プレバト3時間スペシャルの無料動画見逃し配信の無料視聴方法は?

バラエティ

毎日放送(MBSテレビ)の制作により、TBSで放送されているバラエティ番組「プレバト!!」3時間スペシャルの無料動画や見逃し配信、動画配信の視聴方法などについて紹介したいと思います。

この番組「プレバト!!」はバラエティ番組ではあるのですが、俳句などの勉強にもなり、出演者の感性や発想も感じれる優良な番組でございます。

この「プレバト!!」の動画配信・見逃し配信は、毎日放送(MBSテレビ)で制作されている事から、動画配信が行われるとしたら、動画配信サービス「MBS動画イズム」で配信されると思います。

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

 

MBS動画イズムで見れる動画

それではここからは、MBS動画イズムで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

MBS動画イズムで見れる番組は下記になります。

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・闇金ウシジマくん
・荒川アンダーザブリッジ
・賭ケグルイ
・やれたかも委員会
・ピーナッツバターサンドウィッチ
・この恋はツミなのか!?
・兄友
・女くどき飯
・親孝行プレイ
・ホクサイと飯さえあれば
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・サワコの朝
・呪術廻戦
・進撃の巨人
・進撃!巨人中学校
・ホリミヤ
・西荻窪三ツ星洋酒堂
・アインシュタインの愛シタイン
・かまいたちの知らんけど
・スケートリーディング☆スターズ
・アルゴナビス from BanG Dream!
・俺だけ入れる隠しダンジョン
・ハイキュー
・カカフカカ
・コーヒー&バニラ
・ねぇ先生、知らないの?
・あのコの、トリコ。
・文学処女
・悪霊病棟
・REAL FAKE
・選抜高等学校野球大会
・深夜食堂
・プレイタの傷
・はたらく細胞
・天地創造デザイン部
・炎炎ノ消防隊
・かぐや様は告らせたい?
・歌舞伎町シャーロック
・マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ
・SHIROBAKO
・荒ぶる季節の乙女どもよ。
・コードギアス反逆のルルージュ
・サンリオ男子
・戦国BASARA
・機動戦士ガンダム00
・機動戦士ガンダムSEED
・TIGER & BUNNY

この他にもアニメやドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・MBS動画イズムなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、バラエティ番組などを楽しむことが出来ます!

これだけ楽しめるのはMBS動画イズムならではです!

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「プレバト!!3時間スペシャル」光宗薫、ショックで夢遊病者状態

元AKB48で女優、モデルの光宗薫が30日放送のTBS「プレバト!!3時間SP」に出演。「水彩画部門秋のコンクール」でまさかの順位に終わり、ショックを隠せなかった。

芸能人の水彩画の腕前を競う同コーナー。野性爆弾くっきー!や女優・田中道子、モデルのアンミカら特待生同士のハイレベルな戦いとなった。名人3段でこれまで何度も優勝している光宗は、優勝か5位かという最後の発表で優勝できなかったことが分かると、ショックに眉をひそめた。

首をひねり「5位…5位か…5位初めてです…5位か…」とぼうぜん。「5位…5位…」と夢遊病者のようにつぶやきながら、がに股で歩き席につくなど、優勝を確信していただけに信じられない様子だった。

結局、8回も「5位」とつぶやいた光宗。描いたのは、競走馬がレースで激走する様子で、先生からの評価は、文句なしの満点だったが「まったく悪くないけど、主役の馬の躍動感が目立たなかった」と、ほんの僅差で敗れたことを告げられると、納得した表情を見せていた。

インスタグラムでは29日にこの日の衣装をアップ。うつむいた表情の写真をアップしていた。

ちなみに優勝はナイツ土屋伸行だった。

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「プレバト!!」ニューヨーク、内海光司、高橋克実が登場

3月4日(木)放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)では、「俳句」と「丸シールアート」の才能査定ランキングを実施する。

「俳句の才能査定ランキング」では、高橋克実、内海光司、ニューヨーク・嶋佐和也が初登場。

片瀬那奈、峯岸みなみと「ドライヤー」をお題にランキング戦を競う。

「俳句」初心者の高橋は

「出演が決まってから今日まで、嫌な汗がずっと出てくる・・・」

と不安を口にするが、この日のために熱心に取り組んできたという。

また、同じく俳句初挑戦となる元光GENJIの内海も、俳句講師・夏井いつき氏の本を熟読してきたことを明かす。

また、1ランク上を目指す昇格試験には、名人3段の千原ジュニアが挑戦。

さらに、永世名人・梅沢富美男が俳句集出版に向けて挑戦する「富美男のお手本」のコーナーも。

「丸シールアートの才能ランキング」では、辻元舞、加藤諒、片瀬、ニューヨーク・屋敷裕政が参戦。

最近版画にはまっているという屋敷は

「ここでやめようと思ったときに浜田さんの顔がちらつくんですよ」

とコメント。

また、片瀬は

「マジで自信あります!めちゃくちゃ楽しかった」

と自信を見せる。

そして、1ランク上を目指す昇格試験には前回一発特待生となった千原が挑む。

加藤諒、母校・多摩美術大学に詫びる

この日の加藤諒の出演に際し、多摩美術大学は公式ツイッターで番組を告知。

「『プレバト』の丸シールアートに挑戦するコーナーに12年映像演劇卒業の加藤諒さんが出演されます」と紹介していた。

加藤が「プレバト」に出るのはこれが2回目。

前回は色鉛筆画に挑戦し、残念ながら「凡人」査定。

加藤は「あの日に限って、多摩美術大学の公式ツイッターが『加藤諒さんが出ます』って・・・。すごいヒヤヒヤ。やっちまったと・・・」と反省し、今回の丸シールアートに臨んだ。

このアートを査定するのが同じ大学の1年後輩の大村雪乃氏。

これも加藤に刺激を与えたようで「負けられない!」とやる気満々だったが・・・。

ふたを開けると、才能なしの最下位評価。

大村氏は「これ、下手ですね」とバッサリ言った後、加藤の作品だと知り「同じ大学の人に才能なしって言っちゃった・・・」と苦笑い。

加藤も「多摩美術大学の皆さん、本当に申しわけございません!」と平身低頭だ。

一夜明け、多摩美の公式ツイッターには「才能無しって 多摩美卒としてちょっと恥ずかしい、せめて凡人になってくれ~」「またやらかしてて草」などのリプライがつけられていた。

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「プレバト!!」のみんなの感想

映像演劇学科卒業なら、絵が下手でも問題ないでしょ。

美大でも専門は絵だけじゃないのですから

内海光司さんが何十年振りだろうか、テレビに出てる!!
なんだか嬉しくなってしまった!!
肝心の俳句部分は見逃したが、変わらぬヘアースタイルに夢中になってたあの頃を思い出す。

たまたま見てたけど、あれは絵心ないわw
逆に言えば、丸シールだから、まだあのクオリティだったんだと思うよ。多少誤魔化しきくからな

プレバトでそのうち何か才能ありをとって汚名返上してくださいね。応援しています。

センスとか才能とかなくても、美大だったら番組で指摘された程度の技術は授業で教わるだろ。

当時は当然の様に見ていましたが、最近光GENJIのデビュー当時のパフォーマンスを見て驚き!歌って踊ってローラースケートで様々な技を披露。心躍るレベル高いエンターテインメントですね。あのパフォーマンスを中学2年生でやっていた佐藤アツヒロさん、赤坂晃さんは特にガンバってたんだなぁとしみじみ思いました。

たまたま見てたがマジで下手だったな。
立体で捉えられない、イメージを具現化できない「THE 絵心のない人」をシールで体現していた。ある意味天才。

Mr.DESIGN名乗ったインチキおじさんの数々の所業に比べたら、加藤氏は多摩美に詫びるほどの事ではない。

オリンピックのエンブレムやなんやら盗作してたのも多摩美出身だった。メディアに出て母校を汚しちゃいかんけど、多摩美自体の指導がいいかげんなのかも。

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「プレバト!!」について

プレバトの無料視聴・無料動画見逃し配信は?春光戦、 春のタイトル戦の結果は?

「プレバト!!」は、2012年10月11日から、毎週木曜日の19:00 – 20:00(JST)に放送されている毎日放送(MBSテレビ)制作のバラエティ番組。

TBS系列の全28局で原則として同時ネットを実施しているほか、系列局のない地域でも、フジテレビ系列局への番組販売によって遅れネット形式で放送している。

2014年8月までの番組名は『使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!』で、現行タイトルの『プレバト!!』は元々はその略称であった。

2012年8月9日の『スパモク!!』内で放送した毎日放送とTBSテレビの共同制作によるパイロット版の特別番組『王様のチョイス! 〜使える芸能人は誰だ!?〜』に関しても記す。

2013年11月からは、「才能査定ランキング」(当初の企画名は「才能アリ?ナシ?ランキング」)と称して、芸能人・著名人がさまざまな分野での才能を競う企画を放送している。

レギュラー版の開始当初は55分間の放送だったが、2013年11月7日からは放送枠を56分に拡大。

2017年10月改編からは、TBS系列20時台・22時台のレギュラー番組をフライングスタートから正時(0分)スタートへ戻すことに伴って、レギュラー版の放送枠を60分(19:00 – 20:00)に設定している。

番組開始当初から2015年9月までは、当時レギュラー版を1時間枠で放送していた『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』と交互に、隔週に1回のペースで2時間(または3時間)のスペシャル版を編成していた。

同年10月改編で『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』のレギュラー放送枠を2時間に拡大してからは、スペシャル版の放送が春・秋の番組改編期、年末年始、『モニタリング』以外の特別番組の編成による中断期間の前後に限られるようになった。

その一方で、2017年8月31日放送分の3時間スペシャルからは、TBS・毎日放送が制作する番組の代表者が出演する「TBS系人気番組対抗戦」を定期的に実施している。

なお、TBSのフルネット局がない地域でも、当該地域の他系列局が遅れネットで当番組を放送している。

フジテレビ系列局では、2016年4月3日から福井テレビ、2018年4月1日から秋田テレビでも遅れネットを実施中。

「プレバト!!」の「俳句の才能査定ランキング」による影響

レギュラー版の企画を「才能査定ランキング」に統一してからは、「俳句の才能査定ランキング」への人気が特に高く、関連本の出版や派生企画・イベントの実施などに発展。

基本として「俳句の才能査定ランキング」を前半、他のジャンルの才能査定ランキングを後半に放送するレギュラー版(梅沢富美男が永世名人に昇格以降は「俳句」が後半に放送。)では、2018年頃から「俳句の才能査定ランキング」の放送時間を全体(60分)の4分の3(40 – 45分)程度にまで拡大。

2017年からは、才能査定結果の発表を中心に、俳句関連企画だけの「特別編」を放送する場合もある。

俳句を査定する夏井いつき(俳人)は、「当番組へのレギュラー出演によって全国的な俳句ブームを牽引した」との理由で、第44回(2017年度)の放送文化基金賞を個人・グループ部門で受賞した。

さらに毎日放送では、2018年7月1日から公式サイトで展開している『MBSコラム』の中で、「もう一度楽しむ『プレバト』俳句」というページを開設。

同年6月14日以降の放送分を対象に、「俳句の才能査定ランキング」の概要を改めて紹介するコラムを、毎回の放送後に更新している。

2020年には、当番組の制作・放送に関して、放送人の会(新旧の番組制作者や放送メディア・番組の研究者などで組織される一般社団法人)が毎日放送を「第19回放送人グランプリ」の企画賞に選定。

当番組でも、5月21日放送分のレギュラー版でアシスタントの玉巻から発表された。

企画賞の講評を担当した新山賢治(「企画舎GRIT」代表、元・『NHKスペシャル』プロデューサー、NHK制作局長・理事およびNHKエンタープライズ制作本部プロデューサー)は、

「俳句をはじめ(才能査定ランキングを定期的に実施している水彩画や生け花など)日本古来の文化へ正面から取り組むなど、卓越した企画力と演出力を発揮することによって視聴者の支持を得るとともに、放送文化のさらなる多様性を開発したこと」

を選出の理由に挙げたうえで、「視聴者の知的好奇心を満足させるバラエティー番組の一級品」との表現で当番組を高く評価している。

さらに、三省堂の令和3年(2021年)度版中学校3年生向け教科書『現代の国語3』には、夏井の執筆による「俳句の世界」と「夏井いつきの赤ペン俳句教室」が教材として採用された。

「当番組の魅力をコラムで再現した」という「赤ペン俳句教室」には、夏井から「名人」と認定されている藤本敏史(FUJIWARA)と村上健志(フルーツポンチ)が過去に「俳句の才能査定ランキング」で詠んだ句も、夏井の添削例として掲載。

当番組では、3人とも収録に臨んでいた2020年7月23日放送分(夏の炎帝戦予選)で、その旨が発表された。

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「プレバト!!」のルール・システム

「才能査定ランキング」(開始当初は「才能アリ?ナシ?ランキング」)として、複数の芸能人・著名人が、特定のテーマに沿って作品の制作(俳句・生け花・水彩画など)や作業(料理の盛り付けなど)に挑戦。

その作品・料理を査定員(専門家)が判定したうえで、才能やセンスの程度を査定する。

「特待生昇格試験」登場後は区別のため「ランキング戦」と称することもある。

1つのジャンルにつき、事前に4 – 10人の芸能人・著名人が挑戦。

出来上がった作品・料理を専門家が判定したうえで、その内容によって、作者(挑戦者)を「才能アリ(青)」、「凡人(黄)」、「才能ナシ(赤→紫[注 3])」というランクに分ける。

また、査定の結果として「特待生」への昇格が決まった場合には、「特待生昇格(銅)」と表示される。

ただし、場合によっては査定員がそれ以外の評価をつける場合もあり、その場合はランキングから除外される。

どのジャンルでも、査定の公正を期すため、査定員は挑戦者の氏名を伏せられた状態で査定。

査定の終了後に氏名が伝えられる。

「才能アリ」「凡人」「才能ナシ」の人数に枠はなく、最下位でも「才能アリ」であったり、第1位でも「凡人」「才能ナシ」の判定が下される場合がある。

スタジオでは順位と査定を発表した後に、査定対象の作品について、査定員が査定・評価のポイントを解説する。

順位の発表順については、放送上浜田へ一任。

査定員については、俳句査定の夏井がスタジオ横に設けられた別室からの中継、その他の査定員はVTRで登場するが、いけばな査定の假屋崎をはじめ、直接スタジオにて解説・手直しをする場合もある。

俳句を除く作品の手直し・お手本ではBGMとして葉加瀬太郎の「ひまわり」が使用される。

「才能ナシ最下位」となった挑戦者には、罰として、コーナー最後に「○○のセンスが無く、番組を壊してしまう恐れがある」という趣旨のプロフィール文を読ませる(最下位が才能アリや凡人の場合は免除)。

当初は毎回放送されていたが、現在は2択査定・TBS系人気番組対抗戦の最下位や、レギュラーゲストである梅沢富美男が「才能ナシ最下位」と査定された時、ゲストがボケたり特技を披露しながら読み上げた時などに限って放送されている。

30点満点で採点される査定では、25点以上で「才能アリ」、24〜16点で「凡人」、15点以下で「才能ナシ」となる。

俳句

参加者に対し事前に「お題」と1枚の「兼題写真」を提示。

その写真を元に一句詠んだうえで、番組に提出する。

なお、あくまで兼題写真及び写真に関連する物・光景を詠む必要はなく、そこから連想される光景を詠んでも構わない(番組では「発想を飛ばす」と呼ばれる)。

提出した句については事前に夏井いつきが査定。

70点以上で「才能アリ」、69〜40点で「凡人」、39点以下で「才能ナシ」と判定する。

また、査定された句の紹介映像には、作者が直筆でしたためた字を映している(ただし「書道」査定がある場合はネタバレを防ぐため通常のフォントで表示される)。

お題や兼題写真は、放送される季節にちなむことが多い。

2018年の途中からは、次回放送分の「お題」と「兼題写真」を最後に紹介。

挑戦者を同じ境遇の人(独身女性、東北・九州出身者など)に統一させたうえで、その境遇に関連する兼題写真(結婚式・羽田空港など)から作句を求める回もある。

査定結果の発表では、銀河万丈によるナレーションで、対象の俳句を紹介。

その句に込めた意味などについて、作者の説明や特待生・名人による講評をはさんで、夏井が別室からの中継で登場する。

夏井は、評価のポイントを解説するほか、必要に応じて作品を添削。

作者の説明の中で言葉の意味を間違えていたり、作者が伝えたいことと実際にできた句に乖離が生じていたりすることが判明すれば、夏井の判断により減点、それに伴うランクダウン・順位入れ替えの対象になる。

なお、出来の良い句や作者の工夫・世界観が強い句に対しては添削されないことが多いが、あまりにも酷すぎる句や凡人査定でも手の加えようがない場合には「添削不可」という判断がなされる。

生け花

収録前にテーマとなる草花が発表され、その花を必ず使用したうえで1人30分の制限時間内に自由に生けてもらう。

作者はテーマの草花に加えて、番組側で用意した他の草花や道具を自由に利用できる。

また特待生に対しては、後ろに掛け軸が飾ってあるといった特殊なシチュエーションで生けてもらう場合もある。

出来上がった作品を假屋崎省吾(コーナー開始当初は前野博紀)が査定。

スタジオに作品を持ち込み、査定員が作品に手を加えながら査定や手直しのポイントを解説する。

査定では、生け花における基本的な作法・演出ができているかなどを重視する。

2018年1月11日放送分からは新たな課題として、番組側で用意した数種類の花器から挑戦者に1種類を選ばせて生ける形となった。

そのため、作品に見合った花器の選び方や合わせ方が査定のポイントに加わった。

2019年10月31日放送分からは、査定を假屋崎の自宅でも行うようになった。その場合はVTRで視聴する形となる。

こちらも俳句同様に必要に応じ査定員が手直しを実施し、酷すぎる作品だと「手直し不可」と宣告される。

盛り付け

挑戦者にはそれぞれ別々の課題料理が提示。

その料理を自分のセンスで盛り付けてもらう。

具材の配分や、器、サイドメニュー、あしらい、薬味、ソース、ドレッシング等は用意されているものであれば自由に利用可能。

また、お題と乖離しないレベルであれば、用意された料理や食材を自分流にアレンジすることも可能。

さらに特待生に対しては、盛り付ける題材は自由だが器が指定されるケース、名人初段以上からは同じ器を2枚選んだうえで同じ料理を別々の形で盛り付ける課題が提示される。

なお、作品発表前に「どうぞお召し上がり下さい」と言うのがお決まりとなっている。

盛り付けた料理を見て土井善晴が査定。

査定の解説後に同じ料理で手本となる盛り付けを行った後、映像を通じて作者を明かす。

判定基準は見た目の美しさや独創性だけでなく、「一般的な料理の作法・マナーに則っているか」「料理の味を損ねる盛り付けではないか」「食べる人のことを考えた盛り付けになっているか」などが審査される。

消しゴムはんこ

挑戦者は、挑戦時の季節にあったハガキサイズの作品を製作し、出来上がった作品を田口奈津子が査定。

査定の解説後に、田口が作品を手直しした後、同じテーマで手本となる作品を作り、最後に映像を通じて作者を明かす。

判定基準は「彫り方」「押し方」「デザイン」(各10点)で、合計30点満点で採点。

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「プレバト!!」を楽しもう!

バラエティ番組でも、良い番組というのは何度観ても面白いですよね。

このバラエティ番組「プレバト!!」もそのような作品なのではないかと思います。

これからもたくさん作られるであろうエンターテイメント作品を心赴くままに楽しんでいきましょう!

※現在「プレバト!!」はMBS動画イズムなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

MBS動画イズム公式ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました