では主人公の明智五郎(中村倫也)に憧れ、上司よりも明智の命令に従う新米刑事役を好演した。

また、映画『花束みたいな恋をした』での出演も記憶に新しい。現在放送中の日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)では、研修医・弦巻比奈(中条あやみ)の同期・深沢陽斗役を演じ、すでに比奈の愚痴の聞き役という関係性がはっきりと見えている。

そして、本作で確信めいたことほど明言を避ける三舟の“言葉足らず”を補う役どころとして貴重な存在感を発揮しているのが、シェフで副料理長の志村洋二(神尾佑)だ。

三舟に対する絶大の信頼感を滲ませ、曲がったことが大嫌いな人情味を覗かせる。

職人気質を併せ持ち、一見したところぶっきらぼうながらもよく人を見ている。

これまでも強面の役どころが目立った神尾が、本作の根底に流れるゆるっとした空間に混ざるとこんなにも自然で、さらに安心感が補強されるのだと意外な発見があった。

つい最近まで再放送されていた『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)では体育教師で名門水泳部のTHE熱血顧問の坪井勝役を熱演していた。また、現在放送中の『IP~サイバー捜査班』(テレビ朝日系)では刑事・北川紫明役を演じている。

彼女にフラれた金子はまたビストロ勤務に戻るが、根掘り葉掘り理由を聞き出すでもなく、「辛かったら辛いって言っていい」とそれだけ言い添えて金子の前に出されたヴァンショーが優しかった。

きっと金子は一生あのヴァンショーの味を忘れないだろう。

このビストロこそ「家族の家、いつでも家族が戻ってこられる家」であるとスタッフ全員が実感しており単なる“職場”に留まらないからこそ、ビストロを訪れる客にとってもそこはホッと一息つける小休止スポットであり“本来の自分を取り戻せる”帰りたくなる場でもあり、また視聴者にとっては本作を鑑賞する時間が“心休まる一時”となるのだろう。

次週は、失踪中の三舟シェフの父親の生存が確認されるようで、冒頭の言葉が効いてきそうな回になる予感だ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「シェフは名探偵」6話のあらすじ・ネタバレ

常連客の西田が婚約者と現れる。

お相手の串本法子は小劇団の人気俳優だ。

幸せな時を過ごすが、そんな2人に不穏な影が忍び寄る――。

店には三舟忍(西島秀俊)がフランスで知り合った川本淳吾の姿も。

そして思い出話と共に、三舟が作るヴァン・ショーの誕生秘話が明かされる。

そんな中、三舟は高築智行(濱田岳)の不審な行動に気づく。

真夜中の店に忍び込む様子が防犯カメラに映っていて…。

ドラマ「シェフは名探偵」6話のネタバレ・感想

「君は幸せになれるものを見つけられる。必ず幸せになれる、だから大丈夫」

第6話のテーマは「夢」。常連客の西田(新納慎也)の婚約者・串本法子(真飛聖)が巻き込まれた事件の謎解きが描かれた。

小劇団の人気俳優である法子の一番のファンである女性の行き過ぎた執着を明かし、それを解放するために三舟がかけたのが冒頭の言葉だ。

この法子というキャラクターを元宝塚歌劇団花組トップスターである真飛聖が演じることにまた説得力が宿っていた。

真飛といえば、映画『娼年』で松坂桃李演じる主人公を娼夫の世界にスカウトするクラブオーナー・御堂静香役を妖艶、かつミステリアスに演じ注目を集めた。

また、映画『ミッドナイトスワン』ではヒロイン・一果(服部樹咲)の才能をいち早く見出だし、バレエの道に導くバレエ教師・片平実花役を熱演。

見るからに“訳あり”な一果についても不要な詮索は一切しない。

トランスジェンダーである凪沙(草なぎ剛)との交流シーンも自然で、とてもフラットな視点の持ち主だということが伝わってくる素敵な役どころだった。

また記憶に新しいのは、『その女、ジルバ』(東海テレビ・フジテレビ系)で演じた村木みか役だ。

主演の池脇千鶴、江口のりこと共に皆同じ職場で働く40歳という設定で、冴えない日常に行き詰まりながらも各々にかけられた呪縛と向き合い自分自身の“心地よさ”“幸せ”を見つけていく姿に勇気をもらった視聴者も少なくないだろう。

真飛は人の弱さに寄り添える柔らかな役どころがとても似合う。

本作での法子もファンの気持ちを汲み取り、糾弾するでもなくそっと歩み寄る姿が印象的だった。

同じく、妖艶でミステリアスな存在感として全身黒づくめの女性・上原美里(橋本マナミ)が登場する。

彼女の正体は探偵であり、失踪中の三舟の父親探しの依頼を受けていることが明かされていたが、今話でついに三舟の父親の生存確認が取れたようだ。

少しの登場シーンであっても、毎話一気にビストロ内を自分の空気感にガラッと変え、何か胸のざわつきを覚えさせる存在感を残していくのはさすがである。

「国民の愛人」の愛称でブレークした橋本は当初はそのイメージ通りの役柄も多く、朝ドラ『まれ』(NHK総合)ではスナックのママ役で出演。

そこからどんどんお芝居の幅を見事に広げていった。

続いて出演した朝ドラ『まんぷく』(NHK総合)では、ヒロインの福子(安藤サクラ)の良き先輩で、才色兼備のホテルのフロント係の恵役を好演し、話題を集めた。

周囲に同化し切らない“違和感”を与えられる橋本だからこそ、特に本作のようなワンシチュエーションで展開する物語にとっては、良いスパイス的存在になり、彼女の登場によって一気にサイドストーリーが走る。

ラストでは、ギャルソン・高築智行(濱田岳)の秘めたる「夢」が明かされ、ほっこりとした空気で閉店したビストロ。

次週、ついに三舟シェフの父親の居場所もわかるようだ。

スタッフ全員の謎や秘密が明かされていくなか、残すところはあと三舟自身の秘密だけだろう。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「シェフは名探偵」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「シェフは名探偵」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました