ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)1話2話3話の無料視聴方法・無料動画・見逃し配信は?

ドラマ

菅野美穂さんが主演を務める日本テレビの水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」の1話、2話、3話の無料動画配信や見逃し配信、全話のあらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

このドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」は主演の菅野美穂さんの娘が彼氏ができない・・・という設定なのですが、娘役は浜辺美波さんという麗しの女性です。

浜辺美波さんの外見で彼氏が出来ないなんて・・・そう思えてしまうドラマですが、どのように物語が進んでいくのか!?

という事で、このドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」はHuluで限定配信されるドラマでございます。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Huluで見れる動画

それではここからは、Huluで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Huluで見れるドラマは下記になります。

・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・ギルティ
・逃げるは恥だが役に立つ
・バベル九朔
・ハケンの品格
・35歳の少女
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・カルテット
・Nのために
・MOZU
・きのう何食べた?
・凪のお暇
・あなたの番です
・シロでもクロでもない世界でパンダは笑う
・親バカ青春白書

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・ハイキュー
・呪術廻戦
・犬夜叉
・TIGER&BUNNY
・おそ松さん
・ひぐらしのなく頃に
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・Re:ゼロ
・ホイッスル!
・バケモノの子
・ピアノの森
・君に届け
・境界のRINNE
・蟲師
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・金田一少年の事件簿
・ぼくらの
・ゆるキャン△
・涼宮ハルヒの憂鬱
・約束のネバーランド

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Huluなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画、音楽ライブなどを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはHuluならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」1話のあらすじ・ネタバレ

下町情緒漂う都会の一角、すずらん町・・・。

水無瀬碧(菅野美穂)は、シングルマザーとして娘を育てつつ連載を抱える小説家。

“恋愛小説の女王”としてかつて一世を風靡した碧だが、目下の心配事は大学生の娘・空(浜辺美波)に浮いた話がまるでないこと。

空は、筋金入りの二次元オタクとして三次元の恋とは無縁の生活を送っているのだ。

そんなある日、続編を見込んだ碧の渾身の初ミステリー『アンビリカルコード』が大コケしたことで、碧は編集長・小西(有田哲平)から連載の打ち切りを告げられる。

沈む中、新しく担当についた雰囲気イケメンの編集者・橘漱石(川上洋平)から次回作にと久々の恋愛小説を発注される碧。

しかし華やかな表の顔とは裏腹に、恋愛から遠ざかっている自分に自信をなくしていた・・・。

その頃、地元商店街の老舗鯛焼き屋・おだやでアルバイトをする空の方は、4代目店主で碧の幼馴染・ゴンちゃん(沢村一樹)に、いくつになっても危なっかしい母の心配を漏らしていた。

訳あって碧と同じ独身、幼い時からの腐れ縁のゴンちゃんは先代の俊一郎(中村雅俊)と共に頼れるご近所さん。

友達のような相棒のような、仲良し母娘の碧と空を温かく見守ってきた。

そんな中、水無瀬家を揺るがす心ときめく“運命的出会い”が碧と空に訪れようとしていた。

さらに空は、大学きっての“陽キャ”モテ男で、同じゼミの入野光(岡田健史)の一言についカッとなり、ある事件を起こしてしまう・・・。

恋愛から遠ざかっていた天然母と、恋愛未経験のオタクなしっかり娘。

前途多難なエキサイティング・ラブストーリーが始まる!

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」1話のネタバレ・感想

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」は、“恋愛小説の女王”と呼ばれた母・水無瀬碧(菅野美穂)と、筋金入りのオタクである娘・水無瀬空(浜辺美波)によるエキサイティング・ラブストーリー。

第1話では、恋から遠ざかりラブストーリーが書けなくなってしまった母のために、「オタクで腐女子が恋をしたら面白い」と娘が自ら小説のネタを提案することを決意。

しかし、空の運命の相手・渉周一(東啓介)に、碧も惹かれるといった、まさにエキサイティングな展開が待ち受けていた。

『ウチカレ』の見どころとなるのは、“トモダチ母娘”と呼ばれる少女のような天然母としっかり者のオタク娘の掛け合いだ。

小さい頃から母一人、子一人だった水無瀬家。

空はすくすくと育ち、いつの間にか家計の管理まで担当する碧の片腕、世界を生き抜く相棒となった。

原稿が書けずに食に、通販にひた走る母を止めるのが、娘の役割だ。

丁丁発止のやり取り、特にオタク特有の低音ボイスで捲し立てる空に、いつの間にかササッと話題をすり替えてしまう碧。

言い争っては、食後のアイスで休戦し、“母親らしさ”で口論になっては、結局家から見える“象印”の元に2人は帰ってくる。

同じ人にときめいてしまうのも含め、どこか似た者同士の仲良し母娘である。

公式サイトの相関図によると、碧は44歳で、空は20歳と演じる菅野美穂と浜辺美波のほぼ実年齢であることもユニークなポイント。

碧は菅野美穂のパブリックイメージそのままの天真爛漫な性格に対し、空はこれまで浜辺美波が演じたことのない役柄。

開始早々に浜辺が言い放つ「ビッグサイトでエロい漫画を山ほど買って来た」はなかなかのインパクトである。

オタク娘が恋愛を通じて、どのように変わっていくのかにも今後の注目ポイントと言えそうだ。

また、本作を語る上で外せないのが脚本を北川悦吏子が担当していることだ。

北川のツイートによれば、ドラマが決まったのが2年前、仕事に取りかかったのが2019年秋とのこと。

連続ドラマ脚本としては朝ドラ『半分、青い。』(NHK総合/2018年)以来の作品となる。

「尻尾まであんこがたっぷりのたい焼きのよう」というのが、第1話を見終えた率直な感想だ。

情報過多なセリフに、数々の作品のオマージュ/パロディ、メタ発言。

賛否両論を巻き起こした『半分、青い。』のあの熱狂を思い起こさせる。

『半分、青い。』のキャストから続投となっているのは、散英社の編集長・小西を演じる有田哲平と鯛焼き屋「おだや」の店主・小田俊一郎を演じる中村雅俊。

碧が空の着ている服を見て言う「永野芽衣が紅白で着てたトーガだよね」、小西がイケメンタレントの中川トモロウについて「朝ドラの『カンカン照り』でブレイクした」は、『なつぞら』(NHK総合)の中川大志(?)・・・というようなレベルで、数え切れないほどの遊び心が詰め込まれている。

さらに、エンドロールでは撮影の裏側まで映すといった、あんこ増し増しっぷりである。

ホームドラマで、コメディで、アバンギャルドなラブストーリー。

そんな奇想天外なドラマ『ウチカレ』がスタートした。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」2話のあらすじ・ネタバレ

同じ相手とは知らず、整体師の渉(東啓介)を好きになってしまった碧(菅野美穂)と空(浜辺美波)。

久々の恋する気持ちに浮かれる碧は、新作の恋愛小説に役立てるという名目のもと、気合いを入れて整体院へ。

一方、出版社では『40代の女性が整体師に恋する』という碧の陳腐な企画を聞いた編集長・小西(有田哲平)が首をかしげていた。

そんな中、担当の漱石(川上洋平)は人知れず碧のことを気にかけているのだが・・・。

大学では、空がゼミ中に落書きしたイラストを見た光(岡田健史)が、“大事な話”があると空を呼び止める。

前回の飲み会以来気まずい関係の光に身構える空だが、喫茶店に空を誘い出した光はまさかのカミングアウト!

なんと、自分は大学デビューで人気者のブランディングに成功した、隠れ二次元オタクだと打ち明ける!!

さらに光は、ある突拍子もない提案を空に持ちかける・・・!

家に帰った空は早速興奮気味に碧に報告。

しかしひょんな事から話がこじれ、言い合いに発展してしまう!

お互いを思いつつ、母と娘は素直になれず・・・。

頭を冷やそうと家を飛び出した空は、立ち寄ったカフェで偶然渉に再会する・・・。

なぜか自然な流れで、動物園デートの約束を取り付けることに成功する空。

そして同じ時、空を探しに来た碧は、カフェの外から親しげに話す空と渉のツーショットを見かけ、衝撃を受けていた・・・!

その夜・・・。

碧はおだやのゴンちゃん(沢村一樹)と俊一郎(中村雅俊)のもとへ。

動き出した空の不器用な恋に、碧はある意外な心配をしていた・・・。

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」2話のネタバレ・感想

「私が恋をするからそれをネタに書けばいい!オタクで腐女子が恋をしたら面白くないか?」

「やった~!あんたが恋をする!」

母ちゃんの見栄の象徴でもある港区のタワマンから、“ユニシロ”がある“南十条”へと都落ちしないために、意気投合した碧(菅野美穂)と空(浜辺美波)。

・・・のはずが、イケメン整体師・渉(東啓介)に母娘で恋に落ちるという恋愛バトルの火蓋が落とされるという、まさかの展開で幕を閉じたドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第1話。

1月20日放送の第2話では、碧の恋はたった3日で終わりを告げ、空の恋への初陣が中心に描かれることとなる。

脚本を手掛ける北川悦吏子は、オンエアを前に「相変わらずギリギリのとこ、攻めてます」とツイートしていたが、その言葉の通りに普通の恋愛物語なわけはなく、朝ドラパロディーやキムタクの名言が飛び出した第1話とはまた別ベクトルの“ギリギリ”な内容だ。

それは、ビッグサイトでエロい漫画を買ってくるレベルのオタクである空のキャラクターが最大限に活かされた漫画ネタ。

第1話で碧が空の好きな漫画の種類を「血みどろの漫画とか男同士がイチャイチャする漫画」と雑に説明するシーンがあるが、この「血みどろの漫画」の一つが『チェンソーマン』。

空は、陽キャを装いながらも隠れオタクだった入野(岡田健史)と『週刊少年ジャンプ』に連載中(実際は第1部が完結し、今後『少年ジャンプ+』で第2部がスタート予定)の『チェンソーマン』をきっかけに距離を近づけることとなる。

『別冊カドカワScene 04』のインタビューで、北川は今回『ウチカレ』に浜辺をキャスティングした理由に、朝ドラ『半分、青い。』に出演していた佐藤健から「オタクだったら浜辺美波さん、いいよ!本物だから!本物のオタク!そして、女優としてもいいと思う!」と推されたのがきっかけにあると明かしている。

そんな佐藤の言う通りに、浜辺は漫画好きで有名であり、好きな作品にこの『チェンソーマン』を挙げているほど。

浜辺美波ありきの脚本なのかは分からないが、親和性抜群の、彼女のバックグラウンドを知っていればニヤリとさせられるシーンに変わりはない。

『ジャンプ』での連載からアニメ化を夢にする入野が、イラストの上手い空に「一緒に漫画描かないか?俺がストーリーで、そっちが作画。2人で『ジャンプ』のてっぺん取るんだ」と誘う、強烈な『バクマン。』パロディでCMへ、というのもユニークな演出だ。

では、なぜこの脚本が“ギリギリ”なのか。

それは第1話で「講談社」だけがそのままの社名であったことからも御察しの通り、『ウチカレ』は『週刊少年マガジン』とコラボレーションしているドラマだ。

空がコスプレしていたのは『EDENS ZERO』のシキ・グランベルであり、漫画家を夢見る入野の本棚には『RAVE』や『はじめの一歩』がズラッと並ぶ。

にも関わらずの大胆な『ジャンプ』ネタ!

“散英社”としている意味は?と思わずツッコミを入れざるを得ない。

ほかにも“ギリギリ”なのは先週に引き続きの米津玄師ネタ。

第1話で空から碧にレッドカードが出ていたのもお構いなしの、入野がサークルのカラオケで歌うのは「Lemon」(MVの振付で)。

さらに、セリフ上とはいえ、浜辺美波が「私が広瀬すずだったら、ただ立ってるだけでいいのにな」、菅野美穂が「私だって井川遥だったら、ただ座ってるよ」と、全視聴者が口を揃えて「どの口が言う!」と叫びそうな“ギリギリ”の発言もある。

第1話に続き、今週も超濃厚な『ウチカレ』であったが、公式に第5話から怒濤の展開を見せることが予告されており、ジェットコースターのようにストーリーは加速していくのだろう。

空が運命の相手である渉と、上野動物園でのデートに向かうところで終わりを迎えた第2話。

オタク娘の人生初デートは、果たして成功するのか。

ご武運をお祈り致します。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」3話のあらすじ・ネタバレ

はりきって渉(東啓介)とのデートに向かった空(浜辺美波)。

しかし、碧(菅野美穂)の心配通り、慣れない異性との交流で、娘・空の初デートは想定外のアクシデントに見舞われる!

おだやでは、ゴンちゃん(沢村一樹)のもとに見合い話が舞い込んだことで碧との関係に変化が。

年下で美人の相手からの熱烈なアプローチとあって自信満々のゴンちゃん。

しかし碧は、ゴンちゃんが結婚すれば今までのように気軽におだやに入り浸れなくなることに複雑な思いを抱いていた。

さらに、恋をしていないと恋愛小説が書けない碧は、新作小説がはかどらず仕事もスランプに。

碧は漱石(川上洋平)の後押しでゴンちゃんとデートすることになるが・・・。

母・碧のデートにも、まさかの結末が待っていた!

一方で漱石はストーカー気質の恋人・沙織(福原遥)の異常なまでの執着に手を焼いていた。

同じ出版社でバイトまで始めた沙織は、漱石を24時間監視していて・・・。

そして光(岡田健史)は、元家庭教師の未羽(吉谷彩子)に想いを寄せながらも、年上の未羽との関係に密かに傷を抱えていた。

さらに、エリート一家の中で、オタクで落ちこぼれの自分が認められていないことにコンプレックスを感じているのだが・・・。

そんな中、空がバイトするおだやに、ガールフレンドの一人とデート中の光が偶然訪れる。

ガチャガチャで当たったビー玉を何気なく空に渡す光。

その帰り、光にもらったビー玉越しに見えるサカサマの景色は、空の目にいつもより綺麗に見える・・・。

碧と空、二人を取り巻く人間関係が少しずつ動き始めていた・・・。

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)」3話のネタバレ・感想

水無瀬空(浜辺美波)、大人への第一歩。

それは未知との遭遇であり、天変地異の事件のデートだ。

相手は、運命の相手と信じてやまない渉(東啓介)。

190cmのデカすぎるイケメン整体師から「上野動物園にコツメカワウソの赤ちゃんが来たの。見に行く? 一緒に」と誘われた小さなオタク女子の初デートである。

空の気持ちは、ドキドキドキドキスッポンモドキ。

ゾゾタウンでおめかしをし、碧(菅野美穂)から伝授された“わざマシン母”を胸に向かうは、上野動物園。「渉先生!」。

ここまでが、ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)第2話の物語。

第3話とテレビの前で身構えていたのだが、空の恋は渉の飛び出した(付け)鼻毛で早々と散ることとなる。

振り返れば、第2話の冒頭もたった3日で終わった碧から渉への恋と、この母娘があまりにも似たもの同士なのか、渉が鈍感などじっ子要素(裏腹にプレイボーイの可能性も孕んでいる)を持ち合わせているのか。

少々気は早いが、第3話のラストは碧が第4話のキーパーソンとなるユウト(赤楚衛二)に「キタキタキタキタキタキツネ! 私、この人と恋するわ」と自ら恋愛フラグを立てるのだが、二度あることは三度ある。

第4話の冒頭でまたしても、ハートブレイクして肩を落とす碧の姿が目に浮かぶ。

脚本を手掛ける北川悦吏子の「3話も面白いよ。転換期に来たな、という感じ。」というツイートの通りに、第3話は相関図に新たな矢印が結ばれたり、反対に矢印が消えたりと、様々な恋が動き出す回となった。

気が気ではなかったのは『ウチカレ』がドラマとしては、前代未聞とも言えるプロモーション方法を取っていたことである。

それは、第3話の放送前日、26日に第4話の予告を先出しで公開してしまうというもの。

しかも、その映像は第3話のオンエア内、初っ端のCM前にも流れており、視聴者はそれを半強制的に見せられることとなる。

内容は、碧と漱石(川上洋平)とのキスを予感させるシーン、さらに渉にデートを迫る空と入野(岡田健史)が鉢合わせとなる場面。

言ってしまえば、これは漫画の最新刊を読んでいる途中に、週刊誌の最新号をパラ読みしてしまうようなもの。

第3話では、碧が幼なじみであるゴンちゃん(沢村一樹)とデートに出かけるストーリーがメインとなるが、案の定、その先にはフられるという展開が待ち受けていた。

ボブ・ディランのライブを観に行った帰り道、ゴンちゃんが口ずさむのは「風に吹かれて」。

取り壊しが決まった母校・すずらん小学校のグラウンドでバスケをして、童心に帰る2人。

年下美女とのお見合いが進んでいるゴンちゃんに碧は勢いのままに「嫁に行くのやめませんか?」と投げかけてしまうが、それは言い間違いであり、正しくは「嫁をもらうのやめませんか?」。

しかも、そのボールをがっしりと両手で受け止めた、いつまでも小学生の猿ことゴンちゃんは、「お前の気持ちには応えられない、すまん!」と真摯にボールを投げ返してしまう。

徹底的にフられた形になった碧は意気消沈。

そこに新たに舞い込むのがユウトとの恋の予感というわけだ。

現時点で、碧と結ばれる可能性があるのはゴンちゃん、漱石、ダークホースとして小西(有田哲平)。

空は渉と入野といったところ。

驚いたのは、ゴンちゃんの父親である俊一郎(中村雅俊)とサリーこと沙織(福原遥)に恋のフラグ(?)が立っていることだ。

マッチングアプリを使いこなすまだまだ若い俊一郎に、沙織は「私の安定剤になってください」とハグを迫る。

一部始終を覗いていたゴンちゃんの「何なの? これ」は視聴者の総意であろう。

次回、第4話は先述した通りに、大荒れの恋模様となる。

注目は、未羽(吉谷彩子)への失恋を経て、空への思いに気づき始めた入野。

『ジャンプ』のてっぺんを目指す相方ではなく、恋の相手として空を意識し始めることとなるのか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました