おかえりモネ第10週46話の無料動画・見逃し配信とネタバレ!無料視聴方法は?

ドラマ

清原果耶さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説、朝ドラ「おかえりモネ」第10週の46話の無料動画配信や見逃し配信、無料視聴方法やあらすじやネタバレなどを紹介していきたいと思います。

この朝ドラ「おかえりモネ」は浅野忠信さんや内野聖陽さん、西島秀俊さんなど豪華キャストが出演することもあり、視聴率は前回の朝ドラ「おちょやん」よりも高く、注目度が非常に高いです!

この朝ドラ「おかえりモネ」の動画配信・見逃し配信は動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

U-NEXTで見れる動画

それではここからは、U-NEXTで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

U-NEXTで見れるドラマは下記になります。

・一億円のさようなら
・記憶捜査2
・先生を消す方程式
・マリーミー!
・アンフェア
・僕はどこから
・アンナチュラル
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・君と会えた10+3回
・竜の道
・カルテット
・科捜研の女
・Nのために
・アリバイ崩し承ります
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・文学処女
・凪のお暇
・ハケン占い師アタル
・カンナさーん!
・ケイジとケンジ
・ホームルーム
・ねぇ先生、知らないの?
・未解決の女
・相棒
・小さな巨人
・エール
・半分、青い
・なつぞら
・まんぷく
・いいね!光源氏くん

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・ハイキュー
・犬夜叉
・おそ松さん
・TIGER&BUNNY
・ドラゴンボール超
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・映像研には手を出すな!
・ダイの大冒険
・あやつり左近
・ゆるキャン△
・行け!稲中卓球部
・パタリロ!
・ブラッククローバー
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・レベルE
・ハンターハンター
・Re:ゼロ
・メアリと魔女の花
・魔法陣グルグル
・るろうに剣心
・約束のネバーランド

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・U-NEXTなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画、音楽ライブなどを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはU-NEXTならではです!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじ・ネタバレ

宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音(ももね)。

2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。

大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合いで登米の山主である、名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。

将来を模索する百音は新天地で、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめる。

そんな百音に、ある日転機が訪れる。

東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。

彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、深く感銘を受ける百音。

「自分も未来を知ることができたら」。

そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。

勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじけそうになるが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに難関を突破する。

上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐に渡ることを知る。

日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人・・・天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長してゆく。

・・・数年後の2019年。予報士として一人前となった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。

これまでに得た知識と技術をいかし、何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をする・・・。

朝ドラ「おかえりモネ」第10週46話のあらすじ・ネタバレ

ついに上京した百音(清原果耶)は、下宿先の大家・井上菜津(マイコ)に温かく迎えられる。銭湯をリノベーションしたシェアハウスで、菜津の優しい人柄に安心する百音。翌日の採用面接の下見をしようと、朝岡(西島秀俊)がいる気象情報会社を訪れると、登米で出会った野坂(森田望智)と内田(清水尋也)に再会する。喜ぶ百音だったが、なぜか鬼気迫るようすの野坂たちに、突然テレビ局へ連れていかれてしまう。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

朝ドラ「おかえりモネ」のこれまでのネタバレ

気象予報士の資格を取った百音(清原果耶)は、晴れて上京する。

気象情報会社の採用面接を前に、百音が下見で会社を訪れると、突然、気象予報士の野坂(森田望智)にテレビ局へと連れていかれる。

そこで待ち構えていた朝岡(西島秀俊)は、夜のニュースの気象コーナーを野坂や若手気象予報士の莉子(今田美桜)に任せていなくなってしまう。

急きょ気象コーナーを手伝うことになった百音は、戸惑いながらも気象報道の世界に飛び込んでいく。

朝ドラ「おかえりモネ」第10週46話のあらすじネタバレ

ついに上京した百音(清原果耶)は、下宿先の大家・井上菜津(マイコ)に温かく迎えられる。銭湯をリノベーションしたシェアハウスで、菜津の優しい人柄に安心する百音。翌日の採用面接の下見をしようと、朝岡(西島秀俊)がいる気象情報会社を訪れると、登米で出会った野坂(森田望智)と内田(清水尋也)に再会する。喜ぶ百音だったが、なぜか鬼気迫るようすの野坂たちに、突然テレビ局へ連れていかれてしまう。

朝ドラ「おかえりモネ」第10週47話のあらすじネタバレ

夜のニュース番組の気象コーナーに、裏方として突然参加することになり戸惑う百音(清原果耶)。ピンチヒッターとしてスタジオのキャスターを任され、意欲に燃える若手の気象予報士・神野マリアンナ莉子(今田美桜)や、テレビ局の気象班デスク・高村(高岡早紀)や記者の沢渡(玉置玲央)など、次々と現れる個性的な面々にたじろぎながらも、百音は自分がふだんテレビで見ていた気象コーナーの裏側を知っていく。

朝ドラ「おかえりモネ」第10週48話のあらすじネタバレ

目まぐるしい1日を終え、百音(清原果耶)が下宿先の銭湯・汐見湯に戻ると、幼なじみの明日美(恒松祐里)の姿が。急な事情で住むところがなくなり、明日美も汐見湯に住むことに。その夜、またしても会社から呼び出しが入る。そして百音は、朝の情報番組の気象コーナーの手伝いにかり出される。予定では黄砂の注意予報がトピックスであったが、仙台近辺で強風の可能性が出てきて、百音の心がざわつく。

朝ドラ「おかえりモネ」第10週49話のあらすじネタバレ

朝の情報番組の気象コーナーで、仙台の強風の情報を伝えたい朝岡(西島秀俊)と、黄砂の情報を伝えるべきだという高村(高岡早紀)の意見が対立する。百音(清原果耶)はそのようすを目の当たりにしたり、莉子(今田美桜)のサポートをしたりする中で、報道気象の奥深さに気付いていく。どうにかして仙台の強風の危険を莉子の中継コーナーで伝えられないか考えた百音たちは、ある方法を考えつく。

朝ドラ「おかえりモネ」第10週50話のあらすじネタバレ

百音(清原果耶)は、社長の安西(井上順)から渡されていたパペットを駆使し、莉子(今田美桜)と連携して仙台の強風の情報を伝えた。時を同じくして、仙台市に暴風警報が発令される。朝岡(西島秀俊)の指揮のもと、危険をいち早く伝えることができ、百音は「気象予報はチーム戦」だということを実感する。そして、自社キャラクターのパペットが活躍して喜ぶ社長から、うれしい知らせが百音に伝えられる。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

朝ドラ「おかえりモネ」のキャスト

永浦百音(ながうら ももね) 演:清原果耶

1995年生まれ。気仙沼の島で育った。

家族は、銀行員の父、元中学教師の母、二歳年下の妹、漁師の祖父。

スポーツが得意で、音楽好き。ただ勉強はやや苦手。高校時代は、はっきりとした自分の将来像が持てなかったが、家族と離れて登米に行ったことがきっかけで、気象予報の仕事に目覚める。

※タイトルにある「モネ」は、百音(ももね)の愛称です。

清原果耶のコメント

この度、2021年度前期 連続テレビ小説「おかえりモネ」のヒロイン 永浦百音役を演じさせて頂くことになりました。

「私、10分先の未来を予測したいです!」

百音ちゃんのその言葉に、私は励まされました。

あの時 ああすれば良かった?なんて考えてしまうことも少なく無いような世の中で、力強く生きる彼女だからこそひらける空があるのではないかと思っています。

気象予報士のお仕事を通して助けられる誰かを、大切な人を笑顔にしたい。

そしてドラマを観て下さる皆様それぞれに芽生える朝が来ますよう今一度、作品創りの尊さとしっかり向き合いながらスタッフ・キャストの皆々様と誠心誠意お届けして参ります。

「おかえりモネ」宜しくお願い致します。

永浦耕治(ながうら こうじ) 演:内野聖陽

陽気で屈託ない、百音の父。実家の漁業を継がず、地元の銀行に勤める。

若いころはトランペット奏者として鳴らし、百音が音楽と出会うきっかけを作った。

2人の娘のことが大好きで、故郷を離れて登米に暮らす百音が心配でしょうがない。

妻の亜哉子に頭があがらない。

内野聖陽のコメント

ヒロインの父親役を演じます。

気仙沼の美しい海で育つ若者たちが悩み苦しみながらそれぞれの人生をみつけていく。

でも、その親たちもかつては人生の道のりでたくさん思い悩み、いや、親であるからこそ今も悩みながら人生を歩んでいるのでしょう。

子供の成長に戸惑いながらも若者たちへの温かい視線を失わない、ちょっと鈍感で不器用な愛すべき父親を、気仙沼という海の町のヴァイタリティーの中で、明るく前向きに生きられたらと思っています。

きっと、今の不安な時代に活力を与えてくれる作品になるに違いないと予感しています。ご期待ください。

永浦亜哉子(ながうら あやこ) 演:鈴木京香

百音の母。仙台出身の元小学校教師で、生真面目な性格。

耕治と結婚後は、島の人々の明るさと温かさにほれ込み、移り住んだ。

今は義父の牡蠣かき養殖業を手伝いながら、亡き義母が切り盛りしていた民宿を再開できないかと思っている。

登米で自分の将来を模索する百音を信じ、応援する。

鈴木京香のコメント

「君の名は」から何年になるのでしょうか。

ヒロインの母親役として連続テレビ小説に出演させていただけるのは本当にうれしく、感謝の思いでいっぱいです。

皆さんと一緒に強い絆の家族となれるよう、私も励みます。

そして、このドラマの舞台地が自分の故郷、宮城県であることも大変光栄に感じています。

登米は子どものころに何度も訪れた場所です。

どちらかというと宮城の山っ子の私、気仙沼の美しいけれど厳しい自然のなかでのロケと地元の方々との交流を心から楽しみにしています。

永浦未知(ながうら みち) 演:蒔田彩珠

百音の2歳年下の妹。勉強が得意で、堅実に先を読んで行動するしっかり者。

百音とは正反対の性格だが、昔から仲の良い姉妹だった。

父と姉に代わり、自分が家業の養殖を担おうと、水産高校で勉強に打ち込んでいる。

のちに水産試験場に就職。不器用で、意地っ張りな一面も。

蒔田彩珠のコメント

今回おかえりモネで、素敵な家族の一員になれることがとてもうれしいです。

未知は、やりたいことに対して真っ直ぐに突き進む百音を、本当は誰よりも応援したいと思っている心優しい子です。

気仙沼の海の光や、登米の山の木漏れ日のように、何気なく過ごしている日常が輝いて見えてくる、そんな物語を、朝からお届けできたらいいなと思います。

永浦龍己(ながうら たつみ) 演:藤竜也

百音の祖父。実直で海をこよなく愛する、牡蠣養殖の名人。

若いころは遠洋漁業のマグロ船に乗っていたが、やがて養殖業に転向。

その手間暇を惜しまない牡蠣づくりで、遠方から注文するファンも多い。

寡黙で頑固だが心優しく、幼いころの百音や未知に、海や森の豊かさを伝えていた。

藤竜也のコメント

「朝ドラ」はたくさんの人が楽しみにしている番組なので、呼んでいただいて、とてもうれしいです。

視聴者の皆さんと一緒に、モネの成長を見守り、応援したいです。

ロケ地の宮城の皆様、お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

永浦雅代(ながうら まさよ) 演:竹下景子

語り&百音の祖母。龍己の妻で、故人。

生前は龍己の漁業を支えながら、自宅で民宿も営んでいた。

愛情深く包容力のある人で、百音の同級生たちは今でも雅代を慕っている。

病気で他界し、今は百音たちを見守りつづけている。

竹下景子のコメント

気仙沼は大切な場所です。母のような人がいるところ。

この役をいただいたとき、運命を感じました。

モネの清原果耶さんを真ん中に愛しい家族になれますように。

陸奥の人の温かさと優しさと強さを語りを通して伝えられればと思います。

海の中から愛をこめて。応援よろしくお願いします。

新田サヤカ(にった さやか) 演:夏木マリ

豪快な登米の“姫”登米の資産家。伊達家家老の子孫と噂され、あだ名は“姫”。

所有する山林を森林組合に託し、カフェや診療所も経営している。

百音の祖父・龍己とは旧知の仲で、登米にやってきた百音を下宿させている。

豪快かつ懐の深い人物で、百音に森の豊かさと厳しさを叩き込んでゆく。

夏木マリのコメント

「ひまわり」「カーネーション」に続いて3度目です。

今回は、伊達家の伝統を受け継ぎ、森を守る使命を持つ70代を迎える新田サヤカという女性です。

彼女はとても先進的で自由、、、。

伝統芸能のキャリアもありますが、私自身、只今、悪戦苦闘中であります。

主人公のモネの未来を導く役所で、モネが将来に向かって自分らしく生きていくサポートができればと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

菅波光太朗(すがなみ こうたろう) 演:坂口健太郎

百音とともに成長してゆく若手医師。

サヤカが開設した診療所の医師。東京の大学病院に籍を置き、1週おきに診療所へやってくる。

さほど地域医療に興味がないのか、常にドライで不愛想。

百音ともソリが合わなかったが、やがてその明晰な頭脳を活かして百音に気象予報の勉強を教え始め、距離が縮まってゆく。

坂口健太郎のコメント

菅波光太朗役として、「おかえりモネ」に出演させていただけることになりました。

とても不器用で、はじめはとっつきにくい存在の菅波ですが、百音と出会い、彼のやさしさ、あたたかさを少しずつ出していけるといいなと思っています。

長丁場、菅波としても、坂口健太郎としても、「おかえりモネ」の現場に寄り添い素敵な作品を届けられると嬉しいです。

佐々木翔洋(ささき しょうよう) 演:浜野謙太

百音が働く森林組合のユニーク課長。

組合長でもあるサヤカの急な発案などに振り回されつつ、日夜現場のために汗をかき、働いている。

百音に林業のイロハはもちろん、森林セラピーなどユニークな事業も教える。

伊達藩時代から続き、市民が守っている地元の「能」の伝承者でもある。

浜野謙太のコメント

佐々木翔洋さんを演じさせていただく浜野謙太です。

登米の林業を明るく支える彼ですが、実は強く逞しい側面もあると思います。

その自然のように。

現地、登米をたくさん味わって楽しんでやれたらなと思います。

朝からどうぞよろしくお願いします。

川久保博史(かわくぼ ひろし) 演:でんでん

森林組合の古参職員でご意見番。

木に関する豊富な知識と経験を買われ、定年後も嘱託として勤めている。

一見のほほんとしているが、誰よりも森の未来を考え、新事業開拓にも積極的に取り組む。

登米出身である石ノ森章太郎の大ファンで、語り始めると止まらない。

でんでんのコメント

役者ほど素敵な商売はない?色々な人生を体験できますからね。

今回の役柄はニッポンの田舎でクルリと見渡せばよくいる普通のおじさん。

森林組合嘱託の川久保博史さん。

情に篤く責任感正義感の強い、孫におじいちゃん大好き!って言われる明るく元気な人。

こんな人を私も負けずに爽やかに楽しく演じたいなぁと思っています。

朝岡覚(あさおか さとる) 演:西島秀俊

テレビで有名な気象キャスター。

物腰柔らかな人物で、登米を訪れた際には百音に「気象予報は未来を予測できる世界なのだ」ということを教える。

東京の民間気象予報会社で働き、各分野の「気象ビジネス」にも精力的に取り組んでいる。

やがて上京した百音の上司となる。

西島秀俊のコメント

脚本の安達奈緒子さんとまたご一緒できること、そして「とと姉ちゃん」以来の“朝ドラ”の現場に参加できること、大変嬉しく思います。

「気象予報士」は、現代を生きる私たちのくらしと密接に結びつき、ときには人の命にも関わる責任ある職業です。

百音が目指す気象予報士・朝岡覚という人物をどんな風に演じられるか、作品に真摯に向き合い、そして楽しみながら挑んでいきたいと思います。

及川亮 (おいかわ りょう) 演:永瀬廉

才能あふれる若き漁師。

高校卒業後、すぐに漁師見習いとして漁船に乗り始める。

運動神経抜群かつ気配りのできる性格のため、とにかくモテるのだが、本人は意に介せず飄々と振る舞っている。

百音とは幼少時から不思議とウマが合い、気心が知れた仲。

実は人知れず、父親との関係に悩んでいる。

永瀬廉のコメント

まさか自分が朝ドラに出演させて頂けるとは思っていなかったので、驚きとともにこの作品の一部になれることがとても光栄です。

プレッシャーもありますが自分らしく楽しんで演じていきたいです。

舞台である気仙沼にはまだ行ったことがないのですが、本作を通じて気仙沼という地域を見て、触れて、感じて、その土地で起きた出来事にしっかりと寄り添いながら、一瞬一瞬を大切に、キャスト、スタッフの皆さんと撮影期間を過ごしていきたいと思います。

野村明日美 (のむら あすみ) 演:恒松祐里

明るくおしゃべりな幼なじみ。

保育園から百音といつも一緒の、一番の幼なじみ。

明るくチャキチャキした性格で、よくしゃべる。

両親は島で唯一のスーパーマーケットを営む。

高校卒業後は仙台の大学に進み、学生生活を謳歌中。

物心ついたときから亮を想い続けているが、振り向いてもらえない。

恒松祐里のコメント

野村明日美役を務めさせて頂きます。恒松祐里です。

朝ドラのレギュラーキャストになるのは、小さい頃から目標だったので合格した事が本当に嬉しいです!

明日美はよく喋りよく笑う子で、百音にとって唯一の女子の幼馴染みです。

思ったことはスパッと言う所や時折見せる乙女な部分がとても素直で素敵な役だなと思います。

明日美のテンポのよいセリフを楽しみながら演じたいです!

よろしくお願いします。

後藤三生 (ごとう みつお) 演:前田航基

島で1000年続くお寺の息子。

明るいキャラクターで人懐っこく、同級生チームのムードメーカー。

高校卒業後は仏教を学ぶため仙台の大学に進学したはずが、親に無断で逃げ出し、こっそり島に帰って来る。

果たして自分に僧侶が務まるのか、悩みに向き合うことに。

前田航基のコメント

朝ドラは小学生の時以来2度目の出演です。

「LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと」で被災地を見た経験が自分の中にも大きく残っているので、震災から10年というタイミングで、東北の現在と未来に焦点を当てたこの作品に出演できることをとても光栄に思っています。

自由に外に出て、友達と遊んだりすることの出来ない日々。

そんな中でも、皆さんの爽やかな1日の始まりをより華やかに出来るよう精一杯頑張ります!

早坂悠人 (はやさか ゆうと) 演:髙田彪我

故郷を愛する真面目なしっかり者。

おっとりした性格で、同級生チームの中でも一歩引いているような立ち位置だが、皆から頼りにされている。

公務員の家庭に育ち、自身も地域のために働くことを目指している。

電車オタクで、いわゆる「撮り鉄」である。

髙田彪我のコメント

日本の朝の顔である朝ドラに出演が決定してとても嬉しく思っています。

僕、髙田彪我は百音の同級生である早坂悠人を演じさせていただきます。

気仙沼の自然豊かな島を舞台に繰り広げられる物語の中で、同じ島で育った個性豊かな同級生達だからこそ笑いあったり時には支え合える温かさを、この早坂悠人という役を通じてみなさんに届けたいと思います。

及川新次 (おいかわ しんじ) 演:浅野忠信

かつて天才漁師と言われた男。

亮の父親。以前は気仙沼で右に出る者はいないと言われたカリスマ的漁師だった。

百音の父・耕治と親友で、母・亜哉子が産気づいた時には嵐の中を船で本土へ運び、赤ん坊の命を守った。

震災で自分の船を失ってから、立ち直るきっかけをつかめずにいる。

浅野忠信のコメント

清原果耶さん演じるヒロインのモネの若さとエネルギーは本当に魅力的で台本を読むたびに心を掴まれております!

物語の舞台となる気仙沼のドラマにも心を打たれ、僕自身も勇気をいただいております。

素晴らしい共演者とスタッフの方達とこのドラマに参加出来ることを誇りに思います。

一生懸命やりますので、宜しくお願い致します!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「おかえりモネ」を楽しもう!

ドラマでもバラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

この朝ドラ「おかえりモネ」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

コメント

タイトルとURLをコピーしました