あのときキスしておけば(あのキス)3話4話の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

松坂桃李さんが主演を務めるテレビ朝日の金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば(あのキス)」の3話、4話の無料動画配信や見逃し配信のあらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

放送前から話題でしたが、放送が開始されてからやはりTwitterなどで大盛り上がりのドラマ「あのときキスしておけば(あのキス)」。

これからどのような展開が放送されていくのかも気になりますよね!

この「あのときキスしておけば(あのキス)」の動画配信・見逃し配信はテレビ朝日で放送される事から、動画配信サービス「TELASAテラサ」でのみ配信されております。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

TELASAテラサで見れる動画

それではここからは、TELASAテラサ見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

TELASAテラサで見れるドラマは下記になります。

・先生を消す方程式
・相棒
・科捜研の女
・七人の秘書
・24 JAPAN
・竹内涼真の撮休
・そのご縁、お届けします
・チア☆ダン
・俺たちはあぶなくない
・蛇のひと
・G線上のあなたと私
・時効警察シリーズ
・映像研には手を出すな
・ドクターX
・ドクターY
・おっさんずラブ
・刑事七人
・集団左遷
・西部警察
・妖怪シェアハウス
・未解決の女
・おじさんはカワイイものがお好き
・警視庁・捜査一課長
・おしゃ家ソムリエおしゃ子
・ギルティ~この恋は罪ですか~
・BG
・家政夫のミタゾノ
・特捜9
・ケイジとケンジ
・法医学教室の事件ファイル
・宮本武蔵
・コウノドリ
・民王
・緊急取調室
・DOCTORS最強の名医
・臨場

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・はたらく細胞
・ポケットモンスター
・めぞん一刻
・呪術廻戦
・炎炎ノ消防隊
・ハイキュー
・ブラッククローバー
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・TELASAテラサなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはTELASAテラサならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「あのときキスしておけば(あのキス)」3話のあらすじ・ネタバレ

桜の花びらが舞い散る中、号泣するおじさん=オジ巴(井浦新)の姿を目の当たりにしてしまった桃地のぞむ(松坂桃李)。

なぜだか自然と手が伸び、その頭をなでたのち、桃地はこのおじさんが巴(麻生久美子)である、ということを信じてみようと決意する。

しかし、調子に乗ったオジ巴にいざなわれ、そのまま2人は銭湯へ。

まだキスもしたこともないのに、混浴!?裸を見てもよいものか、いや自分こそ見せてもよいものか…とモチャモチャ悩んでいるうちに、オジ巴はさっさと服を脱ぎ始めてしまい…?

その頃、桃地の勤務先『スーパーゆめはな』には、巴の元夫で『週刊少年マキシマム』の副編集長・高見沢春斗(三浦翔平)が現れる。

巴の死後に『SEIKAの空』の最新話の原稿がストレージにあがったことを不審に思って、桃地を問い詰めに来たのだ。

しかし、オジ巴が「私が蟹釜ジョーなの!」と訴えるも、全く耳を貸そうとしない。

それどころか、巴の自宅から愛用のタブレットがなくなっていることに気づいた高見沢は「巴はどこかでまだ生きているー!」と考え、編集部や上司が止めるのも聞かず、巴を見つけ出そうと飛び出してゆく!

一方、自らの通夜以来、母親・妙(岸本加世子)のことが心配なオジ巴は、桃地に様子を見てくるように命令。

しかし桃地は妙に「イタコ詐欺ではないか?」と疑われる羽目に…。

そんな中、スーパーに買い物に来たオジ巴は、突如エグゼクティブ真二(六角慎司)に話しかけられ、なんとこの“おじさん(マサオ)”には妻子がいて、借金があったという事実を聞いてしまい…?

謎に包まれていた“田中マサオ”の素性とは一体…!?

ドラマ「あのときキスしておけば(あのキス)」3話のネタバレ・感想

オジ巴(井浦新)との奇妙な同棲が始まって数日、間違いなく蟹釜ジョーが描いたと思われよる『SEIKAの空』の最新話を読み、おじさんの中身が巴(麻生久美子)だと信じることに決めた桃地(松坂桃李)。

『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)第3話では、桃地が知らなかった巴と彼女を取り巻く人々との関係性が少しずつ浮かび上がってくる。

妙(岸本加世子)に自分が巴だと信じてもらえず、桜の樹の下で号泣するオジ巴の頭を桃地がそっと撫で、良い雰囲気になる2人。桃地は実質二度目となる巴からのキスを拒むが、すっかり立ち直ったオジ巴に誘われて仲良く銭湯へ向かう。

ただ、中身があの綺麗な女性であることを知っている桃地はあたふた。いきなり混浴? 今の見た目はおじさんだとしても蟹釜先生の裸を見てもよいものなのか?と頭を悩ませる桃地がオジ巴との暮らしに慣れるにはまだまだ時間がかかりそうだ。

一方、蟹釜先生の死後、突然ストレージに最新話の原稿がアップされたことに疑問を持つ高見沢(三浦翔平)が桃地の勤務先「スーパーゆめはな」にやってくる。彼はハウスキーパーとして巴の自宅に出入りし、なおかつ合鍵を渡されるほど信頼されていた桃地によるものだと確信していたのだ。

しかし、オジ巴がしたことなのだから桃地は知る由も無い。代わりにその場に居合わせたオジ巴が、自分こそ蟹釜ジョーだと主張するために巴が所持していたタブレットのパスワードを披露。

とても信じられないといった様子だったが、巴の自宅からそのタブレットがなくなっていることに気づき、また新たな誤解が生まれる。

それは、「実はどこかで巴が生きている」というものだった。『週刊少年マキシマム』はついに蟹釜ジョーの死を記者会見で発表するが、その場で高見沢は先生を見つけ出すと宣言。

巴の遺体をその目で見て、その手でお骨を拾った彼がそんなトンチンカンな思い込みをするのは、編集長としても元夫としても巴の死をまだ受け入れられていないからだろう。

第3話は高見沢と巴、2人の回想シーンも印象的だった。巴の漫画家としての才能を見出し、公私ともによきパートナーだった高見沢。

しかし、結婚生活を送る中で編集者と漫画家である2人が衝突し、すれ違っていった姿が切ない。きっと実は繊細な心を持っている巴は、高見沢に自分の作品と才能をただ肯定して欲しかったのだろう。

第1話で巴が褒め言葉を高見沢にねだり、高見沢は素直に応じていたが、それは離婚して関係性をリセットしたからこそできたことなのかもしれない。

その点、桃地は全身全霊で巴に寄り添ってくれる。自分の死が世間に公表され、妙の様子を見てきてほしいと巴に頼まれた桃地は仕事中にもかかわらず飛び出していった。

妙は相変わらず桃地の行動に不信感を抱いているようで、オジ巴と手を組んでいる“イタコ詐欺”扱い。ただ一方で、本人の人柄には少なからず好感情を抱いているようで、桃地の言葉にはしっかりと耳を傾けている。

そんな妙にもう一度オジ巴に会ってほしいと頼む桃地。後日、2人で巴の実家に赴くと、妙は桃地に生前の巴はどんな人だったかを尋ねる。

桃地が語ったわがままで短気、金遣いも人遣いも荒いが、命を削るように作品を生み出し、アンチを気にしたり、困っている人を放っておけない弱さと優しさを併せ持つ巴の印象は、妙が知る娘そのものだ。そして、そんな巴を大好きだと愛おしそうに零す桃地が不謹慎な嘘をつくはずがないと思ったのだろう。

妙はようやくオジ巴が本当に自分の娘だと信じ、彼女の好物を振る舞う。再び号泣するオジ巴と、娘の魂が生きていたことに嬉し泣きが止まらない妙。

桃地の底なしの優しさと巴への愛が次々と奇跡を生んでいく。また、そんな桃地を演じる松坂桃李の主演でありながら共演者を引き立てる演技もこのドラマに奇跡を起こしているように感じた。

そうめんを自分のために作り、街中で子供連れの妊婦を助けた巴に感動したり優しく見守ったりと、麻生久美子演じる巴と変わらぬ尊敬と愛しさがこもった瞳を井浦新演じるオジ巴に向ける松坂。だからこそ、オジ巴がどんどん本来の巴の姿に見えてくるし、可愛さが増す。

入れ替わりという設定も違和感なく受け入れられるのだ。

そして、今回からオジ巴の“器”である田中マサオの人物像も少しずつ明らかとなってきた。エグゼクティブ真二(六角慎司)と仲が良かったこと、「息子が暴れる」「お金を必要としていた」など、複雑な事情を抱えていたこと。

何よりも衝撃な事実は、巴の通うフラダンス教室の先生・帆奈美(MEGUMI)がマサオの妻だったことだ。しかも、桃地が足をくじいたオジ巴をおぶっているところを運悪く帆奈美に見られてしまった。次週、第4話ではマサオの家族関係にも注目していきたい。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「あのときキスしておけば(あのキス)」4話のあらすじ・ネタバレ

捻挫したオジ巴(井浦新)をおんぶして歩いていたところ、突如背後から叫び声が…!

おそるおそる振り返る桃地のぞむ(松坂桃李)の仁王立ちしていたのは、なんとオジ巴の“外身”=田中マサオ(井浦新・二役)の妻・田中帆奈美(MEGUMI)だったー。

おんぶにいたるまでのイチャイチャもすべて目撃されていたようで、「桃地と自分の夫が不倫をしている」「2人で駆け落ちするために家を出たに違いない」と勘違いしてしまう帆奈美。必死の弁明もむなしく、オジ巴は強引に田中マサオの家に連れ帰られてしまう…。

オジ巴不在の生活に、思っていた以上に寂しさを感じる桃地。そんな彼の前に、今度は唯月巴(麻生久美子)の元夫で『週刊少年マキシマム』の副編集長・高見沢春斗(三浦翔平)が現れる。巴がまだどこかで生きているのでは…と疑う高見沢は、「蟹釜ジョーがどこにいるのか教えてほしい」と、まさかの土下座…!?「あのおじさんが蟹釜先生なんです」と何度も説明するも信じてもらえず、しまいには桃地も土下座をする珍妙な状況に…!?

一方、“田中マサオ”のフリをして田中家に帰ったオジ巴は、息子の優太郎(窪塚愛流)と鉢合わせし、マサオの残した“遺書”のような日記も発見し、更にはマサオと帆奈美の夫婦に隠された“秘密”を知ることに…。

そんな中、急遽デートに出かける桃地とオジ巴!

原宿の竹下通りで、クレープを食べ、バナナジュースを飲み…スーパーゆめはなの仲間たちの助言通りにプランを進める桃地だが、不測の事態の連続で…!?

ドラマ「あのときキスしておけば(あのキス)」4話のネタバレ・感想

見知らぬおじさん(井浦新)が唯月巴(麻生久美子)で、憧れの蟹釜ジョーであるという事実をようやく受け入れ、オジ巴と新たな生活を始めた桃地(松坂桃李)。巴の母・妙(岸本加世子)にも理解してもらい、2人の絆が深まった矢先、オジ巴の“器”となっている田中マサオの妻・帆奈美(MEGUMI)が現れた。

一方その頃、蟹釜ジョーを血眼になって探す巴の元夫で編集者の高見沢(三浦翔平)。『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)第4話では、入れ替わった巴とマサオを取り巻く人々の思いが交差する。

足を挫いたオジ巴を桃地がおぶっているところを、たまたま目撃してしまった帆奈美。「突然いなくなった夫が見知らぬ男とイチャイチャしている」と不倫を疑う帆奈美は、記憶喪失だと主張するオジ巴をそのまま自宅に連れ帰ってしまった。

まるで本当の“愛人”であるかのように、桃地はオジ巴と引き裂かれたことにショックを受ける。最初はおじさんの姿をした巴に戸惑いを隠せなかった桃地だが、共に暮らす中で巴の変わらぬ優しさと繊細な一面を知り、いつの間にかオジ巴との生活に幸せを感じていたのだ。オジ巴の自撮り写真に悶えるほどの従順さが巴の心を救っている。

しかし、みんなが桃地のように簡単にはオジ巴の存在を受け入れられない。桃地の元に「巴の居場所を教えてほしい」と頼みにきた高見沢は、どんなに桃地が事情を説明しても理解を示してくれなかった。蟹釜ジョーの『SEIKAの空』を読者に届けたいと願う高見沢は高見沢で必死なのだ。

実際、巴の行きそうな場所を全てあたったという彼はどことなくやつれて見える。土下座する高見沢に、「あのおじさんが蟹釜先生なんです」と土下座で返す桃地。巴を愛する2人の男は本気だが、側から見ると実に奇妙な光景だ。

オジ巴はといえば、以前から崩壊していた田中家に自然と溶け込んでいた。帆奈美も息子の優太郎(窪塚愛流)も女性口調のマサオに最初こそ困惑していたが、心の機微に聡い巴は2人の懐にうまく入り込む。どうやらマサオのリストラがきっかけで家族仲が悪くなったようだが、もともと田中家は幸せな家庭を営んでいたのだろう。

また、マサオが命を自ら断つ目的で沖縄へと向かっていたことが明らかに。そんな情報を掴んだオジ巴は、桃地と約束していたデートに出かける。原宿の竹下通りでクレープを食べ、バナナジュースを飲み、夜はお台場の夜景を見るーーそんな桃地がスーパーゆめはなの仲間たちに助言されたプランはなかなか上手くいかないが、次第に2人は良い雰囲気に。

「男でも女でも先生がいれば、何もいらない」。桃地はデートでそんな自分の気持ちを再認識する。しかし、巴と入れ替わったマサオに家庭がある以上、その家族に理解してもらわなければ2人の幸せを継続していくことはできないのだ。

桃地とオジ巴はそのまま帆奈美と対峙することに。そこで2人が知ったのは、強気な帆奈美がずっと1人で抱えてきた悲しみだった。リストラされた時も相談してくれなかった、自分からも息子からも逃げてばかりで向き合ってくれなかった……リストラされたことはきっかけに過ぎず、田中家がギクシャクしてしまったのはマサオの取った行動が原因だ。

愛し合って結婚し、喜びも悲しみも分かち合っていこうと思っていたのに、夫婦になった途端に些細なことが許せなくなり、すれ違ってしまった2人。公私ともに良きパートナーだった高見沢とたった1年で離婚した巴には身に覚えがあった。嫌いになったわけじゃない。むしろ愛しているからこそ、真正面からぶつかって本当に“終わり”になってしまうのが怖い。

巴はきっと自分の作品を最も理解してくれる“仕事のパートナー”としての高見沢を失いたくなかったから、“夫”としての彼を手放したのだろう。マサオと巴が入れ替わったことを本当に理解してくれたのかはわからないが、抱えていた感情を吐き出せた帆奈美はオジ巴を解放してくれた。

第4話は、ママタレとしての顔も持つMEGUMIが体現した妻の姿が印象的だった。家計を支えるために弁当屋でアルバイトをしながら、フラダンス教室を営む自立した芯の強い女性。一見、マサオなんていなくても平気そうに思えるが、オジ巴が戸棚の上にある物を取ってくれたことに感動したり、久しぶりに家族3人で囲んだ食卓では笑顔を見せたり、帆奈美の些細な表情や動きからマサオへの変わらぬ愛情が伝わってきた。

そして、窪塚愛流が演じた息子の優太郎も、オジ巴が「『SEIKAの空』のファンに悪い子はいない」と言っていたように実は素直で優しい男の子。窪塚愛流は窪塚洋介の長男で、今作が本格的な俳優デビューとなる。

ミステリアスな雰囲気が井浦の息子役としてぴったりで、突然豹変した父に戸惑いながらも心を開いていく愛らしい思春期の高校生を好演した。昨年からモデル活動もスタートさせ、注目を浴びている彼のさらなる活躍が楽しみだ。

『あのときキスしておけば』第5話では、ついにオジ巴が蟹釜ジョーであると気づいた高見沢と桃地による恋のバトルが勃発する。漫画家としてデビューしてから巴を支え続け、彼女の性格も好きな物も知り尽くした高見沢に桃地の純粋な思いは勝てるのか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「あのときキスしておけば(あのキス)」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「あのときキスしておけば(あのキス)」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASAテラサ公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました