とんねるずのスポーツ王は俺だ2022の無料動画や見逃し配信の無料視聴方法!

スポーツ

テレビ朝日で毎年お正月シーズンに放送されている大人気スポーツバラエティ番組「夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」5時間スペシャルの無料動画や見逃し配信、動画配信の視聴方法などについて紹介したいと思います。

「とんねるずのスポーツ王は俺だ」はとんねるずがメインとなる毎年恒例の人気番組で、放送される度に大いに話題になる大人気ぶりです!

この「とんねるずのスポーツ王は俺だ」の動画配信・見逃し配信は現在予定されておりませんが、テレビ朝日で放送される事から、動画配信が行われるとしたら、動画配信サービス「TELASAテラサ」になるのではないかと思います。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

スポンサーリンク

TELASAテラサで見れる動画

それではここからは、TELASAテラサ見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

TELASAテラサで見れるドラマは下記になります。

・先生を消す方程式
・相棒
・科捜研の女
・七人の秘書
・24 JAPAN
・竹内涼真の撮休
・そのご縁、お届けします
・チア☆ダン
・俺たちはあぶなくない
・蛇のひと
・G線上のあなたと私
・時効警察シリーズ
・映像研には手を出すな
・ドクターX
・ドクターY
・おっさんずラブ
・刑事七人
・集団左遷
・西部警察
・妖怪シェアハウス
・未解決の女
・おじさんはカワイイものがお好き
・警視庁・捜査一課長
・おしゃ家ソムリエおしゃ子
・ギルティ~この恋は罪ですか~
・BG
・家政夫のミタゾノ
・特捜9
・ケイジとケンジ
・法医学教室の事件ファイル
・宮本武蔵
・コウノドリ
・民王
・緊急取調室
・DOCTORS最強の名医
・臨場

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・はたらく細胞
・ポケットモンスター
・めぞん一刻
・呪術廻戦
・炎炎ノ消防隊
・ハイキュー
・ブラッククローバー
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・TELASAテラサなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはTELASAテラサならではです!

※「とんねるずのスポーツ王は俺だ」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「とんねるずのスポーツ王は俺だ2022」「顔が怖いよ」鷹・千賀の“ギャップ”にファン仰天

ソフトバンクのエース、千賀滉大投手の“ギャップ”に萌えるファンが続出している。球団が3日、公式インスタグラムにアップした「#おはようございます」と題された1枚はなぜか、完璧なまでの無表情。「千ちゃん顔が目が」「昨日の笑顔とのギャップ」と、ファンからはこれにやられたかのようなコメントが続いた。

千賀は2日放送された「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(テレビ朝日系)に出演、人気コーナーの「リアル野球BAN」で普段はなかなか見られない打撃を披露。大飛球や鋭いライナーを連発し、満面の笑みを見せていた。

ファンは一夜明けて、衝撃的なまでの“変身”を見せられた格好だ。「昨日のリアル野球盤のキラキラな笑顔はどこへ……」「顔が怖いよ」「まさかの寝起き」「おねむやね」と驚きの言葉が寄せられた。またテレビで披露した打力に期待するファンも多く「今年はホームラン観たいです」「今年から二刀流でお願いします」とコメントもあった。

「とんねるずのスポーツ王は俺だ2022」173cm原英莉花の「爆走」が話題

オフシーズンに入った女子ゴルフ界、3月の来季ツアー開幕まで“ゴルフロス”を過ごしているファン向けに、選手の近況を紹介する「オフシーズンCHECK」。今回は原英莉花(日本通運)、西村優菜(スターツ)、渋野日向子(サントリー)、小祝さくら(ニトリ)。2日夜のテレビ朝日系「夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」に出演した。猛ダッシュした姿に、ネット上では「足長いからストライド大きい」「ガチで走るやん」などと声が上がっている。

2チームに分かれ、タスキを繋ぎながら順番にショットを放つ番組恒例の「駅伝タイムアタック」。原と西村は石橋貴明と同じチームになった。パー5でティーショットを放った西村は帽子を脱ぎ、ポニーテールの髪を振り乱しながら身長150センチの小さな体で猛ダッシュした。タスキを受けた原は173センチの長身。長いストライドを生かした爆走で石橋に繋いだ。

新春のお茶の間を盛り上げた。ネット上では「めっちゃ足速かった!!」「ついつい見てしまう面白さ」「原英莉花プロのファンになりました」「原さん足長いからストライド大きい」「応援しよう」と話題になっている。西村には「小さくてカワイイな」「短距離ガチで走るやん」「ゴルフ観に行きたい」といった反応も。普段のゴルフ場では絶対に見られない姿に沸いたファンも多く、正月特番だけにゴルフに馴染みのない人も楽しんだようだ。

2月に23歳になる原は昨季3勝。21歳の西村は同4勝と活躍した。今季の国内ツアーは3月3日からのダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC)で開幕する。オフもプロとしてファンを盛り上げた選手たち。ツアー観戦に訪れる人も増えるかもしれない。

※「とんねるずのスポーツ王は俺だ」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「とんねるずのスポーツ王は俺だ2022」について

2022年の『スポーツ王』は…歴史に残る名勝負が大連発!

番組史上初の『バスケットボール対決』に東京五輪・銀メダルチームが参戦!!
トム・ホーバス元女子日本代表ヘッドコーチがプレーヤーで登場!

元教え子たちと神ワザ連発の大熱戦!
さらに『リアル野球BAN』には悲願の金メダルへの決勝弾を放った村上宗隆ら侍ジャパンの精鋭&“ラオウ”杉本が初参戦!

毎年恒例、お正月の風物詩といえる『とんねるずのスポーツ王は俺だ‼』
2022年のお正月ももちろん、石橋貴明&木梨憲武が真剣勝負を繰り広げます。

番組史上初の『バスケットボール対決』『スポーツクライミング対決』、毎年恒例の『ゴルフ対決』『卓球対決』『リアル野球BAN対決』、20年ぶりの『競泳対決』と日本を代表するトップアスリートたちが大集結!

「とんねるずのスポーツ王は俺だ2022」出演者

とんねるず(石橋貴明、木梨憲武)

バスケットボール対決
トム・ホーバス 髙田真希 本橋菜子 三好南穂 長岡萌映子 馬瓜エブリン 富樫勇樹 
シェーファーアヴィ幸樹 内田篤人 中澤佑二 AKIRA(EXILE) 伊藤淳史 ほか

リアル野球BAN対決
千賀滉大 栗原陵矢 村上宗隆 杉本裕太郎 原口文仁 山﨑康晃 ほか

卓球対決
石川佳純 張本智和 平野美宇 水谷隼 吉村真晴 ほか

競泳対決
大橋悠依 萩野公介 ほか

スポーツクライミング対決
野口啓代 楢﨑智亜 ほか

「とんねるずのスポーツ王は俺だ2022」還暦迎えた石橋貴明「打球にひと伸び加わった」

毎年恒例、お正月の風物詩といえるテレビ朝日系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」は新年1月2日の午後6時30分から放送される。還暦を迎えた石橋貴明、来年3月に還暦となる木梨憲武から意気込みが届いた。

今回で23回目となる「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」は、石橋が21年10月に還暦を迎え、木梨も今年3月に還暦を迎えるというおめでたい回だ。そんな記念すべき1年のスタートを飾る「スポーツ王」では、東京オリンピックで銀メダルに輝いたバスケットボール女子日本代表チームを迎え、番組史上初の「バスケットボール対決」が行われる。

また、「リアル野球BAN対決」では、石橋率いる「石橋ジャパン」が、「侍ジャパン」(千賀滉大選手、栗原陵矢選手、村上宗隆選手、そしてパ・リーグ本塁打王に輝いた杉本裕太郎選手と真剣勝負を繰り広げる。

毎年恒例の「ゴルフ対決」では、「チーム石橋」(石橋、原英莉花プロ、西村優菜プロ)VS「チーム木梨」(木梨、渋野日向子プロ、小祝さくらプロ)がガチバトル。前回と打って変わって、「浮島キャッチング対決」に苦戦する一同だが、最後まで勝敗がわからない激戦となった。

さらに、同じく毎年恒例の「卓球対決」では、「とんねるずチーム」が卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純選手、卓球男子団体銅メダルの張本智和選手、卓球女子団体銀メダルの平野美宇選手と対戦。はたして、とんねるずは“お約束の”特製卓球台で勝利をもぎ取れるのかだろうか。

今回は、「東京五輪&還暦記念特別企画 メダリストのスゴさを体感!ミニ対決」も実施。2002年に行ったイアン・ソープとの対決以来、20年ぶりの開催となる「競泳対決」には、200メートル・400メートル個人メドレーの金メダリスト、大橋悠依選手が登場。木梨が数々のメダルを手にした栄光をもつ元競泳選手・萩野公介とタッグを組んで、大橋に勝負を挑む。

さらに木梨は、「スポーツクライミング」にも挑戦。東京五輪では女子複合決勝で総合3位となり銅メダルを獲得、その後引退を表明したクライマー・野口啓代と対決する。木梨の相棒となるのは、東京五輪で男子複合4位に入賞した楢崎智亜選手。

石橋貴明のコメント

――還暦を迎えて挑んだ「リアル野球 BAN」で「侍ジャパン」と戦った感想をお聞かせください。

前回の「リアル野球 BAN」で、侍ジャパンと戦った時に、「次は一番いい色のメダルを獲って、リターンマッチをしましょう」と約束したんですが、本当に一番いい色のメダルを持って帰ってきてくれたので、今回も燃えましたね。意地と意地のぶつかり合いといいますか、「リアル野球 BAN」史上最高の戦いになりました。還暦を迎えた“60”の年を飾るにふさわしいスタートになったと思います。

実は60歳になる10月からジムに通って体を鍛えたので、下半身に粘りが出て、打球にひと伸びを加えることができました。そして、ずいぶん昔、「60歳になったら、やりたい」と冗談のように話していたことがあるのですがまさか、それが現実になったんです(笑)!

侍ジャパンの皆さんは、やはりオリンピックという大舞台で最高の結果を残したので、さすがメダリストという自信を感じました。そして、パ・リーグ王者の4番打者・杉本選手も緊急参戦してくれました。4番バッターとしてパ・リーグのチャンピオンになり、そしてホームラン王になった強打者ですからね。全員、手ごわかったです。とはいえ、初出場組には厳しい洗礼を与えるのがこの「野球 BAN」なので、クリ、千賀くん、杉本くんは「まだ世界は広いな」とかなりの厳しさを味わったと思いますよ(笑)。

「石橋ジャパン」のメンバー・原口(文仁)は本当にマジメないいヤツで、毎回的確なアドバイスをしてくれる頼もしい存在です。今回も配球で手詰まりになった時に、たくさんいいアドバイスをしてくれました。2021年は阪神が2位と好調で、最終的にはヤクルトとゲーム差ゼロでしたからね。あと1勝という悔しさをバネに、2022年も頑張ってくれると思います。この「野球 BAN」を皮切りに、いいスタートを切ってほしいですね。

――女子プロたちが集結した「ゴルフ対決」はいかがでしたか?

今、女子プロは若い世代が大活躍していますよね。今回出てくれた4人のプロも全員大きな夢をもっていて、「日本だけでなく、世界で勝負していくんだ!」という強い思いと、その目線の高さに感動しました。一緒にプレーしていても、そういう志の強さが伝わってきて、彼女たちの2022年は間違いなく素晴らしいシーズンになる、と感じましたね。

今回、「浮島キャッチング」では変なループにハマッてしまって苦戦しましたが(笑)、「ゴルフ対決」も最後の最後まで、結果がわからない大変な戦いになりました。非常に楽しかったです。

木梨憲武のコメント

――番組史上初の「バスケットボール対決」で、女子日本代表メンバーと戦っていかがでしたか?

とにかく、代表の皆さんがめちゃくちゃ明るい方たちばかりだったので、楽しくいいムードの中で対決できたと思います。おしゃべりも上手で、特にエブリンには驚かされました。どんな空気にも対応できる女子チーム、最高です! もちろん、プレーも見ごたえがありました。目の前で最高の技術を見せてもらって「3ポイントシュートってそんなに入るんだ…」と衝撃でしたね。なんせ、「チームとんねるず」の富樫勇樹くんとシェーファー(アヴィ幸樹)が一番ビックリしていましたから(笑)。

ベンチで対決を見ているだけで、あんなに盛り上がったのは久しぶりですね。なかなかあのクラスの方たちのプレーを間近で見ることがないので、迫力にやられましたし、単純にうれしかったです。女子日本代表との混合ルール対決もあったので、僕はサッカー経験者を集めて挑みました。そして、裏のMVPは我々チームの“最強の助っ人”だと思いますので(笑)、そこもお見逃しなく!

――女子プロたちが集結した「ゴルフ対決」はいかがでしたか?

小祝プロは初参戦だったのですが、古閑(美保)姉さんから「もっと声を張って!」と指導されながら(笑)、慣れないバラエティー収録に臨んでいました。また、小祝プロは「浮島キャッチング」で池に飛び込むタレントたちよりも、それを助けるダイバーの人たちが気になっていたみたいで。「ダイバーの人たちがいるんだ…」「『スポーツ王』はこうやって作られているんですね!」と感動していましたね。

そういう彼女の初々しさも見どころだと思います。それと原プロは、収録時はなかなかツアーで勝てていない状況で悔しい思いを吐露していたのですが、そのすぐ後に「大王製紙エリエールレディスオープン」でみごとに優勝しましたからね! 「スポーツ王」が放送される時に、泣いている原ちゃんの映像が差し込まれるんだろうな、と予想しています(笑)。

――「競泳」や「スポーツクライミング」など新しい競技に挑戦した感想もお聞かせください。

今回は、久しぶりに水に入ったり、石を登ったりしましたし、バスケという新しい競技にもチャレンジしています。 毎回思うんですが、これだけのトップアスリートが揃うと、何かしらのドラマが生まれるものです。今回ももちろん、さまざまなドラマが生まれましたので、楽しみにしていてください。

そして、僕も10年ぶりくらいにサッカーのドリブルを披露しています。普段、ドリブルをする生活なんて送っていないので(笑)、多少つっかかりましたけど……ひとりでニヤニヤしながら“還暦間近の奮闘”をしましたので、そこも見てほしいです!

「とんねるずのスポーツ王2022」リアル野球BANは侍ジャパンと真剣勝負

石橋貴明&木梨憲武がスポーツ界の頂点に立つ強豪たちと真剣勝負を繰り広げるテレビ朝日系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(1月2日午後6時半~同11時半)の放送に向けてとんねるずの2人が意気込みを語った。

今回で23回目となる「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」は、石橋貴明が21年10月に還暦を迎え、木梨憲武も22年3月に還暦を迎えるというおめでたい回になる。そんな記念すべき1年のスタートを飾る「スポーツ王」では、東京オリンピックで銀メダルに輝いたバスケットボール女子日本代表チームを迎え、番組史上初の「バスケットボール対決」を行う。高田真希選手、本橋菜子選手、三好南穂選手、長岡萌映子選手、馬瓜エブリン選手が、「チームとんねるず」を圧倒する展開に…。

「リアル野球BAN対決」では、石橋率いる「石橋ジャパン」が、「侍ジャパン」(千賀滉大選手、栗原陵矢選手=ともに福岡ソフトバンクホークス、村上宗隆選手=東京ヤクルトスワローズ、そしてパ・リーグ本塁打王に輝いた杉本裕太郎選手=オリックス・バファローズ)と真剣勝負を繰り広げる。

石橋は「前回のリアル野球BANで、侍ジャパンと戦った時に、次は一番いい色のメダルを取って、リターンマッチをしましょうと約束したんですが、本当に一番いい色のメダルを持って帰ってきてくれたので、今回も燃えましたね」と感想を語った。そのうえで「意地と意地のぶつかり合いといいますか、リアル野球BAN史上最高の戦いになりました」と手ごたえのある対戦を振り返った。

「還暦を迎えた“60”の年を飾るにふさわしいスタートになったと思います。実は60歳になる10月からジムに通って体を鍛えたので、下半身に粘りが出て、打球にひと伸びを加えることができました」と自信を見せた。

木梨は、番組史上初の「バスケットボール対決」で、女子日本代表メンバーと戦った感想をコメントした。

「とにかく、代表の皆さんがめちゃくちゃ明るい方たちばかりだったので、楽しくいいムードの中で対決できたと思います。おしゃべりも上手で、特にエブリンには驚かされました。どんな空気にも対応できる女子チーム、最高です!」と称賛。「もちろん、プレーも見ごたえがありました。目の前で最高の技術を見せてもらって、3ポイントシュートってそんなに入るんだ…と衝撃でしたね」と驚いた。

さらに、同じく毎年恒例の「卓球対決」では、とんねるずチームが卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純選手、卓球男子団体銅メダルの張本智和選手、卓球女子団体銀メダルの平野美宇選手と対戦する。

60歳石橋貴明「史上最高の戦いになった」肉体改造しリアル野球BAN挑戦

お笑いコンビとんねるずの石橋貴明(60)と木梨憲武(59)が2日に放送されるテレビ朝日系番組で正月の風物詩となっている「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(午後6時半)を前に意気込みを語った。

同番組は今回で23回目の放送。昨年10月に還暦を迎えた石橋は恒例の「リアル野球BAN」の対戦を振り返り、「意地と意地のぶつかり合いといいますか、『リアル野球BAN』史上最高の戦いになりました。還暦を迎えた“60”の年を飾るにふさわしいスタートになったと思います」と自信。60歳になると同時に、ジムに通い始めて身体を鍛えたといい「下半身に粘りが出て、打球にひと伸びを加えることができました。そして、ずいぶん昔、『60歳になったら、やりたい』と冗談のように話していたことがあるのですが、まさか、それが現実になったんです」と笑った。

渋野日向子(23)原英莉花(22)小祝さくら(23)西村優菜(21)らが集結し“ガチバトル”を繰り広げる女子プロが集結した「ゴルフ対決」も行われる。「今回出てくれた4人のプロも全員大きな夢をもっていて、『日本だけでなく、世界で勝負していくんだ!』という強い思いと、その目線の高さに感動しました。一緒にプレーしていても、そういう志の強さが伝わってきて、彼女たちの2022年は間違いなく素晴らしいシーズンになる、と感じました」と期待を込めた。そして「『ゴルフ対決』も最後の最後まで、結果がわからない大変な戦いになりました。非常に楽しかったです」と振り返った。

木梨は、番組史上初の「バスケットボール対決」を振り返り「とにかく、代表の皆さんがめちゃくちゃ明るい方たちばかりだったので、楽しくいいムードの中で対決できたと思います。おしゃべりも上手で、特にエブリンには驚かされました。どんな空気にも対応できる女子チーム、最高です!もちろん、プレーも見ごたえがありました。目の前で最高の技術を見せてもらって『3ポイントシュートってそんなに入るんだ…』と衝撃でした」。

続けて「毎回思うんですが、これだけのトップアスリートがそろうと、何かしらのドラマが生まれるものです。今回ももちろん、さまざまなドラマが生まれましたので、楽しみにしていてください。“還暦間近の奮闘”をしましたので、そこも見てほしいです」と呼び掛けた。

※「とんねるずのスポーツ王は俺だ」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「夢対決とんねるずのスポーツ王は俺だ」について

「夢対決とんねるずのスポーツ王は俺だ」は、テレビ朝日系列で2000年から開始されたスポーツバラエティ番組(正月特別番組)である。また、2012年からは夏、もしくは秋にも放送されている。

とんねるず(石橋貴明・木梨憲武)がメイン司会を務める長寿番組であり、とんねるずの冠番組。ステレオ放送、文字多重放送、ハイビジョン制作を実施。通称は『スポーツ王』もしくは『とんねるずのスポーツ王』。

とんねるず(石橋貴明・木梨憲武)とプロスポーツ選手がさまざまな種目のスポーツで対決するというもので、かつて日本テレビで放送されていた『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の各種スポーツ真剣対決のコーナーを受け継いだもの。とんねるずが単独で対決を挑む場合もあれば、助っ人数名とともにチームを組んで挑む場合もある。2004年までは対決前に挑戦状を読み上げていた。

番組では初期から野球・ゴルフ・サッカーの3競技をベースに、正月のみテニス・卓球などのその他の競技が加わる形が定着している。各競技とも、プロ選手と競技をただ行うわけではなく、ショーアップした上でゲーム性を強めた独自ルールで戦う。

とんねるず側には一定のハンデが与えられるが、とんねるず側が「いかさま」のような行為をして、プロ側が舌を巻くのもお約束となっている。

放送日は2000年の放送開始から毎年1月2日もしくは1月3日のどちらかで、毎年15%以上の安定した視聴率を記録する正月の風物詩的番組となっている。2009年は放送10回目の節目にあたり、「テレビ朝日開局50周年記念番組」として放送時間をこれまでの2時間半から倍の5時間に拡大しての特別番組として放送され、以降も放送時間は5時間で固定されている。

2012年7月1日には『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 真夏の猛特訓スペシャル』(とんねるずのスポーツおうはおれだ!! まなつのもうとっくんスペシャル)と題して初めて夏に放送を行なった。内容はゴルフ・サッカー・リアル野球BANの3競技が基本となる。ただし2016年・2018年はゴルフが無く、とんねるず2人が共演することがなかった。

これ以降、夏にも3時間枠で放送され、冬と併せて、冬の5時間と夏の3時間の年2回の放送が定着している(ただし、後述解説する通り、年によっては夏と秋の放送になることもある)。また本編の放送直前に「直前スペシャル」が放送されるのも恒例化しており、過去の名場面に加え本編で未放送の競技や舞台裏の様子も放送される。また、2020年5月3日の18:30 – 22:50には、2020年冬放送分で構成された特別編が放送された。

放送する競技の順番は特に決まっていないがゴルフが最初に放送されることが多く、リアル野球BANは基本的に最終競技として放送される。

第12回の2011年1月2日(日曜日)の放送分で、全曜日での放送を網羅した。

現在、とんねるずが出演する唯一のテレビ朝日のバラエティ番組であると同時に、2018年3月にフジテレビの『とんねるずのみなさんのおかげでした』が放送終了したことに伴い、同年4月以降はとんねるずが出演する唯一のレギュラー番組となっている。

2007年は参院選出馬前の丸川珠代がテレビ朝日のアナウンサーとして出演した最後の番組である。

この番組をフォーマットした番組が2015年6月30日にアメリカFOXで『ビート・ザ・チャンピオンズ』として放送された他、ドイツでも現地制作版の放送が決定している。

※「とんねるずのスポーツ王は俺だ」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「とんねるずのスポーツ王は俺だ」を楽しもう!

バラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このバラエティ番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

※「とんねるずのスポーツ王は俺だ」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました