アメトーークの無料動画見逃し配信の無料視聴方法は?40過ぎてバイトやめられない芸人が神回

バラエティ

テレビ朝日で放送されている人気バラエティ番組「アメトーーク」の無料動画や見逃し配信、無料動画配信の視聴方法などについて紹介したいと思います。

この「アメトーーク」はあるテーマの括りで芸人を集めてトークを繰り広げる番組なのですが、「40過ぎてバイトやめられない芸人」が神回と言われ大きな反響を集めています!

この「アメトーーク」の動画配信・見逃し配信はテレビ朝日で放送される事から、動画が配信されるとしたら、動画配信サービス「TELASAテラサ」で配信されるのではないかと思われます。

※現在「アメトーーク」はTELASAテラサなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

TELASAテラサで見れる動画

それではここからは、TELASAテラサ見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

TELASAテラサで見れるドラマは下記になります。

・先生を消す方程式
・相棒
・科捜研の女
・七人の秘書
・24 JAPAN
・竹内涼真の撮休
・そのご縁、お届けします
・チア☆ダン
・俺たちはあぶなくない
・蛇のひと
・G線上のあなたと私
・時効警察シリーズ
・映像研には手を出すな
・ドクターX
・ドクターY
・おっさんずラブ
・刑事七人
・集団左遷
・西部警察
・妖怪シェアハウス
・未解決の女
・おじさんはカワイイものがお好き
・警視庁・捜査一課長
・おしゃ家ソムリエおしゃ子
・ギルティ~この恋は罪ですか~
・BG
・家政夫のミタゾノ
・特捜9
・ケイジとケンジ
・法医学教室の事件ファイル
・宮本武蔵
・コウノドリ
・民王
・緊急取調室
・DOCTORS最強の名医
・臨場

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・はたらく細胞
・ポケットモンスター
・めぞん一刻
・呪術廻戦
・炎炎ノ消防隊
・ハイキュー
・ブラッククローバー
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・TELASAテラサなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはTELASAテラサならではです!

※現在「アメトーーク」はTELASAテラサなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アメトーーク」40過ぎてバイトやめられない芸人

2021年1月21日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」が「神回」として話題を呼んでいる。

40歳を過ぎてもバイトを続けながらブレイクを夢見る芸人たち10名が集結。

5GAPの久保田賢治は焼肉店で働き、バイトながら一人で店を切り盛りできるという。

出勤前に家を出ようとすると、娘がエプロンを渡してくれるという話によゐこ・濱口優は「今のは効いたね。泣いたらアカン」と序盤から泣きそうに。

レアレアの桑折正之は19年間、やよい軒で働き、「99.9%がバイトの収入」と、ほぼ芸人の仕事はなし。

「ジャーのふたの音のわずかな違いで残りのご飯の量がわかる」と特技を明かした。

桑折はそれでも芸人を続ける理由を「やめてしまうと、ただの45歳フリーター。続けることで、なにかのきっかけで人生が変わるかもしれないキップを握りしめてるような気がして。これを離したらダメだと思って、やめずにいます」と現実を語った。

また、神宮司しし丸は、格闘技好きが高じて、格闘技雑誌『週刊ファイト』の記者、リングアナなどをバイトとして担当。

だが、コロナ禍でバイトができなくなり、劇団ひとりから「劇団ひとり給付金」をもらったことを明かした。

だーりんず・小田祐一郎はコロナで駐輪場管理のバイトをクビになり、現在は「お金持ちの子供が通う英語塾のドライバー」をやっているという。

英語がわからない小田は、「子供たちが英語で話してくるけど、ずっと聞こえないフリをしている」と話して笑いを誘った。

小田は『キングオブコント』で8位という不甲斐ない結果に終わり、バイきんぐ・小峠英二に「芸人やめます」と伝えた。

すると小峠から「レースで優勝したくて芸人になったの?違うよな。芸人がバラエティ出て、トークしたり体張ったりと、そういうのに憧れて芸人になったんだろ?」と諭され号泣。

小峠は「今日はお前と朝まで飲むって決めてたから、行くか」とごちそうしてくれたという。

その話に一同から「かっこいい」の声が飛んでいた。

また、カラオケ店で18年間バイトする上木恋愛相談所のキューティー上木は、「希望の光を探している。綾小路きみまろさんが50歳過ぎて売れた。あと10年できる」と決意を語っていた。

夢をあきらめずバイトに励む芸人たちの話に、SNSでは大きな反響が寄せられた。

《「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」、素晴らしかったな。みなさん普通に面白いし、ホロっともくるし。終わり方もとても良かった。 これはギャラクシー賞ものだと思う》

《アメトーーク史上1番泣けました これはギャラクシー賞取ってもいいかと!》

《今週のアメトーークは良かった よくある売れない中年芸人企画だと、ただつまらない貧相で惨めな様を面白おかしく中傷する内容になるけど ちゃんとリアルな現状と面白い所をすくい上げて感動までくれた 一時間ずーっと泣いてた》

同番組では、大道具設営やUberEATSの配達で生計を立てているTAIGAの自宅にカメラが密着。

スタッフから番組出演決定の報告を受けると、その日が45歳の誕生日でもあり、『最高のプレゼントをいただきました』と感謝。

妻が『よかったね』と涙を流すと、TAIGAは『これでなんとか仕事が増えたらいいなぁ』とつぶやいていました。

TAIGAさんはオードリー若林正恭さん、ぺこぱさんら後輩芸人から慕われ、若林さんから『売れてる人はみんな、真面目で優しい人ばっかりだから、TAIGAさんは絶対売れますよ』と励ましのLINEが届いたことを明かしていました。

夢や家族のため、懸命にバイトに汗を流す芸人たちに幸あれ!

※現在「アメトーーク」はTELASAテラサなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アメトーーク」40歳過ぎてバイトやめられない芸人のみんなの感想

ほんと!
感動ものでした!!
タイガさんは、お笑い芸人としては難しくても「いい人すぎる芸人」ワクみたいなのを確立してみては?
タイガさんの奥様もとっても良い方なのでしょうね。奥様の気持ちを思うと私も涙が出ました。

番組見てました。
意味不明・不愉快なユーチューバーがテレビ出演している番組を見るより
この方達が出演した番組を見てみたい。必死に仕事をすると思うよ。
仮にスベったとしても、それが新しい面白さを出す要因にもなるだろうし。
視聴者がみたいと思っているものと、番組制作側の考えはだいぶズレているのかな。

きっとコロナ禍でバイトも減って困っているだろう売れない芸人達にスポットを当ててあげていて今回はアメトークのスタッフさん素晴らしいな!と思いました。
プロレスのバイトしてる方はプロレス大好き芸人にも呼んであげて欲しいですね!

異色だけど良い回でした。この企画って、ゲストの誰かが爪痕残そうと一人はしゃぎすぎてもイタいし、MC側がネタやビンボー生活をいじりすぎてもイタくなる。そのさじ加減が絶妙で、そういう後味の悪さがなかったので、これは出演者全員の協力の賜かなと思った。
タイトルが「40過ぎても売れない」ではなく、「バイトやめられない」というのもいいね。トークの焦点も売れないことではなく、バイト頑張りながら芸人を続けてることにありましたね。

あれ、生で見ていたけど凄く良かったなあ。
お笑いの世界の厳しさも良く伝わりました。あの中から一人でも売れる人が出てくればと思う。

加地プロデューサーの「芸人愛」あふれる演出だった。
芸人さんたちのバイトをただ悲壮感だけでくくるのではなく笑いに変える
演出をするのが良かった。

以前「テレビ千鳥」の番組でもM-1ラストイヤーの漫才師「学天即」に
ダウンジャケットと大阪へ帰る新幹線のグリーン車のチケットをプレゼント
するとかも芸人の気持ちに寄り添っていて良かった。

そうなんだよ。売れない芸人も、売れないミュージシャンも、売れない芸術家も、みんな人生変わるかもしれないキップを握りしめながらバイトを頑張ってる。
前向きに行こう、と思えるいい企画だった!

アイアム野田さんとは今から20年程前、互いに20歳過ぎだった頃、名古屋で一緒にアルバイトしていた事があります。
バイト仲間達の間で人気者だった野田さんがお笑い芸人目指して上京すると聞いて、皆で心配したり励ましたり、送別会をして皆で送り出したりと、今でも当時のことをよく覚えています。
あれからずっと連絡とっていませんが、以前アメトークで芸人として頑張っている姿を拝見し、それから陰ながら応援しています。
私は今40代半ばの男ですが、20年以上夢を諦めずに頑張っている姿は、本当にカッコよく、また誇らしくもあります。
野田さんに限らず、アメトークに出演されていた芸人の皆さん、頑張って下さい。
私は20年前から出川哲郎さんのファンで、ウッチャンナンチャンのオールナイトニッポンに出ていた頃から応援していますが、出川さんも今では超一流の芸能人です。苦労と諦めない努力はきっと報われますよ。応援しています。

ホント素晴らしい企画だった…とにかく泣けた!

でも、こういっちゃ何だが、こういった境遇の人はお笑いの世界には掃いて捨てるほどいる。
今回の出演者だけじゃない。
かわいそうとかいい人とか、そういうことだけでは売れるまではいかないんだろうな…
結局最後は面白いか、才能があるかどうかで切り捨てられる残酷な世界。

ただ、それでもこれはチャンス!
あとは今回の出演者にこのチャンスを活かせるだけの実力があるかどうか次第だな。

M-1は10年やってダメなら諦めろという意味で紳助が作って、ジャニーズも22歳でダメなら諦めろっていう方向に舵を切った。

今回の対象は芸人さんだから、悲惨な現状を笑いに変えつつ、見る人を楽しませてくれたけど、こうやって美談チックにして中途半端にチャンスや希望を与える事が良い事なのか微妙だよね。実際はオーディションに紙一重で受からずに今回の回に呼ばれもしなかった同じ様な状況の芸人が沢山いるわけだし。

皆売れて欲しいけど、きっと難しいんだろうなあ。。
後悔の無い選択をする事が一番だけど、つくづく残酷な世界だ。

人生の幸せって何だろうとつくづく考えさせられた回だった。
まあ、慕ってくれる後輩や応援してくれるバイト仲間、「世界一面白い」と言ってくれる奥さんがいる時点で、皆人生の成功者かもしれないけどね。

※現在「アメトーーク」はTELASAテラサなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アメトーーク」について

「アメトーーク」は、テレビ朝日系で2003年4月8日から放送されているお笑いトークバラエティ番組である。

2016年10月16日から2018年9月2日までは、『日曜もアメトーーク!』も放送されていた。通称『アメトーーク』。

キャッチフレーズは「業界内視聴率ナンバー1(番組)!」。字幕放送実施番組。

雨上がり決死隊デビュー後、単独では初めての冠番組。

なお、複数の芸人がメインとして出演した冠番組としては過去に同じテレビ朝日で放送された『アメジャリチハラ』(1996年10月〜1997年3月、雨上がり決死隊・ジャリズム・千原兄弟3組合同の冠番組)という番組があった。

まず2002年10月3日に単発スペシャル番組『苦節14年 初冠特別番組 雨上がり決死隊!!』が放送。

この時既にゲストを迎えてのトークというスタイルが出来上がっていた。

その後、同様に単発で2度(同年12月7日、2003年3月24日)放送され、その時のゲストは陣内孝則ほか。

2003年4月8日から晴れて『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!』としてレギュラー番組化された。

2006年9月26日までは放送時間がネオネオバラエティ(ネオバラエティ第2部)にて、毎週火曜日未明(月曜日深夜)0:16 ‐ 0:46(後に0:15 – 0:45に1分前倒し)だった。

2006年9月に『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』のゴールデン枠進出により、同年10月12日から現在の放送時間のネオバラエティ(ネオバラエティ第1部)となった。

宮迫によると「放送時間が2倍になったから」という理由でタイトルに長音符が1本追加された(厳密には25分拡大、その後さらに5分拡大したため名実共に2倍になった)。

これは木曜昇格1回目の放送時にて言われたもので、宮迫曰く「ゴールデンで2時間スペシャルをやったらタイトルは伸ばしが4本(アメトーーーーク)になる」とのこと。

ネオバラエティに昇格して初のゴールデンタイムでの放送(2007年9月20日)は3時間番組で、その言葉通りタイトルが「アメトーーーーーーク」と長音符6本になった。

また、以降もゴールデンでのスペシャルでは、放送時間30分ごとに長音符1本付いたタイトル表記になっている。

ゴールデンタイムで特番が放送された日に、通常枠でも「延長戦」として通常放送を行う場合もある。

毎年12月30日の5時間SPは『輝く!日本レコード大賞』と時間帯が被るため『輝く!〇〇名』が付くようになった。

その後、木曜日以外にも特番を放送する(主に改編期の金曜日だが、後述の通り、土曜日と日曜日に特番が組まれたこともある)ケースが増えており、その場合は翌週にレギュラー枠で「延長戦」を行っている。

特番の放送の翌週(または数週後)には諸事情でゴールデンタイムでは放送出来なかった部分を「ゴールデン未公開スペシャル」として1回、もしくは2週に分けて放送する。

このバリエーションとして、スペシャル放送での企画の一つを一時間全て使い、ゴールデン未放送場面も含め放送する「完全版」がある。

また、特番の直前の回ならびに番組DVDの発売前後には、コーナーの切り替わり時とCM開けのタイミングで、これらのスポットPRが流れる。

毎年7月にテレビ朝日が独占中継をしている『全英オープンゴルフ』中継時と、年末年始には放送休止となる(その他不定期にスポーツ中継による休止もある)。

8月は高校野球関連番組『熱闘甲子園』で30分、改編期に21時枠のドラマ枠拡大(主に初回)で15分それぞれ繰り下がる。

高橋茂雄(サバンナ)が企画した「中学の時イケてないグループに属していた芸人」で、2009年1月の月間ギャラクシー賞を受賞した。

また、この番組で取り上げられ話題を呼んだ「雛壇芸人」「家電芸人」が2009年のユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされた。

深夜番組にも関わらず、視聴率は平均で10%ほど(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)あり、時には15%前後(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)を取ることもある。

2012年6月21日の「広島カープ芸人」では、広島ホームテレビにて歴代最高となる21.1%(ビデオリサーチ調べ、広島地区・世帯・リアルタイム。

なお、同日のテレビ朝日は13.0%〈ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム〉)を記録した。

マイナビニュースが2012年4月に同会員を対象に行なったアンケートでは「毎回欠かさずに見ているテレビ番組」で1位となっている。

また、業界視聴率が高いということもあって、この番組をきっかけに知名度を上げブレイクした芸人や再ブレイクした芸人も多い。

サバンナ、有吉弘行、ケンドーコバヤシ、野性爆弾、ピース、レイザーラモンRG、椿鬼奴、博多大吉などがその例である。

同じ加地プロデューサーが手がける『ロンドンハーツ』とは姉妹番組にあたり、番組の終盤ではロンドンハーツの番組予告が流れる。

2012年5月1日には当番組とのコラボ番組が放送された。

放送内容は、『アメトーーク!』に『ロンドンハーツ』の司会のロンドンブーツ1号2号や同番組に出演頻度が多いゲストが出演して、逆に『ロンドンハーツ』に『アメトーーク!』の司会の雨上がり決死隊や同番組に出演頻度が多いゲストが出演するという、お互いの番組に出演し合う内容だった。

2016年4月から『ロンドンハーツ』は火曜日21時から金曜日21時に枠移動となり『金曜★ロンドンハーツ』として放送されることになり、それを受け2016年4月8日には、19:00 – 23:09に『金曜★ロンドンハーツ&アメトーーーーク!姉妹番組4時間SP!!』として本番組の特番後に『金曜★ロンドンハーツ』としての初回が放送された。

当週は『報道ステーション』がメインキャスター交代とスタジオセット改修工事に伴う全曜日休止のため、初めて年末以外で『報道ステーション』を休止する形で22時にまたがる。

2016年7月1日にも、19:00 – 21:48に『アメトーーク&金曜★ロンドンハーツ姉妹番組3時間SP!!』として、両番組合体形式での3時間スペシャルが放送された。

2018年10月4日放送分より23:20 – 翌0:20枠に変更された(5分繰り下げ)。

同時に正式開始時刻も23:20:00に変更されたが、2019年10月3日放送分より再度23:15 – 翌0:15枠に戻った。

2019年4月18日の放送終わりに2月14日に放送した「高校中退芸人」の内容に事実と異なる内容や差別的表現があったとして謝罪した。

また、同番組公式サイトにも同様の謝罪文を掲載した。

2019年6月に、宮迫による反社会的勢力とのいわゆる闇営業問題が発覚。

この影響で、問題発覚後の6月13日の放送では、ナショナルスポンサー4社のうち、2社がACジャパン(30秒×2)のCMに差し替え、翌週の6月20日の放送では、ナショナルスポンサーの提供クレジットが自粛となり、残っていたスポンサーのうち、1社がACジャパンのCMに差し替え、さらに、翌6月27日の放送では、ナショナルスポンサー全社がACジャパンに差し替えとなったほか、吉本興業が2019年6月24日に宮迫を含む11人の芸人の謹慎処分を発表したことに伴い宮迫の出演部分がカットされた。

テレビ朝日は「当面の間、宮迫の出演を見合せる」としている。

なお、宮迫は同年7月19日に吉本から契約解消(その後処分撤回)されている。

これらの影響で、2019年は「高校野球大好き芸人」の放送が見送られた。

問題発覚後、宮迫不在で初の収録・放送となった2019年8月1日放送「スポーツ推薦芸人」では宮迫の代役として有吉弘行・陣内智則が出演し、蛍原と共に出演メンバーとトークを展開した。

番組では蛍原と週替わりのMCとの組み合わせで収録を行っている。

宮迫が事実上の降板となった後、同年9月26日放送の「ツッコミ芸人が選ぶ このツッコミがスゴイ!」では、平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と同年最高の視聴率を記録。

同年10月10日放送の『~クセがすごい女性グループ~BiSHドハマり芸人』も8.5%と高視聴率を記録した。

※現在「アメトーーク」はTELASAテラサなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アメトーーク」の主な内容

番組開始当初はお笑い芸人だけではなく、バラエティタレント・アイドル・俳優・モデル・スポーツ選手・アナウンサーなど様々なジャンルのゲストをスタジオに招いてきた。

しかし、2004年後半ごろから2000年代のお笑いブームに便乗する形で人気若手芸人数組を一度にゲストに招くようになり、主にお笑いファンの視聴者をターゲットにした番組となった。

それに伴い、俳優陣がオブザーバー側のゲストで出演するのはテレビ朝日の新ドラマや最新映画などの宣伝時程度となった。

一方で観覧客は女性が圧倒的に多い。

トークテーマは回によっては様々だが、2010年頃から「○○あるある」は毎週トークテーマに挙がることが多い。

現在では「ガンダム芸人」など、ある共通の趣味や特徴を持った芸人を集めてトークする企画、いわゆる「くくりトーク」が特に人気を博している。

内容のマニアックさが23時台という時間帯に絶妙にマッチした番組となっており、高視聴率にも関わらず『『ぷっ』すま』と並びゴールデン進出に反対する視聴者が多いことでも知られる。

なお、加地倫三プロデューサーは2009年のインタビューで、実際は「一度もゴールデン進出の正式な要請は受けていない」と発言している。

2016年には日曜版『日曜もアメトーーク!』でゴールデンに進出する形となった。

「くくりトーク」を展開するゲスト陣(以降、便宜上「パネリスト」と表記)とは別に、ジャンルに関する知識がない「知らないゲスト(もしくは詳しくないゲストや知りたいゲストなど)」・ジャンルに関する知識があってもまだ未熟である「アンチの立場を取るゲスト(または否定派)」(以降、両立場とも便宜上「オブザーバー」と表記)のゲストが出演する場合がある。

なお、場合によってはオブサーバー側のゲストが1人も出演しない例もある。

オブザーバーが出演する際に男女共通して週替わりのサポートMCまたは蛍原(宮迫降板前は宮迫)の隣に座る。

その際は当人が収録前にマイクの風防(カバー)の色を決め、それによってMCやパネリストとの絡みのレベルを決めると言うルールがある。

深夜の30分時代にはゲストによっては放送を2回にまたぐこともあり、さらに先週のゲスト未放送分 → 今週のゲスト登場 → そのまま次週に続くというパターンも多かった。

55分に拡大してからはほぼ全ての内容を一回で全て完結させているので、このパターンは見られなくなったが、2008年2月7日・14日放送は「出川ナイト」として初の2週連続放送を行った。

さらに、2012年5月17日・24日放送の「華丸・大吉芸人」では、収録開始の時点で2週ぶち抜きで放送されることが決まっていた。

2016年10月から2018年9月まで、従来(木曜放送)の『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』・『日曜もアメトーーク!』と週2回体制となっていたが、両者の放送内容は大きく変わらなかった。

従来版が、ある程度マニアックな「くくり」であることが多かった。

くくりトーク

番組開始当初は通常のトークも行われていたが、2004年6月14日に放送された眼鏡をかけた芸人を集めた「メガネ芸人」のときに出演者・スタッフともに手ごたえを感じたため、「共通点をもった芸人を集めたトーク」というシステムの原型になった。

以降は「所属事務所が同じ芸人」を集めたトークなどが多く行われている。

その後、芸人自身がやりたい企画をプレゼンして実現を目指す「プレゼン大会」がスタート。

「ある共通の趣味や特徴をもった芸人を集めてトークする」という旨の企画が多くプレゼンされた。

このプレゼン大会から「ガンダム芸人」「華の昭和47年組」など数々の企画が実現、「あるくくりをもったゲストを集めてトークする」というスタイルができ上がった(芸人以外がプレゼンする場合もある)。

当初は、ゲスト芸人が登場した後に蛍原が「皆さんは、何のくくりですか?」と聞き、一名が「僕たちは(私たちは)」と言った後に全員で「○○芸人です!!」と名乗ってから始めていたが廃止され、オープニングで蛍原が紹介するようになった。

ただし、「胸デカイ芸人」(2018年6月21日)、「BiSHドハマリ芸人」(2019年10月10日)など、時折復活することがある。

この「くくりトーク」というシステムは、実際にはテレビ東京の『やりにげコージー』や読売テレビの 『ダウンタウンDX』や日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』のスペシャルなどですでに行われていたが、2007年6月号の「日経エンタテインメント!」では「くくりトーク」を紹介する記事が掲載され、その注目を集めるきっかけとなった番組としてフジテレビ『HEY!HEY!HEY!』の「ゆかりトーク」と共に『アメトーーク』の「くくりトーク」を紹介している。

『アメトーーク』の、上記の番組と異なるシステムとして「打ち合わせ」がある。

たとえば多数のゲストを集めてトーク番組を行うとき、通常はゲストがそれぞれ打ち合わせを行う。

しかし『アメトーーク』では事前にゲスト全員を一堂に集めて、全員で打ち合わせを行っている。

これにより、その趣味をもった人にしか思いつかないような面白い話やトークテーマが多く生まれるという。

またゲスト同士で強い連帯感が生まれ、たとえば出演者の1人がトークなどで失敗してもほかの出演者がそれをカバーするなどといった光景も放送で見られる。

種類も豊富で、「ボーイスカウト芸人」等の他、

「大谷翔平芸人」シリーズ

「サッカー日本代表応援芸人」

「生きる伝説ケイスケホンダ芸人」

「高校野球大好き芸人」

「ラグビー芸人」

「昭和プロレス芸人」

「ゴルフ芸人」などのスポーツをテーマにしたくくり、

「BOØWY芸人」

「長渕剛大好き芸人」

「Perfumeスゴいぞ芸人」

「ロックフェス大好き芸人」

「アイドル大好き芸人(モーニング娘。、AKB48、ももいろクローバーZ、乃木坂46、欅坂46などが紹介された)」

「結成30周年記念B’z芸人」

「Mr.Children芸人」などの音楽や歌手をテーマにしたくくり、

「黒沢ナイト」

「椿鬼奴クラブ」

「RG同好会」

「肥後という男」

「どうした!?品川」

「危険な男ジモン」

「後輩の山崎に憧れてる芸人」

「小杉いじりたい芸人」

「華丸大吉芸人」

「小沢という変人」などの特定のタレントをテーマにしたくくり、

「coco壱番屋芸人」

「餃子の王将芸人」

「天下一品芸人」などの外食や

「餅芸人」

「大根ありがとう芸人」

「ネギ芸人」

「明太子芸人」などの食べ物(年頭に放送されることが多い)をテーマにしたくくり、

「ドラえもん大好き芸人」

「SLAM DUNK芸人」

「新世紀エヴァンゲリオン芸人」

「ろくでなしBLUES芸人」などのアニメや漫画をテーマにしたくくり、

「スーパーマリオ芸人」

「ストリートファイターII芸人」

「桃太郎電鉄芸人」などのゲームをテーマにしたくくりなど、お笑い以外にもスポットを当てたテーマも取り上げる為、多種多様のテーマが存在する。

取り上げられたジャンルは放送終了後に、当該ジャンルのwebサイトへのアクセスやセールスが伸び、とりわけ外食チェーン店の場合は店舗に客が殺到するなど、店に対する反響も大きい。

※現在「アメトーーク」はTELASAテラサなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アメトーーク」を楽しもう!

バラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このバラエティ番組「アメトーーク」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

※現在「アメトーーク」はTELASAテラサなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました