アバランチ1話の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?綾野剛主演!

ドラマ

the xxxxxxの綾野剛さんが主演のカンテレ・フジテレビの月10ドラマ「アバランチ」1話の無料動画配信や見逃し配信の無料視聴方法、あらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

このドラマ「アバランチ」はまた綾野剛さんの人気を引き上げるようなアクションありの法で裁けない相手を裁く物語です!

そんなドラマ「アバランチ」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

スポンサーリンク

U-NEXTで見れる動画

それではここからは、U-NEXTで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

U-NEXTで見れるドラマは下記になります。

・一億円のさようなら
・記憶捜査2
・先生を消す方程式
・マリーミー!
・アンフェア
・僕はどこから
・アンナチュラル
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・君と会えた10+3回
・竜の道
・カルテット
・科捜研の女
・Nのために
・アリバイ崩し承ります
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・文学処女
・凪のお暇
・ハケン占い師アタル
・カンナさーん!
・ケイジとケンジ
・ホームルーム
・ねぇ先生、知らないの?
・未解決の女
・相棒
・小さな巨人
・エール
・半分、青い
・なつぞら
・まんぷく
・いいね!光源氏くん

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・ハイキュー
・犬夜叉
・おそ松さん
・TIGER&BUNNY
・ドラゴンボール超
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・映像研には手を出すな!
・ダイの大冒険
・あやつり左近
・ゆるキャン△
・行け!稲中卓球部
・パタリロ!
・ブラッククローバー
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・レベルE
・ハンターハンター
・Re:ゼロ
・メアリと魔女の花
・魔法陣グルグル
・るろうに剣心
・約束のネバーランド

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・U-NEXTなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画、音楽ライブなどを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはU-NEXTならではです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「アバランチ」1話のあらすじ・ネタバレ

「東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーが謎の失踪」。そんなニュースが報じられる中、警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村佳乃)ただ一人。ここで自分は何の仕事をするのか? 状況が飲み込めない西城は山守に命じられるまま、とある雑居ビルまで山守を車で送り届ける。

山守から車での待機を命じられたものの、興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、郵便ボックスに記された見慣れないマークを見つけた矢先、羽生誠一(綾野剛)から声をかけられる。初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くした羽生は、薄気味悪さを感じる西城を尻目にビルの階段を上っていった。

その後、ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)の5人。「みんなそろったわね。では始めましょうか」。モニターに映し出されたのは、例の失踪事件のニュース。山守の一声で始動したアバランチが起こす行動とは——?

ドラマ「アバランチ」1話のネタバレ・感想

「警察が頼りにならない。信用できない。それどころか証拠を隠蔽しようとする者までいる」。そんな時はどうすればいいのか? その答えは「誰かがやらなきゃいけない」。それをするのがアバランチだ。

刑事ドラマとクライムサスペンスの定型を打ち破る異色作であり、月曜夜の新ドラマ枠の記念すべき第1作となった『アバランチ』(カンテレ・フジテレビ系)は、主演を綾野剛、チーフ監督を映画『新聞記者』、『ヤクザと家族 The Family』の藤井道人が務める。第1話では、謎の集団「アバランチ」がそのベールを脱いだ。

壁に残された逆さのAのマーク。なぜ雪崩を意味する言葉が彼らの呼び名になったのか? その謎はストーリーが進むにつれて明らかになる。捜査一課にいた西城英輔(福士蒼汰)は上司に暴行を加えたことで、特別犯罪対策企画室へ左遷される。室長の山守美智代(木村佳乃)に連れられてやってきた雑居ビルで、西城は羽生誠一(綾野剛)、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)と出会う。それがアバランチだった。

警察でもなく、反社会的勢力でもない。法治国家である日本で世間の目の届かない場所に生息し、その点でアウトローな存在といえる。ただ、その在り方は独特。法の抜け穴を探すというよりは、法が機能しない社会の闇に自分たちなりの方法で罰を与える。情報が氾濫する社会にあって素顔を隠すことで匿名性を維持し、表に出るのは「アバランチ」というコードネームのみ。彼らの真の目的は何なのか?

冒頭からいくつもの謎が提示され、それらの回答は保留されたまま、流れるような展開の中、大規模都市開発プロジェクトのリーダー風間道明(安井順平)の失踪事件を追って、羽生たちが躍動する。アウトロー集団と聞くと破天荒なイメージを抱きがちだが、アバランチのメンバーから感じるのはもっと自由な何かだ。IDを持たない身軽さともいえるだろう。山守が羽生について言った「誰でもないし、何者にもなれない男」というのは、集団全体にも当てはまる。力みのない所作と卓越した解決能力。はたして彼らは自らの意志で動いているのか、それとも背後にもっと大きな目的があるのか?

冒頭の突入シーンから映画ばりの映像表現が展開し、警視庁の地下深くにある対策室へ段ボールを持った西城が降りていく場面や、ボールペン対日本刀のアクションなど至るところにフックが散りばめられていた。なかでも、山守と渡部篤郎演じる内閣官房副長官・大山健吾が対面する場面は、物語の肝になる重要なシーンだった。大山は山守のかつての上司で、山守は内調(内閣情報調査室)に所属していた。内調は映画『新聞記者』で若手官僚の杉原拓海(松坂桃李)が所属していた部署であり、『アバランチ』が『新聞記者』の延長線上にあることを示唆していた。

逆さになったAのように、本作には既存の秩序への反転した構図が一貫している。大山は、総理大臣の郷原(利重剛)について「あんな総理だからこそ、我々が守らなきゃいけないんだ。あの人が総理でい続けることこそが、我々にとってもっともメリットがある」と語る。統治システムを支える側の人間にとって、権力者は自分たちの存在意義を肯定するものでなくてはならない。そこでは従来の支配・被支配の関係性は逆転している。権力と対峙するアバランチが活躍するのは無効化された法秩序の外側であり、彼らは逆説的に正義の存在を示す。本作の根底には現行の体制や社会への醒めた視点があり、絶望やシニシズムのその先を見据えている。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

綾野剛の評価が『アバランチ』で激変した理由

おかえり綾野剛、と言いたい。それぐらい、月曜ドラマ『アバランチ』(カンテレ・フジテレビ系)の綾野剛(39)は良かった。ネット上も、「綾野剛の適正使い!」「綾野剛がカッコ良かった。こういう汚い感じ、合っている(褒めてます)」などと、そのハマリ役ぶりを絶賛するコメントが溢れ返っている。

物語は、警察が隠蔽しようとする事件を秘密裏に捜査し、ネットを使って白日の元にさらすアウトロー集団・アバランチの活躍を描く。綾野剛はそのアバランチのリーダー的存在で、微笑みながら敵をバッサバッサと殴り倒していく、ややクレイジーなキャラクターだ。ぶっ飛んだ行動の背景には、どうやら警察官だった時代のある事件が絡んでいるよう……と、ストーリー性もバッチリ。

綾野剛といえば、すでに演技派俳優としての地位を築いて久しい。そのため昨今は新境地を求めてか、『MIU404』(TBS系)のおちゃらけ刑事や、『恋はDeepに』(日本テレビ系)の石原さとみと恋愛する御曹司など、やや十八番からは外れたキャラクターに挑戦している印象があった。どれも持前の演技力で好評価は得ていたものの、綾野剛ファンからすると「そこじゃない」という忸怩たる思いもあったのが実情だ。

そんなストレスが溜まりつつあったここへきての、「おかえり綾野剛」だ。そう、彼の本来の魅力は、コミカルにやさぐれているものの、その背景には暗い過去を抱えていて、いざという場面になると底知れない狂気を発揮する――、そんな役どころでこそフルに発揮されるのだ。

その手のキャラクターなら他にもハマる俳優はいるではないか、と思うかもしれない。が、この“コミカルにやさぐれている”というのがポイントで、その空気感を出すにはある一定の“安っぽさ”というものが必要になる。しかし主役級の俳優となるとどうしてもオーラがあり過ぎて、暗さや狂気の部分は好演できても、この“安っぽさ”をなかなか自然に体現することができないのだ。これは最大の褒め言葉として言うが、そんな中で綾野剛は、唯一といっていい“安っぽいのにオーラがある”という貴重な俳優だ、と常々感じていた。

そこで、決して多くはないだろうが、この『アバランチ』で初めて綾野剛の本来持つ魅力に気づいた人に、これまでの彼の十八番作品を紹介したいと思う。どれも彼でなくてはダメだ、というキャラクターを演じたものばかりだ。あくまで独断と偏見によるセレクトなので、「違う!」と感じる方も多いと思うが、そこは見逃していただきたい。

映画『日本で一番悪い奴ら』

この映画で綾野剛が演じているのは、まさに「ミイラ取りがミイラになった」の典型的警察官・諸星。ヤクザと密接な関係を持つことで次々と難事件を解決していくエース級の刑事だった諸星だが、やがて一線を越えてしまい悪に手を染めていく――。キャラクターとしては、綾野剛の出世作『新宿スワン』シリーズ(2015、17年)で演じた歌舞伎町のホスト・白鳥とやや既視感があるのだが、白鳥を“陽”とすると、諸星はその“負”ヴァージョンだ。

ヤクザと対等に渡り合う華と憎めなさがあるものの、善悪の区別がつかず、やがて堕ちるとこまで堕ちてしまうというクズっぷりがとにかく上手く、かつ、なぜか最高にカッコいいのだ。まさにこれこそ、安っぽいのに華がある綾野剛でしか演じられない役どころだろう。

映画『そこのみにて光輝く』

この映画で綾野剛が演じているのは、仕事もせず、日々パチンコをしたり酒を飲んだりと無為に過ごす男・佐藤達夫。実は優秀な石材の発破職人だったが、事故で後輩を死なせてしまった過去から立ち直ることができずにいる、という役どころだ。達夫は、水産工場で働きながら体を売ってお金を稼ぐ女・千夏(池脇千鶴)と出会い、心を通わせるようになったことから少しずつ変わっていくのだが、この、底辺を生きる男の陰鬱さ、もの悲しさを表現する綾野剛が何とも言えず美しく、ただただ見惚れてしまう作品だ。

この映画の舞台は、函館の再開発から漏れた一角。先に紹介した『日本で一番悪い奴ら』の舞台も北の歓楽街・ススキノを持つ北海道だったが、綾野剛は、こういった危ういエネルギーを持つ土地との相性も最高に良い俳優だと感じる。

映画『へルタースケルター』

綾野剛がちょうどブレイクの兆しを見せ始めた頃に出演したのがこの映画。沢尻エリカ演じる全身整形女・りりこに、恋人(寺島しのぶ)とともに支配されていく駆け出しカメラマン・奥村を演じているのだが、ここで綾野剛は、そのナイフのように危険で怪しい魅力を炸裂させ、一躍トップ俳優へと躍り出ることとなった。凡庸であるがゆえに堕ちていく様は、最高にふしだらでエロくて、若き日の綾野剛の色気がこれでもかというほど放たれている。是非ともおさえておいてほしい一作だが、念のため、この作品はR15+指定だ。

以上、綾野剛のオススメ3作品を紹介させてもらった。個性派俳優が減っていると言われる昨今。この役は彼(彼女)にしか演じられない、と言われる俳優が活躍するのは嬉しい限りだ。今後も『アバランチ』を楽しく視聴していきたいと思う。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

ドラマ「アバランチ」のキャスト

羽生誠一(はぶ・せいいち) 演:綾野剛

主人公でアバランチのメンバー。

山守美智代(やまもり・みちよ) 演:木村佳乃

警視庁特別犯罪対策企画室・室長。

立派な肩書きとは裏腹に、実際には出世コースから外れ、名ばかりの窓際部署の管理職に左遷された元エリート。

西城英輔(さいじょう・えいすけ) 演:福士蒼汰

山守の部下として配属された。

警察幹部の父を持ち、将来を嘱望されるも、過去の“ある行動”から特別犯罪対策企画室に左遷された警察官だ。

明石リナ(あかし・りな) 演:高橋メアリージュン

元自衛官。

抜群の身体能力を誇り、格闘術にも秀でている。

打本鉄治(うちもと・てつじ) 演:田中要次

元所轄刑事。

現在は手先の器用さを活かし、区役所に設置された「おもちゃの病院」で子ども向け玩具の修理を行っている。

牧原大志(まきはら・たいし) 演:千葉雄大

アバランチのメンバー。

普段は優秀なデイトレーダーとして株式相場で巨額の利益を得る一方、官公庁や大企業のデータベースに侵入する天才ハッカーとしての顔も持つ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「アバランチ」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このドラマ「アバランチ」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました