MIU404の9話の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

the xxxxxxの綾野剛さんが主演で、2022年1月2日の午前1時25分から5時50分、午前6時から8時、2022年1月3日の午前0時50分から5時50分に全話一挙再放送が予定されている「MIU404」の9話の無料動画配信や見逃し配信、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

2021年の正月にも全話一挙再放送された「MIU404」が再度一挙再放送されるのは、やはりそれだけ人気がある話題作だったからですね!

ここまで評価されている作品だからこそ、何度でも観たい・・・と思う気持ちは自然ですよね?

このドラマ「MIU404」を何度も繰り返し見たい場合、動画配信を行っているサービスは「Paraviパラビ」のみとなっております。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

スポンサーリンク

Paraviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「MIU404」のあらすじネタバレ

2019年4月、警視庁における働き方改革の一環として刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の第4機動捜査隊が増設される。

同部隊・通称「4機捜」隊長の桔梗ゆづるに招集された志摩一未は、旧知のベテラン刑事陣馬耕平とバディを組むはずが、上層部の意向でキャリア組の新人・九重世人が急遽4機捜の隊員となったため、候補段階で一旦落とされていた伊吹藍と組むことになる。

破天荒で警察官としての常識に欠けるが、機捜の任務を

「誰かが最悪の事態になる前に止められる良い仕事」

だと話す伊吹に心を動かされた志摩は、彼の正式配属を保留しつつ共に任務を続ける。

物語は一話完結を基本として、あおり運転問題や虐待トラウマを持つ殺人容疑者、日本における外国人労働問題などを背景に持つさまざまな事件を描くが、いくつかのエピソードはラストに向けて継続し、終盤3話は連続したストーリーが展開する。

伊吹は、過去に後輩刑事を追い詰め死に追いやったと苦悩する志摩にある救いをもたらし、志摩は恩師の犯した罪にショックを受ける伊吹に手を差し伸べ、二人は相棒としての絆を強固にしていく。

その裏で、第3話で4機捜に追われた少年・成川岳は逃走したまま連絡を絶ち、久住と名乗る裏社会の青年に誘われ「ドーナツEP」という違法ドラッグの売人に身を落とす。

また数年前に桔梗が関わった違法カジノ事件では、羽野麦の証言が摘発につながったが、経営者の男・エトリを捕まえることができなかった。

麦は裏社会に潜むエトリに追われる身となってしまい、責任を感じた桔梗は彼女を自宅で保護していたが、エトリは久住を通して裏社会の人脈やNowTuberの特派員REC、そして成川を操り、麦の居所を探し当て誘拐する。

伊吹と志摩は、麦と土壇場で彼女を助けようとした成川の二人を探し出し、救出する。

だが別部隊に確保されたエトリは久住の操縦するドローン爆弾によって殺害される。

裏ですべてを操っていた久住を捕らえるため、伊吹と志摩はRECを説得しWeb会議サービスで久住に接触するも、彼はRECのPCをクラッキング、都内同時多発爆破事件をでっち上げたフェイクニュースを拡散して社会を混乱に陥れ、緊急通報の遅れによる深刻な被害をもたらす。

伊吹らも久住を逮捕できず、陣馬は逃走する共犯のトラックにはねられ重体に陥り、九重は上層部の命によって4機捜から強制的に異動、桔梗は隊長の座を失う。

このことをきっかけに伊吹と志摩との関係は悪化する。

手段を選ばない久住に対抗し、志摩は刑事を辞める覚悟で単独行動し久住の居場所を探し当てるが、伊吹はその様子に気付き、久住が身を隠すクルーザーへ先回りし彼に接触する。

久住は社会に対する虚無的な思想を語り、ドラッグの充満する船室に伊吹と彼を追ってきた志摩を監禁する。

ドラッグによる悪夢は伊吹と志摩の深層心理を抉りトラウマをつきつけ、ついには志摩が殺害され、怒りのあまり伊吹が久住を射殺する光景を見せる。

だがそのとき、ドラマ上の現実世界では陣馬が意識を回復し、九重がその知らせを送ったことで二人は悪夢から目覚め、船から脱出する。

九重を通して連絡を受けた桔梗は臨時に隊長に復帰、その指揮の下緊急配備が敷かれる。

伊吹と志摩は和解し、逃走計画のため屋形船にいる久住を探し当て、ようやく逮捕に成功する。

久住は自身への理解を拒絶して本名も生い立ちも語らず、完全黙秘のまま収監される。

時は流れ、新型コロナウイルス感染症流行の影響で東京オリンピックが延期となった2020年夏、マスクを着けた伊吹と志摩が引き続き4機捜でバディを続けている姿で物語は幕を閉じる。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「MIU404」9話のあらすじ・ネタバレ

桔梗(麻生久美子)の自宅に盗聴器が仕掛けられた一件が進展する中、伊吹(綾野剛)、志摩(星野源)らのもとに、虚偽通報事件で逃走中の高校生・成川(鈴鹿央士)が暴力団の関係先に出入りしているという情報が入る。

成川を取り逃がしたことに責任を感じていた九重(岡田健史)は捜査を志願し、陣馬(橋本じゅん)と共に成川を捜し出そうとするが・・・。

一方、成川は久住(菅田将暉)の世話になりながら、ナウチューバ―・REC(渡邊圭祐)に接触し、賞金一千万がかけられた羽野麦(黒川智花)の捜索を依頼する。

そんな中、桔梗宅への住居侵入事件の主犯が、エトリと繋がりのある辰井組の組員だったことが分かり、関係各所への一斉ガサ入れが決行される。

桔梗はエトリを再び取り逃がすことを恐れ、伊吹、志摩らにエトリにつながる人物を探すように命じるが・・・。

ドラマ「MIU404」9話のネタバレ・感想

「機捜っていいな。誰かが最悪の事態になる前に、止められるんだよ。超いい仕事じゃん」。

第1話で、そう無邪気に話していた伊吹(綾野剛)の姿が懐かしい。

あのとき、伊吹も私たちもまだ知らなかった。

人生のすべての瞬間が分岐点になっていることを。

悲しみの上に成り立っている豊かさがあることを。

そして、人はそう簡単には救えないということを。

多くの事件に触れ、志摩(星野源)の元相棒・香坂(村上虹郎)の死に向き合い、伊吹の恩人・ガマさん(小日向文世)の悲しい現実を受け入れてきた伊吹と志摩。

ふと、この先定年まで刑事を続けて、どれだけの人を救えるのかと2人で考える。

「できなかったことを数えるんじゃない。できた数を数えるんだ」とは、ベテラン・陣馬(橋本じゅん)がこの仕事を続けてきて得た教訓だ。

もしかしたら、この先誰かの助けに応えられた数よりも、救えない数のほうが多いかもしれない。

それでも、伊吹と志摩は「間に合う」「間に合う」と何度もつぶやき、自分たちに言い聞かせて再び歩み進めようとしていた。

1人だったら間に合わなかった過去を乗り越え、きっと2人なら……と。

第9話の副題は「或る一人の死」。

その予告の文字に、多くの視聴者が震え上がった。

今夜、誰かが死を迎える。

そんな漠然とした情報だけが予言された世界を、じっと見つめるしかできない。

4機捜の誰かか? 裏社会のボス・エトリに狙われるハムちゃん(黒川智花)か? 道を外れたまま帰れずにいる成川(鈴鹿央士)か? 事件を嗅ぎ回るナウチューバーの特派員REC(渡邊圭祐)か? それとも、謎の男・久住(菅田将暉)か?

第8話でガマさんから受けた衝撃。

信じたい結末しか受け付けなかったことで判断を見誤ったトラウマが、伊吹だけでなく私たち視聴者にも残っている。

だが、そんな私たちの気持ちを見透かすように、ピタゴラ装置のごとくハムちゃんと成川の運命が転がっていく。

懸賞金がかかったハムちゃんを見つけるために、成川は特派員RECに接触。

すると、RECは「人の善意」を利用して目的を果たそうと企む。

SNSで身内の「人探し」を語り、情報収集を開始するのだ。

これは現実社会でも注意喚起されていることで、実際にDVやストーカーなど事件の加害者による書き込みだったという事例もある。

「困っている人を助けたい」という純粋な思いが、フタを開けてみたら事件の片棒を担ぐ可能性になっているという危うさ。

外国人労働問題と同じく、私たちの平和な風景を少し注意深く見つめると、こんな矛盾した構造が出来上がっているのだと突きつける。

そして、いつも顔を隠すように生活してきたハムちゃんも、困っている成川の力になりたいという気持ちから、その警戒心が緩んでしまうのも辛い。

自分が桔梗(麻生久美子)にしてもらったように「いっしょに戦おう」と言ってあげたい、まだまだこれからの成川をよりよい未来へのスイッチになりたいと願うあまりに、簡単にエトリに操られた成川の罠にかかってしまう。

行方不明となったハムちゃん。

その事件に成川が関わっている可能性。

そして、裏にはエトリが必ずいる。

「今度こそ、間に合わせる」とお互いに誓った伊吹と志摩。

「今度こそ、正しい道へと導く」と、心に決めた九重と陣馬。

そして「今度こそ、捕まえる」とハムちゃんに約束した桔梗。

この事件を巡るそれぞれの執念が、すさまじいエネルギーとなって画面越しに伝わってくる。

間一髪のタイミングで、井戸に沈められたハムちゃんと成川を見つけ出した伊吹と志摩。

最悪の事態に至らず「間に合った」と唇を噛み締め、震える手で互いを手繰り寄せる。

それは、もう誰も救えないのではないかと思われた2人の絶望から這い出た第一歩。

そして、九重(岡田健史)もまた成川を救助することで、自分自身が救われる思いでいた。

あの日、こうやって手錠をかけられていれば……思わずこみ上げた言葉は「全部聞く」の言葉だった。

そして、いつも冷静な桔梗が「目の前だよ!」と声を上げる姿に、彼女がハムちゃんのそばで感じてきたものの大きさをうかがい知ることができる。

数の論理で見捨てられそうになる人の力になれずして、何が警察だと憤りを抱えてきたのだろう。

「女だから」「弱いから」と怯えるハムちゃんと過ごしながら、ずっと悔しい思いをしてきたに違いない。

事件は無事に解決し、誰も死ななかった。

そう安堵した矢先のラスト5分で事態は一変する。

逮捕されたエトリが乗る警察車両が、久住の仕込んだドローン爆弾によって爆発。

「或る一人」とは、「ワル」の顔しかわからない本名のない男、エトリのことだった。

てっきりエトリの手先かと思われた久住が、ナウチューバーのランキングを操作するかのごとく、いとも簡単にエトリをリモコンで消せる本丸だった。

そう「人の良さそうな兄ちゃん」として笑顔で近づいてくる「悪」もいるということ。

この社会にはびこる「悪」は、エトリのように見るからに「ワルです」という顔をしてやってくるわけではない。

ときには、成川のように「助けてほしい」と困っている自分と引き換えに誰かを犠牲にしようと接触してくることもある。

あるいは、特派員RECのように「いち早く情報を届けるんだ」という正義感を振りかざして後をつけてくることもある。

社会を支えるべき組織でさえ、「見える敵から潰す」という大義のもと「悪」とも言える判断をすることがある。

私たちが「悪」を憎む理由は、善意や親切心を信じられなくなる社会にさせないため。

悪い人が捕まって、頑張ったら報われて、正しいことをした人が後悔しないで済む“表だけの世界”に近づけるのは、どこかの組織に任せることではなく、私たち一人ひとりが見つめていかなければならないこと。

もちろん、それは理想論かもしれない。

けれど、その理想が思い描けないなんて、404エラーページのごとく存在しない社会も同然だ。

自分にとってメリットのなくなった“クズを見捨てる”の意味を込めた久住の名前もまた、仮名であることは間違いない。

得体の知れない久住と、4機捜はどう戦うのか。

それは、簡単に「悪」側になりうる危うい現代で、私たち自身が「より良い未来」を目指せるかに繋がる物語。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「MIU404」のキャスト

伊吹藍 演:綾野剛

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。

機動力と運動神経はピカイチの野生のバカ。鼻が効くが、臭気なのか雰囲気を嗅ぎとっているのかは不明。

これまで多くの部署を転々とした挙句、奥多摩の交番に8年近く勤務していた。

初の機捜で右も左もわからないながらも天職だと思い始めるが、考える前に動いてしまい志摩がいないと危なっかしい。

志摩一未 演:星野源

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。

以前は捜査一課にいたが、ある事情から異動。運転免許試験場を経て所轄にいたところを、4機捜の設立とともに桔梗に呼び戻された。

機捜経験もあり桔梗・陣馬からの信頼は厚いが、自分も他人も信用しない。

観察眼と社交力に長け、常に先回り思考で道理を見極めようとするものの、伊吹には振り回される。

九重世人 演:岡田健史

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。

父親が警察庁刑事局長で自身もキャリアの新米。理由は不明だが4機捜に配属される。

今まで何事もうまくこなしてきたという自信から、どこか上から目線になりがちだが、意外に可愛いところもある。

4機捜の面々と接することで、さまざまなことを学ぶ。

陣馬耕平 演:橋本じゅん

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。

ベテラン機捜隊員。腕っぷしは誰よりも強いが近ごろは年齢を感じることもしばしば。

桔梗の隊長任官時に1機捜に呼ばれ、4機捜の設立とともに異動、班長に。

志摩とも同僚だったことがある。ノミニケーション、筋ハラで若者から嫌われがち。特技は顔面配備。

桔梗ゆづる 演:麻生久美子

警視庁刑事部・第1機動捜査隊 兼 第4機動捜査隊・隊長。

警察署長を経て女性初となる1機捜の隊長に任官。

陣馬とは旧知の仲で、捜査一課時代には志摩とも同じ班にいたことがある。

機動捜査隊を四部制にした立案者で、責任を取る形でヘルプのための4機捜を立ち上げ、兼任隊長となった。

口は悪いが懐は広い。根性論が嫌いなリアリスト。

糸巻貴志 演:金井勇太

警視庁刑事部・第1機動捜査隊・隊員。

桔梗が1機捜内に設立したスパイダー班の班長。

SNSのリアルタイム監視ほかWEB分析、防犯カメラの映像解析などを担う。

帰宅が面倒で芝浦署の仮眠室に住んでいるという噂がある。

我孫子豆治 演:生瀬勝久

警視庁刑事部・刑事部長。

組織対策犯罪部の部長時代に桔梗とやりあった過去があり犬猿の仲だが、お互い牽制しながら利用し合っている節がある。

組織を守ることが多くの正義を為す道という信条を持つ。陰で桔梗に「マメジ」と呼ばれている。

特派員REC 演:渡邊圭祐

動画投稿サイト「NOW TUBE」で「ナイトクローラーチャンネル」を配信しているナウチューバー。

本名不明。自身を「特派員REC」と名乗り、ネットでみつけたネタやニュースの解説動画を日々アップし、億万ナウチューバーを目指している。

羽野麦 演:黒川智花

2年前の裏カジノ事件の情報提供者。

警察が裏カジノオーナー・エトリを取り逃がしたことにより、命を狙われ、桔梗の家にかくまわれている。

桔梗もゆたかもハムちゃんと呼んでいる。

成川岳 演:鈴鹿央士

バシリカ高校3年生。

先輩のせいで所属していた陸上部が廃部になったことを根に持っている。

いたずら通報で警察の業務妨害をたびたび行い、共犯の同級生は捕まるが、一人逃亡中。

久住 演:菅田将暉

成川に近づく。

その思惑は不明。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「MIU404」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「MIU404」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました