炎の体育会TVスペシャルの無料動画見逃し配信の無料視聴方法は?

スポーツ

TBSで放送されている今田耕司さんなどがMCを務めるスポーツバラエティ番組「炎の体育会TV」スペシャルの無料動画や見逃し配信、動画配信の視聴方法などについて紹介したいと思います。

スポーツの熱さ・激しさ・楽しさをまとめてお届けする究極のスポーツバラエティで、アスリートVS芸人の真剣勝負に加え、集中力、バランス力、忍耐力など、スポーツのあらゆる要素を取り入れたゲーム企画が続々と登場します!

この「炎の体育会TV」スペシャルの動画配信・見逃し配信は現在予定されておりませんが、TBSで放送される事から、動画配信が行われるとしたら、動画配信サービス「Paraviパラビ」になるのではないかと思います。

※現在「炎の体育会TV」はParaviパラビなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Paraviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

※現在「炎の体育会TV」はParaviパラビなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「炎の体育会TVスペシャル2021」について

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰、YouTuberで芸人のフワちゃんが、9日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00)に出演。

エアロビクスのペア競技で全国大会優勝を目指す2人が、南関東大会に初出場を果たす。

2人は優勝を目指して昨年7月から練習をスタート。

2017年にソロで全国大会3位に輝いた春日は、ジャンプも開脚もすぐに勘を取り戻し、キレのあるステップを披露する一方、エアロビクス未経験のフワちゃんは体が硬く、加えて腕立て伏せが1回もできないほどの筋力の弱さで「こんなにできないと思わなかった。春日さんに申し訳ない」と真剣に落ち込む一幕も見られる。

練習時間を確保するのも困難で、ペア競技であるにもかかわらず、春日とスケジュールが合わないこともしばしばで、フワちゃんは深夜に孤独な特訓を続ける日々。

そんな状況で迎えたエアロビ大会デビュー戦。

2人の初演技をスタジオで見届けたMCの今田耕司は「ホンマに最高に感動しました!フワちゃんいつ練習する暇あったん?殺人的なスケジュールなはずなのに、陰であそこまで特訓して仕上げるなんて、本当にすばらしい演技でした」と大絶賛する。

番組では、スタジオが感動に包まれた大会での2人の神演技とともに、多忙を極める中で日本一を目指して壮絶な特訓に奮闘したフワちゃんの180日にも密着する。

“芸能界最速投手”間宮祥太朗「感謝」“最強マスクマン”とガチ勝負!

“芸能界最速ピッチャー”の俳優・間宮祥太朗が、首位打者も獲得したことがある現役プロ野球選手が覆面をかぶる“最強マスク・ド・スラッガー”とガチの1打席勝負に挑む。

小学1年~中学3年と野球に打ち込んだ間宮。

2019年7月23日に行われた「阪神―DeNA」戦(甲子園)のファーストピッチセレモニーで“芸能人最速”の139キロを記録し、話題を集めた。

今回のマスク・ド・スラッガーは「WBC4番」「首位打者」「ベストナイン」「ゴールデンクラブ賞」など輝かしい経歴を持つ超一流打者。

ウオーミングアップの打撃練習中にサク越えの特大ホームランを連発し「ホームランしか狙っていません!」と打つ気満々。

間宮も「野球が大好きで、番組史上最強のマスクマンと対決できるという一生にあるかないかの対決に参加できることに感謝しています。久しぶりの野球対決を全力で楽しみたいですし、最強マスク・ド・スラッガーには絶対打たせません!」と自身初のバラエティー本気ピッチングに闘志がみなぎる。

横浜高校時代に西武・松坂大輔投手とバッテリーを組んだこともあるタレントの上地雄輔はベンチで勝負を見守り「マウンドで投げる間宮君を見ているとプロかと思った。感動する素晴らしいピッチング」と大絶賛。

結果はいかに?

初の対戦企画「芸能界最強ピッチャーvs現役プロ野球最強バッター!!」。

昨年10月4日に行われた「ヤクルト―広島」戦(神宮)の“号泣始球式”(138キロ)が反響を呼び、強豪・済美高校(愛媛)出身のお笑いコンビ「ティモンディ」の最速150キロ右腕・高岸宏行も参戦し、大興奮。

「こんな素晴らしい対決、1日中やってたいです!」とコメントした。

※現在「炎の体育会TV」はParaviパラビなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「炎の体育会TVスペシャル2021」のみんなの感想

普段の芸風は苦手なんだけど、頑張ってると聞いて記事を開いてしまったぞ
こーゆー姿などんどん見たい!
傍若無人うるさいキャラより、元気になんでも挑戦キャラのほうが断然好きだし、良いなって思う!

フワちゃんの本質が垣間見れた。
真面目でポジティブ、おまけに頭も良く周りの空気を常に読んでいて好感が持てる。
現在暗い話題ばかりですが、そんな時こそ彼女みたいなポジティブさが周りを明るくしてくれる。

根性あるし常に前向きに明るく馬鹿さ満載でチャレンジしてる姿は心に響く。
人間はそもさも賢くは無く馬鹿だから何も問題なし。これまで散々辛い思いをしたのかは知りませんが、暗い世の中にエールを与える貴重なキャラ。ガンガン攻めて、らしさ満開でいいと思う。正解なんてないし批判なんて当たり前。突き抜けて欲しい。がんばれー!

春日はこの手の企画は得意でさすがの一言でしたがフワちゃんがここまで真面目なのは初めて見たな。
このコンビがどこまで行くのか今後も楽しみです!

自粛期間にNHKでこれからのテレビを考えるみたいな番組の時に演出家さんとかプロデューサーさんとかと出ててその時に自分なりにしっかり考えてやっているんだなって思ってそっから応援してます。

好感が持てます。
3月11日の特番にて、終始落ち着いた口調と、落ち着いた身なりと、落ち着いた所作で、ナレーションと司会進行を務めていただきたいです。

お二人とも、めちゃくちゃ忙しいだろうに、あれは凄い!!中途半端な事をしていない。

技の正確さやキレ、揃い方が見ていて気持ちよかった。
線から出ちゃってなければ、一位だったかも!?

※現在「炎の体育会TV」はParaviパラビなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「炎の体育会TV」について

「炎の体育会TV」は、2011年10月10日からTBS系列で放送されているスポーツバラエティ番組である。

2017年10月から現在までの放送時間は、毎週土曜日の19:00 – 20:00(JST)。

開始当初は、スポーツの経験のある男性お笑い芸人が女性プロスポーツ選手と、ハンディキャップや変則ルールを設けてスポーツで対決する。

スタジオでは数名のゲストパネラーが、その勝敗を予想する。

過去に2011年1月11日の21:00 – 22:48枠と、同年7月3日の19:00 – 22:24枠で『美女アスリート総出演 炎の体育会TV2011』と題し特別番組として放送されてきたが、同年10月10日より『世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー』の枠移動による後番組扱いで月曜19時台でレギュラー放送化されることが同年8月31日に決定した。

またTBSでのスポーツバラエティ番組は『黄金筋肉(ゴールデンマッスル)』以来、約7年ぶりに設置される。

更にTBSの月曜19時枠は、前番組『ザ・今夜はヒストリー』の様に関口宏が司会を担当する番組が放送されており、関口司会の番組が放送されないのは2009年4月 – 2010年3月放送の『総力報道!THE NEWS』(平日帯)を除けば、1979年3月までの『YKKアワー キックボクシング中継』(前半)と『ブラザー劇場 コメットさん(第2作)』(後半)以来、実に32年半振りである。

2012年のアジア・テレビジョン・アワードの一般エンターテインメント部門最優秀作品賞を受賞。

キャッチコピーは「勝てんのか!?」。

レギュラー版初回となった2011年10月10日の放送は、放送時間を30分拡大・前倒しして18:30 – 19:55から放送。

夕方のニュース番組(『Nスタ』など)は30分繰り上げて放送された。

2012年10月改編より、当枠に『私の何がイケないの?』が放送される上、水曜19時台に設定されていた1時間分のローカルセールス枠も当枠へと移行してくるため、同年10月13日放送分より、土曜19時台に移動した。

『筋肉番付』とその後続である『体育王国』以来、TBSのこの時間帯に9年ぶりにスポーツバラエティ番組が復活することとなった。

土曜19時台移行にともない、大幅にリニューアル。

パネラーによる勝敗の予想は無くなり、一部競技には「ファイトマネー」(賞金)を賭けられ、勝利すればプロアマ問わず獲得できる。

また参加者が女性アスリートVS男性お笑い芸人限定から、老若男女様々な一般人・芸能人・有名人・アスリート参加型となり、競技自体も集中力、忍耐力など、様々な能力を競うゲーム企画が数多く導入される。

その中には、前身である筋肉番付シリーズの競技を復活させたものも含まれる。

また月曜時代は、当時直後の20時枠に『パナソニック ドラマシアター』が編成されている関係上、2時間SPは年末年始や改編期程度しか行わなかったが、土曜時代に入ってからは頻繁に行う様になり、特に2013年以降は大半が20時台番組との交互放送による2時間SPとなっている。

2013年9月28日に放送され、当番組MCの今田が総合司会を務める改編期特番『オールスター感謝祭’13秋芸能界No.1チーム決定戦!』では、この回チーム対抗戦として行われ(2015年秋もチーム対抗戦)、当番組出演者(上田竜也(KAT-TUN)、武井壮、狩野英孝、山田親太朗)による「炎の体育会TVチーム」が計178問10:05.07で優勝した。

個人MVPも、当番組出演者である岡田圭右が53問2:34.96で受賞した。

2014年4月より、直前番組『もうすぐ炎の体育会TV』の開始時刻が18:56:30から18:59:00に変更、55秒で放送内容を紹介した後、5秒の提供クレジットを挟んで、直ぐさま本編開始となった(準ステブレレス)。

そして同年10月からは『もうすぐ〜』の開始時刻が18:58:30に繰り上がり、放送時間も85秒に拡大、更に2015年4月11日放送の3時間SPからは『もうすぐ〜』の開始時刻が18:56:00に変更、放送時間も235秒(3分55秒)に拡大された。

2013年より、毎年1年の初めの放送は曜日に関係なく、元日(1月1日)に、「年またぎスポーツ祭り」と題した大晦日(12月31日)夕方から元日にまたいで放送される、長時間テレソンのフィナーレ番組として長時間スペシャルが放送されている(概ね16時からの5時間だが、前半部についてはローカルセールス枠、後半はネットセールスとなっている)。

2015年8月8日放送分は18時台後半のミニ番組『もうすぐ炎の体育会TV』が廃止され、20時台の『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』と共に、2013年10月26日放送分以来約2年振りの1時間・2体制放送となった。

その後は次の日が『ジョブチューン』との2体制となっている。

2015年:9月5日・9月12日・9月19日(3週連続で通常枠での放送は土曜移行後初)・10月17日・11月14日・11月21日・12月5日

2016年:1月30日・2月6日・2月20日・2月27日・4月23日・4月30日・5月14日・6月4日・9月10日・9月17日・11月5日・11月19日・12月3日(計13回で1クール分)

また5月7日も1時間放送だが、これは『ジョブチューン』の2時間SPが19:56 – 21:54の変則体制のため。

2016年に入ってからは一連のVSアスリート企画やレギュラーメンバーの競技挑戦ドキュメントを「芸能人が本気で部活動!」と銘打ち、番組で結成した「体育会○○部」がシーズン制で戦う企画と、アスリートがオリジナル競技に挑む企画の二本立て構成になった。

この「部活動!」では負けが込んだ場合「廃部」と銘打ってメンバーが大幅に変わることが多い。

また10月15日放送分の2時間SPから『もうすぐ〜』の開始時刻が18:55:00に変更、放送時間も295秒(4分55秒)に拡大されたが、2017年4月16日放送分の2時間SPからは元の18:56:00開始・235秒放送に戻された。

また2017年4月29日の2時間SPと同年5月13日の2時間SPは、20:54の『JNNフラッシュニュース』を内包して21:00まで放送(6分延長)し、直後の『日立 世界・ふしぎ発見!』とはステブレレス接続となった(その後も不定期ステブレレス)。

2017年10月からは、TBSのゴールデンタイム・プライムタイムのレギュラー番組の正時スタート化に伴って4分拡大し、19:00 – 20:00の放送となる。

2019年4月より『JNNフラッシュニュース』の土曜放送分が廃止され、『ジョブチューン』が「4分延長・『ふしぎ発見』との接続を毎回ステブレレス」に変更したため、当番組の2時間SPも21:00まで延長、『ふしぎ発見!』との接続も毎回ステブレレスに変更した。

2019年7月19日、レギュラー出演していた雨上がり決死隊の宮迫博之の降板を発表した。

同日、吉本興業が宮迫との契約を解消したことを受けての決定となる。

2019年10月5日放送分は2016年12月3日以来2年10ヶ月振りの1時間放送(20時終了では初)だが、この日は20:00 – 21:54に『変装かくれんぼ ハイド&シーク』が編成されたため、『ジョブチューン』との2体制は未だに行っていない。

2020年4月4日は、当初『オールスター感謝祭2020春』を18:25 – 23:48に生放送するため本番組は休止予定だっだが、『感謝祭』が新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から企画内容・演出の大幅な変更に伴い、放送開始を20:00からに短縮(放送終了は予定通り23:48)することになったため、空白枠となった18:25 – 20:00に本番組をレギュラー復帰並びに30分拡大した上で急遽編成されることになった。

しかし、『感謝祭』本編については東京都からパンデミックの恐れが続いているなど重大局面であるとの見解が示されていることなどを受けて、放送を延期する事が同年4月1日未明に発表された。

このため、本番組を更に60分(合計90分)拡大した上で18:25 – 21:00に放送した。

※現在「炎の体育会TV」はParaviパラビなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「炎の体育会TV」の魅力を何度も楽しみたい!

「炎の体育会TV」は今は本当に少なくなっているスポーツ系の番組です。

スポーツ系の番組は昔から根強い人気がありましたが、今では本当に少ないです!

数少ないスポーツ番組である「炎の体育会TV」をこれからも楽しみましょう!

※現在「炎の体育会TV」はParaviパラビなどの動画配信サービスでは配信されておりません。
\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました